(PR)

ママと赤ちゃんに寄り添う 小田原レディスクリニック

掲載号:2021年1月9日号

  • LINE
  • hatena

健診を担当 新しい小児科医

 「女性の健康に寄り添う」ことをテーマに、多角的な不妊治療から無痛分娩を始めとした高度な出産サポートまで取り組む小田原レディスクリニック(小田原市城山)。同院は昨年12月、小児科医として新たに竹下英里医師、順天堂大学医学部附属静岡病院との連携で新規医師を迎え入れた。

 胎内から外の世界へ、大きく環境が変わる赤ちゃんの小さなサインを見逃さない新生児健診に加え、母子の栄養状態や子どもの成長や発達を診る1カ月健診。同院では産科の更なる充実を目指し、母親やその家族が通いなれた場所で各種の乳児健診を行えるよう、体制を強化している。

 竹下医師は「出生時の状況を細かく把握している病院であり、馴染みある場所での健診は母親も安心できる環境だと思います。看護師や助産師との再会も嬉しいひと時になります。不安が残るママに向けての2週間健診など、寄り添う姿勢での配慮とサポートを行っていきます」と語る。

小児予防接種も

 同院では2月を目途に、新型コロナウイルス対策を徹底した上で子どもの定期予防接種も受け付けを開始するという。小田原市をはじめ周辺市町までカバーできるよう、引き続き地域医療への幅広い貢献を目指していく。

小田原レディスクリニック

小田原市城山2-1-5

TEL:0465-35-1103

https://odwlc.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

ウィズコロナと免疫力

漢方のお話【4】

ウィズコロナと免疫力

東洋クリニックおだわら 沢野院長

1月23日号

からすみ

先生おしえて㉗

からすみ

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

1月16日号

ひな人形展示即売会

おもちゃと人形の「あさひや」

ひな人形展示即売会

「寿町に移転し、おかげさまで4年」

1月16日号

本場でかまぼこ食べ比べ

本場でかまぼこ食べ比べ

多彩な小田原の魅力を知るツアー

1月9日号

ママと赤ちゃんに寄り添う

ママと赤ちゃんに寄り添う

小田原レディスクリニック

1月9日号

自分だけの海鮮丼を作ろう

食品サンプルおうちで体験

自分だけの海鮮丼を作ろう

(株)小田原サンプルが商品化

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク