鈴廣星槎大学が始動 働きながら学ぶ 12人入学

社会

掲載号:2021年4月24日号

  • LINE
  • hatena
学生を代表して意気込みを語る富山さん
学生を代表して意気込みを語る富山さん

 小田原市風祭の株式会社鈴廣蒲鉾本店で4月15日、鈴廣星槎大学の入学式が行われた。第1期生の12人が入学し、今後は働きながら教養や研修などの科目を履修。5年間で学士(共生科学)取得を目指す。

 鈴廣星槎大学は同社と通信制大学の星槎大学(箱根町)が共同で開校。星槎大学が進める企業内大学の取り組みで、全国でも初めてとなる。社員の学びをサポートするために、卒業までの学費約100万円の半額と、通学費用と教材費の全額を同社が負担する。

 入学式には学長を務める同社の鈴木博晶社長、鈴木悌介副社長、星槎大学の井上一大学理事と保屋野初子教授が列席。学生を代表してスズヒロシーフーズ営業部の富山裕介さん(47)が「費用面、働きながら学ぶことへの不安を解決してくれた。環境問題やSDGsに関わる取り組みに理解を深め、地域の役に立てるように学んでいきたい」と意気込みを語った。また、新入社員の川口朝日さん(18)は「経済的理由から大学進学を諦めていましたが、月々8000円で通えると聞き絶対に挑戦したいと思いました。教養を身に付けて社会人としてもスキルアップしていきたい」と意欲を話していた。鈴木社長は「教養は生活、仕事、あらゆる面で大いなる力になり、人生を必ず豊かにしてくれます。5年後の自分のイメージを持って、学びを続けてもらえたらうれしい。頑張ってください」と激励の言葉を送った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook