箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

登山電車点検用カート しびれる乗り心地

社会

背後の電車とは視界が違う
背後の電車とは視界が違う
 箱根登山鉄道の強羅駅前に、非常時だけに使う点検用車両「ATカート」が登場した。今月2日に開かれたイベントの一つで、エンジンを響かせて40mほどの線路を行き来した。普段は入生田の車庫にあり、台風などで運休した場合に斜面や木々、線路の状態などをチェックするのに使う。職員によると乗り心地は「視界がまるで違いますよ」。小田原から子連れで訪れた長島陽子さん(42)は「振動で痺れた。こんなのに乗るのね」と驚いた様子だった。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク