神奈川区版 掲載号:2017年5月11日号

看護師の心受け継ぐ 教育

中央看護で戴帽(たいぼう)式

看護の心を受け継ぐ学生たち
看護の心を受け継ぐ学生たち
 学校法人康学舎が運営する横浜中央看護専門学校(中村康彦学校長)=新町=は4月27日、今年入学した第3期生の「戴帽式」を神奈川公会堂で開いた。

 戴帽式は、ナイチンゲールが灯した看護の「心の灯」を継承していく式典。看護師を目指す74人の学生は、ナース服に身を包み、教員から一人ひとりナースキャップを授かり、看護の心を受け継いだ。

 ナースキャップを受け取った学生は「ナイチンゲールの灯のもと、本当の看護を行うことを誓います」と宣誓し「患者様の持つ力を最大限に引き出し、より良い状態にできるよう、幅広く知識を深め、仲間と共に助け合い、援助できる技術を身に付けます」意気込んだ。

 第3期生はこれから3年間、資格の取得や病院での実習を行い、看護師の道を目指していく。

関連記事powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新6件

今週末は横浜北仲マルシェへ

今回はベトナムフェスタとのコラボ―レーション!都市型マルシェを楽しもう。

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク