神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 色鮮やかに祠一新

    三ツ沢下町延命地蔵尊

    色鮮やかに祠一新 文化

    塗装施し地域のシンボルに

     国道1号線の「島田橋」交差点そばに建つ延命地蔵尊の祠が、鮮やかな色合いに塗り替えられた。江戸時代、飢饉や疫病といった災厄をはらおうと建立された地蔵を守る「延命...(続きを読む)

    4月2日号

  • 団員増 決め手は積極広報

    神奈川消防団

    団員増 決め手は積極広報 社会

    総務大臣から感謝状

     区内で防災活動にあたる神奈川消防団が、団員の確保に積極的に取り組み、地域防災力の充実に努めている消防団に贈られる「総務大臣感謝状」を受賞した。全国2千を超える...(続きを読む)

    4月2日号

  • 名もなき坂 愛称決まる

    六角橋北町

    名もなき坂 愛称決まる 社会

    町内3カ所、住民投票で

     六角橋北町自治会(森勤会長)が進めてきた、町内の坂や通りに名前を付ける「北町 道の愛称プロジェクト」で、住民投票により3カ所の坂に愛称が付いた。まちぐるみで決...(続きを読む)

    3月26日号

  • 4件 いずれも高齢者

    交通死亡事故

    4件 いずれも高齢者 社会

    発生ペース昨年上回る

     神奈川警察署管内の交通死亡事故が、昨年を大きく上回るペースで発生している。今年は4件の死亡事故が起き、昨年1年間の5件に迫る勢い。いずれも高齢者が犠牲になって...(続きを読む)

    3月26日号

  • 相談対応をマニュアルに

    デートDV

    相談対応をマニュアルに 社会

    区内のNPOが発行

     恋人間で起きる身体的、精神的な暴力を指す「デートDV」に関する講演や電話相談などを行うNPO法人エンパワメントかながわ(阿部真紀理事長)=台町=が、デートDV...(続きを読む)

    3月19日号

  • ハマ弁を中学校「給食」に

    横浜市

    ハマ弁を中学校「給食」に 教育

    3月末までに原案策定

     横浜市は2月、市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」を学校給食法の「給食」に位置づけていく方針を示した。2021年4月からの実施を視野に、今年度末までに方...(続きを読む)

    3月19日号

  • 今年度5カ所設置へ

    認知症疾患医療センター

    今年度5カ所設置へ 社会

    市、事業費2,145万円計上

     横浜市は2020年度中に、認知症疾患医療センターの設置数を現行の4カ所から9カ所に増やし、市内の2区に1カ所の割合に引き上げる。「予約から診断までの時間を短縮...(続きを読む)

    3月12日号

  • 快適雨具 アイデアきらり

    女性起業家和田さん

    快適雨具 アイデアきらり 社会

    収納ポーチとポンチョ開発

     子育てママの視点を生かした商品などを開発するホルドナ(和田美香代表)=六角橋=が、子どもでも簡単に雨具を着用できる収納ポーチ「かっぱっぱ」とポンチョのセットを...(続きを読む)

    3月12日号

  • 粘りの空手で有終のV

    埼玉県大会

    粘りの空手で有終のV スポーツ

    新極真 木元道場の舘さん

     第10回埼玉県空手道選手権大会(2月16日/入間市武道館)で、新極真会木元道場の神奈川東横浜支部=神奈川=に所属する舘香奈多さん(12・西区在住)が小学6年生...(続きを読む)

    3月5日号

  • ネットから「119番」

    横浜市

    ネットから「119番」 社会

    聴覚障害者ら通報容易に

     横浜市が4月1日から、スマートフォンなど携帯端末から音声によらずに119番通報できる「Net(ネット)119」の運用を始める。聴覚や言語機能に障害のある人など...(続きを読む)

    3月5日号

  • 中高年層支援に着手

    ひきこもり対策

    中高年層支援に着手 社会

    市、「8050問題」踏まえ

     横浜市は新年度から、40歳以上のひきこもり状態にある人への支援に着手する。有識者や当事者団体などから意見を聞きながら調査・研究を進め、いわゆる「8050問題」...(続きを読む)

    2月27日号

  • 防災、子育てなどに重点

    区予算

    防災、子育てなどに重点 政治

    自主事業に1億600万円

     神奈川区の2020年度編成予算が公表され、個性ある区づくり推進費(自主企画事業費)として約1億600万円を計上した。地域防災力の向上や振り込め詐欺対策など安全...(続きを読む)

    2月27日号

  • 交通弱者に快適な移動を

    神奈川トヨタ自動車

    交通弱者に快適な移動を 社会

    タクシー向け講習 「なでしこ」認定

     女性が開発に貢献した商品やサービスを県が認定する「神奈川なでしこブランド」に10件が追加され、神奈川トヨタ自動車=市川英治社長・栄町=の都丸美里さんが考案した...(続きを読む)

    2月20日号

  • 空き家相談 周知に課題

    空き家相談 周知に課題 社会

    窓口開設も利用者低調

     横浜市が昨年11月に開設した「横浜市空家の総合案内窓口」の利用が低調だ。12の専門家団体との橋渡し役として空き家相談の「入口」を担うなど、他市が取り組む同様の...(続きを読む)

    2月20日号

  • 「もの忘れ検診」開始

    横浜市

    「もの忘れ検診」開始 社会

    県内初、65歳以上対象に無料で

     横浜市は、65歳以上の市民を対象にした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を開始した。認知症を早期に発見し、対応を進めることを目的とした県内初の取り組み...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「電気火災」が増加

    出火原因消防まとめ

    「電気火災」が増加 社会

    火使わない機器にも注意を

     区内で2019年に発生した火災件数は43件で、前年と比べ15件少なかったことが神奈川消防署による速報値で分かった。一方で、火を使わないストーブなどの電化製品が...(続きを読む)

    2月13日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 政治

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月6日号

  • 「奮闘努力」全国で結実

    横浜創英高校バトン部

    「奮闘努力」全国で結実 スポーツ

    ダイナミックな演技が高評価

     私立横浜創英高等学校=西大口=のバトン部が「第11回全国高等学校ダンスドリル冬季大会」に出場し、団体総合優勝を果たした。審査員からは演技のパワフルさ...(続きを読む)

    2月6日号

  • 市、民間企業で実証実験

    ショートタイムテレワーク

    市、民間企業で実証実験 社会

    女性の就労機会を創出へ

     女性活躍支援に取り組む横浜市はこのほど、パソコンなどのICT(情報通信技術)を活用した新しい働き方「ショートタイムテレワーク」を新たに市内企業で始める。子育て...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「トップ10入り目指す」

    横浜FC

    「トップ10入り目指す」 スポーツ

    13年ぶりのJ1舞台

     13年ぶりにJ1の舞台に立つ横浜FCが1月13日、西区内のホテルで新体制発表記者会見を開き、下平隆宏監督は「J1にしっかり定着し、いずれはJ1でタイトルを獲得...(続きを読む)

    1月30日号

  • チョコ募金で小児・難民支援

    WEショップ

    チョコ募金で小児・難民支援 社会

    区内2店舗、2月14日まで

     WE21ジャパンは、不要になった服や雑貨などを地域住民から募り、まだ使用できるものを提供するリユース・リサイクルを行って、世界の貧困や環境破壊などを...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「がん情報ギフト」を寄贈

    神奈川RC

    「がん情報ギフト」を寄贈 社会

    60周年記念で5図書施設に

     社会奉仕団体・神奈川ロータリークラブ(黒田隆嗣会長)はこのほど、創立60周年記念事業の一環として、がんに関する資料セット「がん情報ギフト」を神奈川図...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月16日号

  • 名もなき坂に愛称を

    六角橋北町

    名もなき坂に愛称を 社会

    住民投票で決定へ

     六角橋北町自治会(森勤会長)は、場所を説明する際のランドマークとなる店舗が減少していることを受け、町内にある坂や通りに名前を付ける「北町 道の愛称プロジェクト...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「地域間連携、さらに深めたい」

    「地域間連携、さらに深めたい」 政治

    高田区長、今年の展望を語る

     年頭にあたり、本紙では神奈川区の取り組みと今年の展望について、高田靖区長にインタビューを実施した。高田区長はこれまで地域住民と取り組んできた防災・防犯、子育て...(続きを読む)

    1月9日号

  • オリ・パラ 準備は万端

    オリ・パラ 準備は万端 社会

    黒岩知事インタビュー

     --まず昨年の振り返りをお願いいたします。 昨年は台風15号・19号によって、最近、神奈川県が経験したことが無いほど大きな被害を受けま...(続きを読む)

    1月9日号

  • 業務条例を全面改正

    横浜市中央卸売市場

    業務条例を全面改正 社会

    取引の活性化なるか

     横浜市民の台所、中央卸売市場について取引ルールの緩和等を柱とした業務条例の全部改正が市会第4回定例会で可決される見通しだ。取扱高の減少が続く同市場にとって取引...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 政治

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月19日号

  • 子安浜の漁業史を後世に

    子安浜の漁業史を後世に 社会

    転業企業がDVD製作

     子安浜は江戸時代から続く漁師町だ。埋め立て事業や海洋汚染の影響で廃業を余儀なくされた漁業組合の役員らが、転業対策として警備・清掃に携わる企業を創立した。ジャパ...(続きを読む)

    12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク