神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 長導寺バス停移設へ

    市交通局

    長導寺バス停移設へ 社会

    県警が危険性指摘、8月にも

     神奈川県警の調査で危険度が高いとされていた区内4カ所のバス停について、安全対策が遅れていた菅田町の「長導寺前」バス停が8月中をめどに移設されることが分かった。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 防災拠点の3密対策 強化

    横浜市

    防災拠点の3密対策 強化 社会

    「分散避難」呼びかけも

     台風シーズンとなる8、9月を控え、豪雨や地震などの自然災害と新型コロナウイルス感染症が重なる「複合災害」への対策は急務だ。横浜市は、感染防止備蓄品を市内の全地...(続きを読む)

    7月9日号

  • 警戒の目、特殊詐欺防ぐ

    神奈川警察

    警戒の目、特殊詐欺防ぐ 社会

    180人態勢 水際で2件

     高齢者を狙った特殊詐欺が後を絶たない中、街頭での対策を実施した神奈川警察署が2件の詐欺被害を立て続けに防いだことが、同署への取材で分かった。署独自の...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「受診控えず相談を」

    「受診控えず相談を」 社会

    風評懸念の歯科医師会

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、歯科医院の受診控えが懸念されている。歯科医院では以前から感染防止対策を徹底しているにも関わらず、口の中を治療することから飛...(続きを読む)

    7月2日号

  • リーマン以来の低水準

    横浜市景況感

    リーマン以来の低水準 経済

    下落幅は過去最大に

     横浜市が12日に発表した景況・経営動向調査の速報値で、企業の景況感を示す業況判断指数(BSI)が2009年のリーマン・ショック後に迫る低水準となったことが分か...(続きを読む)

    6月25日号

  • 学校生活も「新様式」

    市立小中

    学校生活も「新様式」 社会

    昼食は私語厳禁、部活短縮

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • 菅田の歴史ひも解く一冊

    菅田の歴史ひも解く一冊 文化

    住民ら、古老の証言編さん

     菅田地区の歴史や暮らし、住民の戦争体験などを一冊にまとめた『菅田物語』(A5判・207ページ)を、菅田地区自治連合会と菅田のむかしを語る会が発行した。代々同地...(続きを読む)

    6月18日号

  • 相談減も潜在化危惧

    児童虐待

    相談減も潜在化危惧 社会

    休校などで実態つかめず

     横浜市内で4〜5月に受け付けた児童虐待の相談件数が前年を下回ったことが分かった。長引く外出自粛で児童虐待のリスクが懸念されたが、休校措置などで学校や保育所から...(続きを読む)

    6月18日号

  • 芸術鑑賞 動画でいざない

    かなっくホール

    芸術鑑賞 動画でいざない 文化

    YouTubeチャンネル開設

     区民文化センター・かなっくホールが、6月12日に「かなっくYouTubeチャンネル」を開設する。緊急事態宣言解除後も公演方法や内容が制限される中、芸...(続きを読む)

    6月11日号

  • 1人暮らし学生 食で支援

    六角橋自治連ら

    1人暮らし学生 食で支援 社会

    市社協に協力 109人に7日分

     新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減るなど経済的に困窮している1人暮らしの大学生を支援しようと、六角橋自治連合会や横浜市社会福祉協議会などが6日、10...(続きを読む)

    6月11日号

  • 市内家庭ごみが急増

    市内家庭ごみが急増 社会

    外出自粛のあおり受け

     横浜市内で収集された家庭ごみの量が急増している。新型コロナウイルス感染症に伴う政府からの外出自粛要請で家庭内での消費活動が増えたことが影響。今年4・5月の市内...(続きを読む)

    6月4日号

  • 未利用野菜、ズーラシアへ

    つま正

    未利用野菜、ズーラシアへ 経済

    飼育動物の餌に活用

     未利用野菜、捨てずに動物へ――。新型コロナウイルスの影響で外食産業が打撃を受け、生産野菜も供給過剰となるなか、野菜卸売業のつま正は味に問題がなくても袋詰め野菜...(続きを読む)

    6月4日号

  • 横浜空襲の記憶後世に

    横浜空襲の記憶後世に 社会

    体験者ら招き報告会

     1945年5月29日の横浜大空襲の記憶を後世に伝えようと、空襲があった日の前後に「平和のための戦争展inよこはま」を開いてきた実行委員会は、新型コロナウイルス...(続きを読む)

    5月28日号

  • 事業者に個別で感染対策

    感染症専門医の河野医師

    事業者に個別で感染対策 社会

    自粛後の生活様式を考案

     緊急事態宣言解除後に新型コロナウイルスの感染防止に配慮しながら事業者が安全に活動できるようにと、日本感染症学会専門医・指導医の河野真二医師が企業・施設・店舗に...(続きを読む)

    5月28日号

  • ひとり親家庭 食で支援

    【Web限定記事】

    ひとり親家庭 食で支援 社会

    飲食店店主ら 弁当無料提供

     地域への恩返しを合言葉に、社会的な弱者とされる人々を食を通じて応援しよう―。新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛要請などで経済的に困窮しているひとり親家庭を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 生活困窮者の相談窓口開設

    【Web限定記事】

    生活困窮者の相談窓口開設 社会

    県、かながわ県民センターに

     県は、新型コロナウイルスの影響で仕事や生活などに影響が出ている人を対象に、ワンストップで相談を受け付ける専用窓口を鶴屋町のかながわ県民センター内に開設した。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 野菜も「ドライブスルー」

    つま正

    野菜も「ドライブスルー」 社会

    行き場のない青果に活路

     新型コロナウイルス感染症の影響で外食産業が打撃を受ける中、飲食店やホテル向けに青果を栽培する生産地でも多くの野菜が売れ残り、廃棄になる危機に直面している。事態...(続きを読む)

    5月14日号

  • 市内外国人への支援拡充

    横浜市

    市内外国人への支援拡充 社会

    パシフィコに日本語拠点

     横浜市は今年度、市内で暮らす外国人の日本語学習や生活サポートに向けた新規事業や事業拡充に取り組む。国際交流協会に日本語習得の拠点を設けるなど支援体制を充実させ...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 眞葛焼調べ最優秀

    まち自慢新聞コン

    眞葛焼調べ最優秀 教育

    幸ケ谷小卒業の増山さん

     小学生から募った区の魅力を伝える新聞を表彰する「かめ太郎まち自慢新聞コンテスト」で、今春幸ケ谷小学校を卒業した増山舞さん(12)の作品「世界をおどろかせた横浜...(続きを読む)

    4月30日号

  • 飲食店、原則禁煙へ

    改正健康増進法

    飲食店、原則禁煙へ 社会

    市、主要駅周辺で確認調査

     4月1日からの改正健康増進法の全面施行を受け、横浜市内でも飲食店などで原則屋内禁煙が始まった。市は今年度、横浜駅など主要駅周辺の飲食店約6000店舗に確認調査...(続きを読む)

    4月30日号

  • 15年で2ポイント減

    神奈川区緑被率

    15年で2ポイント減 社会

    西部に樹林、農地集中

     緑地面積の割合を示す「緑被率」調査で横浜市内の緑被率は27・8%となり、5年前の調査から1ポイント減少した。神奈川区は0・6ポイント減の21・4%で...(続きを読む)

    4月23日号

  • 市が支援体制拡充

    医療的ケア

    市が支援体制拡充 社会

    「調整役」を拠点配置

     心身機能の障害で医療機器やケアが必要な医療的ケア児・者らの在宅生活支援を総合的に調整する「横浜型医療的ケア児・者等コーディネーター」の活動が、4月から市内全区...(続きを読む)

    4月23日号

  • 特別自治市構想 足踏み

    特別自治市構想 足踏み 政治

    諮問機関、当面の目標示す

     横浜市が二重行政の解消などを目的に県から独立する「特別自治市」を目指す中、林文子市長の諮問機関が3月下旬に区の機能強化など、行政区の抜本的見直しを盛り込んだ答...(続きを読む)

    4月16日号

  • 異例の長期構内閉鎖

    神奈川大学

    異例の長期構内閉鎖 社会

    8月1日までオンライン授業

     神奈川大学は4月8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、大学構内への立ち入りを8月1日まで禁止するとホームページで公表した。多くの大学が5...(続きを読む)

    4月16日号

  • 感染予防絵本 医師らと共作

    協進印刷

    感染予防絵本 医師らと共作 社会

    10カ国語の翻訳版も

     大口仲町の協進印刷が医師や学者らと協力して、新型コロナウイルスの感染予防法をまとめた絵本『感染予防のために、できること。』とポスターを制作した。日本語をはじめ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 羽沢のレタス 新登録

    かながわブランド

    羽沢のレタス 新登録 経済

    新鮮朝採り、普及に弾み

     羽沢・菅田地区で生産されているレタスが、県産の特色ある農林水産物「かながわブランド」に登録された。羽沢洋菜出荷組合組合長の有田康紀さん(50・羽沢町)は、「い...(続きを読む)

    4月9日号

  • 色鮮やかに祠一新

    三ツ沢下町延命地蔵尊

    色鮮やかに祠一新 文化

    塗装施し地域のシンボルに

     国道1号線の「島田橋」交差点そばに建つ延命地蔵尊の祠が、鮮やかな色合いに塗り替えられた。江戸時代、飢饉や疫病といった災厄をはらおうと建立された地蔵を守る「延命...(続きを読む)

    4月2日号

  • 団員増 決め手は積極広報

    神奈川消防団

    団員増 決め手は積極広報 社会

    総務大臣から感謝状

     区内で防災活動にあたる神奈川消防団が、団員の確保に積極的に取り組み、地域防災力の充実に努めている消防団に贈られる「総務大臣感謝状」を受賞した。全国2千を超える...(続きを読む)

    4月2日号

  • 名もなき坂 愛称決まる

    六角橋北町

    名もなき坂 愛称決まる 社会

    町内3カ所、住民投票で

     六角橋北町自治会(森勤会長)が進めてきた、町内の坂や通りに名前を付ける「北町 道の愛称プロジェクト」で、住民投票により3カ所の坂に愛称が付いた。まちぐるみで決...(続きを読む)

    3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク