神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月16日号

  • 名もなき坂に愛称を

    六角橋北町

    名もなき坂に愛称を 社会

    住民投票で決定へ

     六角橋北町自治会(森勤会長)は、場所を説明する際のランドマークとなる店舗が減少していることを受け、町内にある坂や通りに名前を付ける「北町 道の愛称プロジェクト...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「地域間連携、さらに深めたい」

    「地域間連携、さらに深めたい」 政治

    高田区長、今年の展望を語る

     年頭にあたり、本紙では神奈川区の取り組みと今年の展望について、高田靖区長にインタビューを実施した。高田区長はこれまで地域住民と取り組んできた防災・防犯、子育て...(続きを読む)

    1月9日号

  • オリ・パラ 準備は万端

    オリ・パラ 準備は万端 社会

    黒岩知事インタビュー

     --まず昨年の振り返りをお願いいたします。 昨年は台風15号・19号によって、最近、神奈川県が経験したことが無いほど大きな被害を受けま...(続きを読む)

    1月9日号

  • 業務条例を全面改正

    横浜市中央卸売市場

    業務条例を全面改正 社会

    取引の活性化なるか

     横浜市民の台所、中央卸売市場について取引ルールの緩和等を柱とした業務条例の全部改正が市会第4回定例会で可決される見通しだ。取扱高の減少が続く同市場にとって取引...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 政治

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月19日号

  • 子安浜の漁業史を後世に

    子安浜の漁業史を後世に 社会

    転業企業がDVD製作

     子安浜は江戸時代から続く漁師町だ。埋め立て事業や海洋汚染の影響で廃業を余儀なくされた漁業組合の役員らが、転業対策として警備・清掃に携わる企業を創立した。ジャパ...(続きを読む)

    12月19日号

  • ハマの番長が一日署長に

    年末年始特別警戒

    ハマの番長が一日署長に 社会

    齋藤投手と注意呼びかけ

     年末年始特別警戒の実施にあたり、神奈川警察署(日下部裕也署長)と神奈川消防署(星野雅明署長)は12月4日、合同で団結式と防犯パトロール車などの出発式を行った。...(続きを読む)

    12月12日号

  • 15年ぶり、王座奪還

    横浜F・マリノス

    15年ぶり、王座奪還 スポーツ

    J1通算450勝

     横浜F・マリノスは12月7日、明治安田生命J1リーグ第34節(日産スタジアム)で2位・FC東京と対戦。首位で迎えた最終節を3-0の勝利で飾り、15年ぶり4回目...(続きを読む)

    12月12日号

  • 「稼げる」情報に落とし穴

    「稼げる」情報に落とし穴 社会

    5年で相談件数約10倍

     「稼げるノウハウ」を掲げた情報商材に関するトラブルが近年、急増していることが分かった。横浜市消費生活総合センターが11月26日に発表した最新の動向によると、過...(続きを読む)

    12月5日号

  • 県文化祭で最優秀賞

    捜真女学校放送部

    県文化祭で最優秀賞 教育

    ビデオ部門で全国へ

     私立捜真女学校高等学校放送部の前田幸香さん(2年)が、11月17日に小田原東高校で行われた「神奈川県高等学校総合文化祭放送・情報部門大会(ビデオメッ...(続きを読む)

    12月5日号

  • J1復帰決まる

    横浜FC

    J1復帰決まる スポーツ

    2007年以来13年ぶり

     青一色に染まったニッパツ三ツ沢球技場に歓喜の瞬間が訪れた――。11月24日、明治安田生命J2リーグ第42節が行われ、川島町に拠点を構える横浜FCが2対0で愛媛...(続きを読む)

    11月28日号

  • 日本PTA表彰に区内2校

    日本PTA表彰に区内2校 教育

    子安小と中丸小 独自取組が評価

     横浜市立子安小学校PTA(木村健会長)と中丸小学校PTA(村井順会長)は11月15日、公益社団法人日本PTA全国協議会から2019年度の会長表彰を受けた。「イ...(続きを読む)

    11月28日号

  • 脱プラへ 木製ストロー

    横浜市

    脱プラへ 木製ストロー 社会

    推進めざし独自開発

     プラスチックごみによる海洋汚染を食い止めようと、横浜市では今年度に「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラごみ削減に向けた取り組みを...(続きを読む)

    11月21日号

  • 青染めで昇格後押し

    サッカーJ2横浜FC

    青染めで昇格後押し スポーツ

    最終戦で1万人にシャツ配布

     13年ぶりのJ1昇格をめざしている横浜FCが11月24日(日)にホーム・ニッパツ三ツ沢球技場で今シーズンの最終戦を迎える。愛媛FCとの対戦に勝利すれば自動昇格...(続きを読む)

    11月21日号

  • 県内不足数、3万人超

    看護職員

    県内不足数、3万人超 社会

    厚労省が2025年推計公表

     2025年に神奈川県内の看護職員が必要とされる数から約3万人不足するという推計が10月に厚生労働省から出された。急速な高齢化に働き方改革による病院の...(続きを読む)

    11月14日号

  • 消費増税「影響わずか」

    大口通商店街六角橋商店街

    消費増税「影響わずか」 経済

    ポイント還元後に不安も

     消費税率が10%に引き上げられてから1カ月というタイミングに合わせ、本紙はこのほど大口通商店街協同組合(渡辺誠理事長)と六角橋商店街連合会(石原孝一...(続きを読む)

    11月14日号

  • 決戦は24日の最終戦か

    横浜FC

    決戦は24日の最終戦か スポーツ

    J1昇格へ残り3節

     川島町に拠点を置くサッカーJ2横浜FCが2007年シーズン以来となるJ1昇格が狙える位置でシーズン最終盤を迎えている。3日の長崎戦を終え、20勝9敗...(続きを読む)

    11月7日号

  • 地元農作物でジュース作り

    羽沢町の 就労支援施設

    地元農作物でジュース作り 社会

    農業と福祉の連携めざす

     (社福)県央福祉会が運営する就労継続支援B型事業所「アグリシステム羽沢」(横内洋志所長)=羽沢町586の11=で、近隣農家をはじめ国内で生産されたト...(続きを読む)

    11月7日号

  • いじめ認知件数、過去最多

    公立小中学校

    いじめ認知件数、過去最多 教育

    市調査で前年比2割増

     横浜市内の公立小中学校で2018年度に認知したいじめは前年度から19・3%増の5546件で、いじめの定義を厳格化した13年後の調査で過去最多を更新した。17日...(続きを読む)

    10月31日号

  • 「都シチウ」が復活

    島田橋やぶ

    「都シチウ」が復活 文化

    創業100年契機に

     地域住民に親しまれている老舗料理店「島田橋やぶ」=松本町=がこのほど、創業100周年を迎えた。創業時の人気メニュー「都シチウ」を復活させ、10月22...(続きを読む)

    10月31日号

  • 高まる重要性 活用に本腰

    ハザードマップ

    高まる重要性 活用に本腰 社会

    市、「規模超え溢水ある」

     河川が氾濫し甚大な被害をもたらした台風19号で、全国的に浸水被害が想定と一致したことを受け、横浜市もハザードマップの重要性を高めている。市内河川の氾濫はなかっ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 「新聞名古屋城」を制作

    「新聞名古屋城」を制作 社会

    神奈川工業定時制の4人

     神奈川工業高校定時制建設科に通う生徒4人が現在、新聞紙だけを使用した名古屋城の模型づくりに取り組んでいる。生徒たちは「定時制の力を見せたい」と、10...(続きを読む)

    10月24日号

  • 緊急輸送路、34%整備済み

    横浜市無電柱化

    緊急輸送路、34%整備済み 社会

    課題は高額整備費

     台風15号による千葉県内を中心とした大規模停電を受け、地上の電柱や電線を無くす「無電柱化」に注目が集まっている。横浜市は昨年12月、市無電柱化推進計画を策定し...(続きを読む)

    10月17日号

  • 古眼鏡をタイに寄付

    六角橋メガネの太田

    古眼鏡をタイに寄付 社会

    現地へ届け20年間

     来年創立50周年を迎える六角橋の「メガネの太田」(中村善昭代表)は、20年間欠かさず下取りや寄付で集めた眼鏡をタイに無償提供するボランティア活動を行...(続きを読む)

    10月17日号

  • 羽沢小6年生が新駅視察

    羽沢小6年生が新駅視察 教育

    まちの変化テーマに

     羽沢小学校(田屋多恵子校長)の6年生児童81人は10月1日、開業まで約2カ月に迫った新駅「羽沢横浜国大駅」を見学した。駅の管理を行う相模鉄道の職員が...(続きを読む)

    10月10日号

  • 傷病人の命、住民が救う

    七島町

    傷病人の命、住民が救う 社会

    長谷川さん、藤原さんに表彰状

     町内会の会合中に胸部の不快感を訴え意識を失った傷病人の命を適切な救護活動で助けたとして、七島町在住の長谷川肇さんと藤原光子さんが神奈川消防署から表彰を受けた。...(続きを読む)

    10月10日号

  • 市が年内導入へ

    パートナーシップ制度

    市が年内導入へ 社会

    同性カップルなど公認

     横浜市では、LGBTなど性的少数者(注)や事実婚のカップルをパートナーとして認める「横浜市パートナーシップ宣誓制度」(仮称)を年内にも導入する見通しだ。開会中...(続きを読む)

    10月3日号

  • 防犯栄誉金章を受章

    旭ケ丘在住岡田孝さん(83)

    防犯栄誉金章を受章 社会

    長年の功労に光

     神奈川区防犯協会会長の岡田孝さん(83)=旭ケ丘在住=が、9月26日に行われた全国地域安全運動中央大会で防犯栄誉金章を受章した。県内7人の中の1人と...(続きを読む)

    10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク