神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 六角箸が「銅賞」

    ガチハンバーグ!

    六角箸が「銅賞」 社会

    市内商店街の人気投票で

     横浜の商店街で販売されているハンバーグの中から人気投票でナンバーワンを選ぶ「ガチハンバーグ!」が2カ月間にわたり実施され、六角橋商店街からエントリー...(続きを読む)

    9月19日号

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月19日号

  • オルゴール制作し20年

    菅田町在住原田敬さん

    オルゴール制作し20年 文化

    編曲ソフトで独自研究

     菅田町在住の原田敬さん(61)は約20年間、一から「オルガニート(手回しカード式オルゴール)」の制作を行ってきた職人。長年の独自研究により、曲カードを作る際に...(続きを読む)

    9月12日号

  • 区内2人がメダル獲得

    技能五輪国際大会

    区内2人がメダル獲得 社会

    情報通信種目で敢闘賞

     若者たちが様々な職業分野の技能を競う「国際技能競技大会(通称・技能五輪国際大会)」がロシアで開かれ、区内から出場した2人の学生選手が敢闘賞を受賞した...(続きを読む)

    9月12日号

  • 区が無償貸し出し

    自動通話録音装置

    区が無償貸し出し 社会

    65歳以上のみ世帯に140台

     2018年の神奈川区内の振り込め詐欺被害額が県内ワースト2位だったことを受け、区は65歳以上のみの世帯などに、自動通話録音装置を無償で貸し出す取り組みを始める...(続きを読む)

    9月5日号

  • シャトルバスを試験運行

    中丸町

    シャトルバスを試験運行 社会

    地域住民の移動支援へ

     バスが通らない公共交通の空白地域で、買い物へ行くのにも不便な地域住民が多いとされる中丸町。これを解決しようと、中丸町内会・六角橋地域ケアプラザ・デイサービスの...(続きを読む)

    9月5日号

  • IR誘致を正式表明

    横浜市

    IR誘致を正式表明 政治

    カジノに波紋広がる

     林文子横浜市長は8月22日、カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を正式に表明した。カジノ納付金などによる最大、年1200億円の財政貢献が主な理由。場所は中...(続きを読む)

    8月29日号

  • 災害時に帰宅困難者支援

    県遊技場協同組合

    災害時に帰宅困難者支援 社会

    4県市と協定締結

     地震などの大規模災害時に自宅への帰宅が困難となった人々を支援しようと、神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)=鶴屋町=は神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市の...(続きを読む)

    8月29日号

  • 三ツ沢小が「大賞」に

    日産財団理科教育賞

    三ツ沢小が「大賞」に 教育

    考え深める教育が高評価

     三ツ沢小学校がこのほど、子どもたちの科学的思考能力を向上させる教育実践を行っているとして、「日産財団理科教育賞」の中で最も優れた大賞を受賞した。重田...(続きを読む)

    8月22日号

  • 在留外国人対応策を拡充

    横浜市

    在留外国人対応策を拡充 社会

    11言語で困りごと解決

     横浜市は1日、増え続ける在留外国人に対して総合的な情報提供や相談対応を行う「横浜市多文化共生総合相談センター」を開設。市内に10カ所ある国際交流ラウンジ間の連...(続きを読む)

    8月15日号

  • 梅雨明けから急増

    熱中症

    梅雨明けから急増 文化

    10代・高齢者の搬送目立つ

     熱中症による救急搬送が、7月29日の梅雨明け以降区内でも急増している。特に10代と60代以上の割合が多く、屋内外に関わらず発症しているという。神奈川...(続きを読む)

    8月15日号

  • 「誰もが輝ける社会を」

    神奈川小6年椎名柚さん

    「誰もが輝ける社会を」 教育

    平和スピーチ大会で入賞

     今年で24回目を迎える「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」が7月23日・24日に西公会堂=西区=で開催され、小学校の部に神奈川区代表として参...(続きを読む)

    8月8日号

  • 暑さ対策 ミスト設置推進

    横浜市

    暑さ対策 ミスト設置推進 社会

    商店街や駅などで整備

     横浜市は暑さ対策の一環としてミスト装置の設置を推進している。今年度初めて商店街への設置補助を事業化。6月にはパナソニック株式会社と連携協定を締結し新横浜駅に設...(続きを読む)

    8月8日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    横浜市

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    民間企業と連携

     本来食べられるにも関わらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少さ...(続きを読む)

    8月1日号

  • 菅田小跡地利用を検討へ

    菅田小跡地利用を検討へ 社会

    委員会が発足

     池上小学校との学校統合に伴う菅田小学校跡地の利用方法を検討する「菅田小学校跡地利用検討委員会」(小池良幸委員長)が7月26日、西菅田団地集会所で行われた。委員...(続きを読む)

    8月1日号

  • 1000人を無料招待

    横浜FC

    1000人を無料招待 スポーツ

    区民DAYに先着で

     ニッパツ三ツ沢球技場をホームスタジアムに活動するサッカーチーム「横浜FC」。元日本代表である中村俊輔選手の移籍加入が発表され、三浦知良選手とともにレジェンド2...(続きを読む)

    7月25日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 社会

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    7月25日号

  • 市内で「はがき」詐欺急増

    市内で「はがき」詐欺急増 社会

    架空の公的機関装う手口

     「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が市内で急増している。横浜市消費生活総合センターはこのほど、2018年...(続きを読む)

    7月18日号

  • 「国際日本学部」を創設

    神奈川大学

    「国際日本学部」を創設 経済

    4月から横浜キャンパスで

     2021年4月からみなとみらい21地区(MM)に新キャンパスを開業する神奈川大学はこのほど、「国際日本学部」の創設が文部科学省に受理されたことを発表...(続きを読む)

    7月18日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証制度(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。市の負担が100億...(続きを読む)

    7月11日号

  • RC・LC 新体制スタート

    RC・LC 新体制スタート 社会

    各クラブの新役員決まる

     職業奉仕によって地域に貢献しているロータリークラブ(RC)と、職域を超えた社会奉仕活動によって地域に貢献しているライオンズクラブ(LC)が、7月1日から新体制...(続きを読む)

    7月11日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 社会

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針の策定に向け意見募集中。9月に公表...(続きを読む)

    7月4日号

  • 羽沢ファームで「烏骨鶏」誕生

    羽沢ファームで「烏骨鶏」誕生 社会

    工夫をこらし2年ぶりに

     養蜂やブルーベリー栽培などを手掛ける羽沢ファーム(出川宏幸代表)=羽沢町1114の19=で、国の天然記念物に指定されている「烏骨鶏(ウコッケイ)」の...(続きを読む)

    7月4日号

  • 学校・病院、全面禁煙に

    健康増進法7月1日改正

    学校・病院、全面禁煙に 社会

    市、1万4千施設調査へ

     受動喫煙対策強化が目的の改正健康増進法の一部が7月1日に施行され、学校や病院、公共施設などの敷地内が原則禁煙になる。これを受け、市は約1万4千カ所の対象施設へ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 鈴木武氏(七島町在住)が県民功労者に

    鈴木武氏(七島町在住)が県民功労者に 文化

    ビルメンテ業界牽引で

     (一社)県ビルメンテナンス協会会長として長年業界を牽引し、組織の充実強化と清掃技能の向上に努めてきた功績が評価され、七島町在住の鈴木武さんが「県民功労者表彰」...(続きを読む)

    6月27日号

  • 諸対策講じ受診率向上へ

    市特定健診

    諸対策講じ受診率向上へ 社会

    無料化認知進み、問合せ増

     横浜市は現在、国民健康保険加入者の特定健診受診率向上に取り組んでいる。昨年度初めて受診料を無料化。今年度はこれに加え、早期受診を促すキャンペーンを展開している...(続きを読む)

    6月20日号

  • 「まち保育」で防災力強化

    「まち保育」で防災力強化 社会

    区と市大が協働事業

     保育・教育施設の防災対策を進める神奈川区は6月14日、横浜市大と協働する連続講座をスタートさせた。昨年度作成した「神奈川区保育・教育施設向け+&al...(続きを読む)

    6月20日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は新たな劇場整備に向け、6月中に有識者らで構成する検討委員会を設置する。横浜市会で4日、市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が賛成多数で可決された...(続きを読む)

    6月13日号

  • 「コットンみらいロード」開通

    「コットンみらいロード」開通 社会

    住人の利便性向上、安全面も

     コットンハーバー地区の住民らが長年切望してきた、同地区から中央市場通りに繋がる歩行者用通路「コットンみらいロード」が開通し、6月10日に記念式典が開...(続きを読む)

    6月13日号

  • 外遊びの安全確保に苦悩

    横浜市内認可保育園

    外遊びの安全確保に苦悩 社会

    4割が狭い園庭

     大津市の園児死亡事故から1カ月、市内でも安全対策が進む中、保育現場からは「これ以上どうすれば」という困惑の声も聞かれる。特に園外での活動が日常的に必要となる、...(続きを読む)

    6月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク