川崎区・幸区版 掲載号:2017年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

三線使い歌・踊りを披露

文化

3月4日 沖縄県人会館

ポスターでイベントをアピール
ポスターでイベントをアピール
 小田を拠点に、沖縄の伝統芸能の普及と継承を目指し活動する「琉球音楽 名渡山絃友会」は「さんしんの日」の3月4日(土)、中島の川崎沖縄県人会館2階ホールで「さんしんの日 in絃友会(げんゆうかい)」と題したイベントを開催する。

 1993年から始まった同イベントは毎年開催しており、今年で25回目を迎える。当日は三線を使った歌や踊りを披露。参加者には沖縄から空輸で当日直送される特製弁当を振る舞う。三線や沖縄の関連グッズが当たる抽選会なども実施する。

 時間は午後6時から9時までを予定。会費は一人2000円。定員は160人(先着順)で、要予約となっている。

 問い合わせは「琉球音楽 名渡山絃友会」の新谷さんまで(【電話】090・2240・0136)。

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク