川崎区・幸区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 脇坂(わきざか) 泰斗さん

    川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

    脇坂(わきざか) 泰斗さん

    横浜市青葉区在住 25歳

    溢れる意欲 にじむ責任感 ○…今季のフロンターレの快進撃を支えるキープレーヤーの一人だ。分厚い選手層の中にあって27試合中...(続きを読む)

    11月20日号

  • 金岡 陽大(ようた)さん

    東北空手道選手権大会一般無差別級で最年少優勝を果たした

    金岡 陽大(ようた)さん

    幸区神明町在住 16歳

    「勝ち」にこだわる努力家  ○…大会優勝者からは過去に全日本覇者も生まれ、新極真カラテ競技者...(続きを読む)

    11月13日号

  • 伴 長江(ばん ながえ)さん

    防犯栄誉金章を受章した幸防犯指導員会副会長の

    伴 長江(ばん ながえ)さん

    幸区塚越在住 79歳

    地域と歩み続ける  ○…通称「青パト」と呼ばれる広報車で地域を回り、特殊詐欺や自転車盗難など...(続きを読む)

    11月6日号

  • 溝井 直孝さん

    明日、健康イベントを開催するNPO法人姿勢教育の孝心会理事長を務める

    溝井 直孝さん

    幸区塚越在住 47歳

    人づくりから街づくりへ ○…東田公園(川崎区)を活用してイベントをしたい団体同士をつなげて地域活性を図りたい。そんな思いで...(続きを読む)

    10月30日号

  • 雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

    11月2日にチャリティーコンサートを 開くソプラノ歌手

    雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

    川崎区渡田新町出身 

    原点の地での公演に意欲  ○…「川崎は10歳まで過ごした故郷」。川崎市市民文化大使も務め、1...(続きを読む)

    10月23日号

  • 板橋 洋一さん

    川崎地方自治研究センター理事長に就任した

    板橋 洋一さん

    川崎区在勤 66歳

    弱きを助け、強きを挫く ○…都市問題について研究し、政策提言を行う川崎地方自治研究センターの理事長に就任した。革新市政時代...(続きを読む)

    10月16日号

  • 成川 七郎さん

    「さいわい加瀬山の会」の会長を務める

    成川 七郎さん

    幸区南加瀬在住 80歳

    山への恩、倍返し ○…加瀬山(夢見ヶ崎公園)の草刈りや木々の手入れなどを行うボランティア団体「さいわい加瀬山の会」の会長と...(続きを読む)

    10月9日号

  • 飯島 元和さん

    「もとき食堂」を立ち上げた元木1・2丁目町内会の会長を務める

    飯島 元和さん

    元木2丁目在住 68歳

    ほとばしる「元木愛」 ○…「カレーライスの日」と名付けて、9月27日に初開催したもとき食堂。コロナ禍であっても、外に出て交...(続きを読む)

    10月2日号

  • 横田 和道さん

    9月3日付で第37代幸警察署長に就任した

    横田 和道さん

    幸区大宮町在住 55歳

    足元固め、地域を守る ○…幸区は警察学校時代の研修で配属された縁のある場所。研修先は川崎駅西口交番だった。「当時の工場街と...(続きを読む)

    9月25日号

  • 青山 利史(としちか)さん

    9月3日付で第74代川崎警察署長に就任した

    青山 利史(としちか)さん

    幸区大宮町在住 57歳

    溢れる空手熱・地元愛 ○…「悪には毅然とした対応を、困って来る人には親切丁寧に自分の家族と思って対応しよう」と着任時に署員...(続きを読む)

    9月18日号

  • 岩崎 淳(まこと)さん

    川崎ブレイブサンダースU15女子でヘッドコーチを務める

    岩崎 淳(まこと)さん

    川崎区京町在住 29歳

    一途に貫くバスケ愛 ○…今春発足した川崎ブレイブサンダース(BT)U15女子のヘッドコーチに就任し、今月22日に初の公式戦...(続きを読む)

    9月11日号

  • 飯島 正之さん

    全国の「市役所前バス停」を訪ね歩く

    飯島 正之さん

    川崎区中島在住 36歳

    百聞は一見に如かず ○…「全国のバス停で一番多い名前は『市役所前』ではないか…」。13年前、北海道を旅行している最中にふと...(続きを読む)

    9月4日号

  • 大原 盛善さん

    川崎区食品衛生協会の会長に就任した

    大原 盛善さん

    川崎区浅田在住 59歳

    飽くなき探求心で、続く挑戦 ○…区内約700人の食品関係事業者らを束ねる。「まずは会を知ってもらって、会員を増やしたい」と...(続きを読む)

    8月28日号

  • 三宅 真衣さん

    アドラー心理学の勇気づけ子育てコーチとして活動する

    三宅 真衣さん

    幸区在住 36歳

    横の関係で生まれた変化 ○…アドラー心理学で言う「勇気づけ」とは、「困難を克服する活力を与えること」。例えば、鉄棒ができな...(続きを読む)

    8月21日号

  • 荒金 嘉昭さん

    川崎防犯協会会長として尽力する

    荒金 嘉昭さん

    川崎区小田在住 77歳

    やりたいことは全部やる ○…地域の防犯意識の高揚をはかる川崎防犯協会会長に就任した。新型コロナウイルスの影響で今まで会議も...(続きを読む)

    8月14日号

  • 小山 則夫さん

    川崎市剣道連盟の第9代会長に就任した

    小山 則夫さん

    私立桐光学園教諭 62歳

    剣で学び、高みを求め ○…小4で剣道を始め指導者となり約40年。「剣道を学ぶのではなく剣道で学ぶんだ」――。礼儀を重んじ、...(続きを読む)

    8月7日号

  • 鈴木 正孝さん

    7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

    鈴木 正孝さん

    都内在住 55歳

    「面白い、不思議」感じて ○…「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端技術の光と音、映像を使って、さまざまな環境で暮らす生き...(続きを読む)

    7月31日号

  • 金井 弘年さん

    幸防火協会会長に今月15日に就任した

    金井 弘年さん

    幸区古市場在住 80歳

    育てられた地域に尽くす ○…幸区民への防火意識の啓発活動や、春・秋に行われる火災予防運動時の啓発グッズの提供などを通して、...(続きを読む)

    7月24日号

  • 川渕 幸信(ひでのぶ)さん

    川崎市子ども会連盟の子ども会推進研究会役員として奔走する

    川渕 幸信(ひでのぶ)さん

    幸区戸手本町在住 48歳

    子ども見守る不死鳥 ○…子ども会活動の魅力はよその子の成長過程が見られること。子どもたちの頑張る様子、成長を保護者と分かち...(続きを読む)

    7月17日号

  • 宮野 哲也さん

    藤子・F・不二雄ミュージアムの館長を昨年12月から務める

    宮野 哲也さん

    多摩区在勤 64歳

    創造の先、「笑顔」求め ○…事務局長として約3年間、160人超のスタッフをまとめる立場を経て、館長に。「今年はドラえもんが...(続きを読む)

    7月10日号

  • 木村 政彦さん

    発足20周年を迎えた、川崎古式消防記念会の会長を務める

    木村 政彦さん

    幸区下平間在住 76歳

    感謝を胸に、伝統守る ○…木遣り、まとい振り、はしご乗りなど古式消防の伝統を今に伝えようと、昭和29年から続いた組織を再編...(続きを読む)

    7月3日号

  • 笹本 忠男さん

    戸手第一公園管理運営協議会の代表で毎日公園清掃を行う

    笹本 忠男さん

    幸区戸手本町在住 76歳

    感謝の気持ちで心も掃除 ○…幸区役所に隣接する戸手第一公園は自宅の目の前にある。この地で生まれ育ち、幼少のころから公園を庭...(続きを読む)

    6月26日号

  • 間宮 鉦二(しょうじ)さん

    川崎区連合町内会の会長を務める

    間宮 鉦二(しょうじ)さん

    川崎区大師町在住 84歳

    歴史ある区、より良いまちへ ○…前年から会長を務め、今年で2年目。「昨年も全力を尽くしたが、まだまだやりたいことがある」。...(続きを読む)

    6月19日号

  • 望月 廣太郎さん

    第22代幸消防署長として144人の署員を牽引する

    望月 廣太郎さん

    川崎区伊勢町在住 54歳

    人生恩送り ○…「助けてほしいと差し出された手を握りそびれることのないように準備をしよう」が署員への訓示だ。今年4月の就任...(続きを読む)

    6月12日号

  • 中村 崇さん

    地域活性団体「川崎中島広報企画室」の代表を務める

    中村 崇さん

    川崎区中島在勤 37歳

    地域を繋ぐキューピッド ○…「川崎区の真ん中から人と人とをつなぎたい」。そんな思いから「川崎中島広報企画室」を立ち上げた。...(続きを読む)

    6月5日号

  • 菊池 厚志さん

    個人飲食店支援のクラウドファンディングプロジェクトリーダーを務める

    菊池 厚志さん

    幸区戸手本町在住 30歳

    苦境に屈せず前を向く ○…新型コロナウイルスの影響で売り上げに苦しむ個人経営の飲食店を盛り上げようと「♯がんばろうカワサキ...(続きを読む)

    5月29日号

  • 金田 文典さん

    幸区に5月18日開業する「ホテルメトロポリタン 川崎」の総支配人を務める 挑戦恐れぬ開拓精神

    金田 文典さん

    大和市在住 51歳

     ○…コロナ禍の中、社内では開業を見送った方が良いのではという声もあったという。ただ、「遅延による協力企業や宿泊客への影響も考え予定通りの開業を決意した」と力を...(続きを読む)

    5月15日号

  • 杉山 哲男さん

    今月付で川崎消防署長として就任した

    杉山 哲男さん

    中原区在住 54歳

    マインドは「経営者」 ○…「消防行政にも民間の経営者目線が必要」と話し、同署138人をまとめ上げるリーダーとして組織力の向...(続きを読む)

    4月24日号

  • 三田 純子さん

    川崎市を中心に活動するフルートアンサンブル「Fantasy Flute」の代表を務める

    三田 純子さん

    幸区在住 54歳

    気持ち通わす合奏の虜  ○…フルートオーケストラ団体「Fantasy Flute(ファンタジ...(続きを読む)

    4月10日号

  • 緑川 愛(あいら)さん

    発達障害への偏見を無くそうと、執筆や啓発イベントを行うプロボクサー

    緑川 愛(あいら)さん

    神奈川渥美ジム(川崎区)所属 36歳

    偏見と闘い勇気与えたい  ○…プロボクサーとして活動する傍ら、自身も抱える発達障害(ADHD...(続きを読む)

    4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク