川崎区・幸区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 梅本 誠さん

    エンタメ集団「川崎セブンスター」の代表を務める

    梅本 誠さん

    川崎区中瀬在住 63歳

    川崎で変わった人生観 ○…本業は行政書士。法律を扱う堅い仕事だけに、息抜きして心のバランスを保つ場が欲しいと、情熱を傾ける...(続きを読む)

    10月22日号

  • 高田 健二さん

    全日本ベテランテニス選手権の男子85歳以上ダブルスの部で優勝した

    高田 健二さん

    幸区神明町在住 85歳

    元気の秘訣は好奇心 ○…日本テニス協会主催の最高峰の大会、全日本ベテランテニス選手権大会で念願の初優勝を果たした。昨年まで...(続きを読む)

    10月15日号

  • 中村 博基(ひろもと)さん

    大師稲荷神社の宮司に就任した

    中村 博基(ひろもと)さん

    川崎区中瀬在住 41歳

    温故知新で地域を鎮守 ○…昨年亡くなった父の跡を継ぎ、1年間の準備期間を経て7月に41歳の若さで宮司となった。10月15日...(続きを読む)

    10月8日号

  • 藤原 優子さん

    香辛子レシピコンテストで最優秀賞を受賞した

    藤原 優子さん

    川崎区小田在住 36歳

    地元愛、公私で還元 ○…川崎生まれのトウガラシ「香辛子」を使ったレシピコンテスト。2度目の挑戦で念願の最優秀賞に輝いた。香...(続きを読む)

    9月24日号

  • 向坂(さぎさか) 光浩さん

    川崎アゼリアの代表取締役社長を務める

    向坂(さぎさか) 光浩さん

    多摩区在住 60歳

    にじみ出る生真面目さ  ○…これまでアゼリアは買い物客として利用する場所だったが、6月に社長に就任し...(続きを読む)

    9月17日号

  • 蛯原 帆奈海さん

    若者の地域活動を支援する市民団体「川崎ワカモノLab」の共同代表を務める

    蛯原 帆奈海さん

    幸区南加瀬在住 22歳

    きっかけ作り、出会い紡ぐ ○…「自分たちが住みよいまちを自分たちで作りたい」-- 。思いをともにする仲間4人と4月に団体を...(続きを読む)

    9月10日号

  • 小倉 正さん

    国際ロータリー第2590地区のガバナーを務める

    小倉 正さん

    横浜市中区在勤 77歳

    会員増強が最大の奉仕 ○…ロータリークラブ(以下、RC)の基盤のさらなる充実強化をテーマに掲げ、川崎・横浜(第2590地区...(続きを読む)

    9月3日号

  • 種村 求(もとむ)さん

    神奈川県弁護士会川崎支部の支部長を務める

    種村 求(もとむ)さん

    川崎パシフィック法律事務所代表弁護士 44歳

    確かな一手で弱きを助く ○…県弁護士会副会長を経て、約230人が在籍する川崎支部支部長に就任した。コロナ下で経済苦にあえぐ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 堀田 彰恵さん

    公益社団法人川崎市看護協会の会長に就任した

    堀田 彰恵さん

    中原区在勤 60歳

    現場主義で「精一杯」挑む ○…市民の健康づくりや母子・高齢者・障害者を支援する保健師として市内で35年働いてきた。看護協会...(続きを読む)

    8月20日号

  • 大野 誠さん

    幸区ソーシャルデザインセンター「まちのおと」のロゴマークをデザインした

    大野 誠さん

    幸区塚越在住 45歳

    デザイナーの矜持 ○…「募集告知を見た数秒後にはデザインイメージが浮かんだ」という。幸区の地形を動物、山、電車、昔ながらの...(続きを読む)

    8月13日号

  • 金城(きんじょう) 宏淳(こうじゅん)さん

    川崎沖縄県人会の第23代会長に就任した

    金城(きんじょう) 宏淳(こうじゅん)さん

    川崎区藤崎在住 71歳

    楽しむ秘訣は人付き合い ○…大正時代、紡績工場への集団就労で川崎に来た多くの沖縄県出身者の互助組織として始まり、現在では沖...(続きを読む)

    8月6日号

  • 山中 治子さん

    川崎区で不登校を考える親の会を立ち上げた

    山中 治子さん

    川崎区池上新町在住 53歳

    とことん世話焼き  ○…はじけるような笑顔が印象的。前向きな性格とおせっかいやきから、困っている人が...(続きを読む)

    7月30日号

  • 市川 和裕さん

    稲毛神社の宮司に6月1日付けで就任した

    市川 和裕さん

    川崎区宮本町在住 50歳

    格式の中にある柔軟さ ○…第12代景行天皇の時代から続くとされる由緒ある神社。「若宮司」と呼ばれ、父・緋佐麿(ひさまろ)氏...(続きを読む)

    7月23日号

  • 五十嵐 努さん

    太鼓指導、子ども食堂などさまざまな活動で地域の子どもを見守る

    五十嵐 努さん

    幸区戸手本町在住 71歳

    慕われる強面おっちゃん ○…人呼んで五十嵐のおっちゃん。太鼓指導者として地域の子どもたちを教えるうちに南河原小学校でのナシ...(続きを読む)

    7月16日号

  • 増田 敏雄さん

    国際ロータリー第2590地区第1グループガバナー補佐に7月1日付けで就任した

    増田 敏雄さん

    川崎区大島在住 57歳

    突き動かす探求心 ○…川崎、横浜市内に55ある奉仕団体「ロータリークラブ」(RC)の束ね役・ガバナーを支える立場に立った。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 加藤 満治さん

    6月30日付で幸区社会福祉協議会会長に就任した

    加藤 満治さん

    幸区小倉在住 81歳

    生涯、世話焼き ○…地域福祉の推進を目的に活動する社会福祉協議会。幸区社協会長に6月30日付で就任した。これまで日吉第三地...(続きを読む)

    7月2日号

  • 磯崎 正彦さん

    第71代川崎駅駅長を務める

    磯崎 正彦さん

    厚木市在住 60歳

    「各駅・特急」の鉄道人生 ○…市内の玄関口である川崎駅駅長に6月1日付で就任した。1日の平均乗車数は約21万5千人、JR東...(続きを読む)

    6月25日号

  • 小松崎 将和さん

    川崎港郵便局長を務める

    小松崎 将和さん

    川崎区東門前在住 55歳

    垣間見える骨太さ ○…川崎区、幸区内が配達区域の川崎港郵便局の局長として日々、陣頭指揮を執る。抱える部下は600人以上。川...(続きを読む)

    6月18日号

  • 神尾 香澄さん

    川崎競馬所属では3人目の女性騎手で5月26日に初勝利をあげた

    神尾 香澄さん

    幸区小向仲野町在住 19歳

    諦めず、ひたむきに ○…川崎競馬の所属騎手では18年ぶり3人目の女性騎手として4月19日にデビュー。否が応でも注目が集まる...(続きを読む)

    6月11日号

  • 青山 正彦さん

    女性活躍を推進する(株)ユーフォリアファミリーの代表を務める

    青山 正彦さん

    川崎区小田栄在住 64歳

    諦めない「開拓者」 ○…保育所運営や障害児支援、介護事業を川崎市内で展開する。女性管理職を70%に引き上げる目標を打ち出す...(続きを読む)

    6月4日号

  • 岩川 舞さん

    幸区SDC「まちのおと」でコーディネーターを務める

    岩川 舞さん

    幸区鹿島田在勤 43歳

    人が好き、まちが好き ○…ある学生からは「川崎の食材を使った交流会を開きたい」、保育経験者からは「読み聞かせや音楽で妊産婦...(続きを読む)

    5月28日号

  • 原 達芳さん

    神奈川県行政書士会川崎南支部の支部長に就任した

    原 達芳さん

    川崎区渡田新町在住 50歳

    人のため、地域のため ○…「中小企業を支援し、川崎市の地域経済発展に貢献する。区役所での無料相談で質の高いサービスを提供し...(続きを読む)

    5月21日号

  • 小松原 徹さん

    4月17日付けで川崎消防団団長に就任した

    小松原 徹さん

    川崎区旭町在住 73歳

    覚悟持ち、人のために ○…前団長から4月17日に団旗を引き継いだ。入団から約40年、出動した火災で亡くなった人や、焼け出さ...(続きを読む)

    5月14日号

  • 小川 晶さん

    第25代臨港消防署長を務める

    小川 晶さん

    横浜市在住 53歳

    出会いは化学反応 ○…自他ともに認める消防保安のスペシャリスト。大学時代に専攻した化学の知識を生かし、30年間の消防人生の...(続きを読む)

    5月7日号

  • 間宮 雄二郎さん

    4月1日付で川崎消防署長に就任した

    間宮 雄二郎さん

    東京都大田区在住 58歳

    気遣いで慕われる「兄貴肌」  ○…2011年から14年まで庶務係長として川崎署で勤務。5年ぶ...(続きを読む)

    4月30日号

  • 荒川 徹朗さん

    第60代川崎臨港警察署署長を務める

    荒川 徹朗さん

    川崎区富士見在住 58 歳

    地域安全、にじむ決意 ○…140人の署員を束ねる川崎臨港警察署のトップとして日々力を尽くす。東京五輪・パラリンピックに向け...(続きを読む)

    4月23日号

  • 武内 康平さん

    3月にボッチャ東京カップ2021で優勝した「川崎ボッチャーレ」メンバーの

    武内 康平さん

    幸区役所勤務 27歳

    ボッチャに魅せられて ○…パラリンピック正式種目のボッチャ。地上のカーリングとも言われ、幅6m、長さ12mのコートで、約2...(続きを読む)

    4月16日号

  • 増田 宏之(あつし)さん

    第21代川崎区長に就任した

    増田 宏之(あつし)さん

    東京都大田区在住 58歳

    キーワードは「一丸」 ○…32年の市職員のキャリアで、区政に携わるのは初めて。手探りの状態というが、着任早々の地域へのあい...(続きを読む)

    4月9日号

  • 小林 雅代さん

    平間中学校区地域教育会議主催の卒業記念花火大会実行委員長を務めた

    小林 雅代さん

    幸区古市場在住 37歳

    ノリと勢いと信念と ○…卒業祝い、思い出作り、地域連携を掲げた花火大会。現場は無観客でオンライン配信だったが、友人から「子...(続きを読む)

    4月2日号

  • 植田 芳暁さん(本名:大串安広)

    60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

    植田 芳暁さん(本名:大串安広)

    県立川崎高校出身 73歳

    生涯音楽「進化し続けたい」 ○…4バンド掛け持ちし、年60本行っていたライブ活動は激減。「自粛が始まって3日間は茫然として...(続きを読む)

    3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook