さがみはら南区版 掲載号:2016年7月28日号

N.Y.で熊本支援 文化

画家・荒井さん 個展で募金

 熊本地震のニュースに胸を痛め、日本のみならずアメリカでも支援の募金活動を行った人がいる。東林間在住の日本画家・荒井三重子さん(71)がその人だ。

 荒井さんは6月20日・21日にニューヨーク・マンハッタンのギャラリーで、『日本文化の発信』をテーマに初の個展を開催した。金箔や銀箔を用いて描いた「風神」「雷神」など日本画を展示すると同時に、入口に熊本地震支援のための募金箱を設置。日本での報道も紹介しながら募金を呼びかけ、来場者から500ドルの寄付が集まったという。

 「募金はアメリカ総領事館に持参し、赤十字に寄付してもらいました。アメリカでの個展は5年程前から温めてきた企画。ようやく実現でき、熊本支援にもつなげることができて良かったです」と荒井さんは話している。

関連記事powered by weblio


秋の西さがみを歩こう

11/18・19城下町おだわらツーデーマーチ開催 参加者募集中

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/2daymarch.html

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク