さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「相模原から夢の舞台へ」

    ダンス&ボーカルTHE SAVAGE

    「相模原から夢の舞台へ」 文化

    10日に初アルバム刊行

     相模原市出身のダンサーNADiAさん、TAKARAさんが参加する男女混合ダンス&ボーカルグループ「THE SAVAGE(ザ・サヴェージ)」が、3月1...(続きを読む)

    3月4日号

  • SC経営 DeNAが参画

    SC経営 DeNAが参画 スポーツ

    地域振興に向けタッグ

     地元サッカークラブ・SC相模原は2月25日、IT企業ディー・エヌ・エー(DeNA)がクラブ経営に参画することを発表した。今年4月にSCの株式19%を取得、トッ...(続きを読む)

    3月4日号

  • SC相模原 いざJ2開幕

    SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

    28日、初戦は京都サンガ

     昨年、悲願のJ2昇格を果たした地元サッカークラブ・SC相模原は2月28日(日)、ホーム相模原ギオンスタジアムでシーズン開幕を迎える。歴史的な開幕戦は...(続きを読む)

    2月25日号

  • 飲食店応援に「メシチケ」

    飲食店応援に「メシチケ」 経済

    区独自 3月5日まで販売

     南区内の飲食店を応援しようと、区と商店会が協働で「全力応援!メシチケット」を作成し、2月22日から参加店舗で販売を始めた。これは1シート10枚つづり...(続きを読む)

    2月25日号

  • 大賞受賞店が決定

    コロナに負けないお店大賞

    大賞受賞店が決定 経済

    投票数は4万件超え

     相模原市内で小売業・飲食業およびサービス業を営んでいる店舗を表彰する「相模原お店大賞」事業のスピンオフ企画「相模原コロナに負けないお店大賞」の受賞店...(続きを読む)

    2月18日号

  • 6年ぶり減の2,989億円

    当初予算案一般会計

    6年ぶり減の2,989億円 政治

    緊縮編成 コロナ対策継続

     相模原市は9日、2021年度当初予算案を発表した。新型コロナウイルス感染症の影響などによる大幅な市税減収などを受け、一般会計は過去最大だった前年度か...(続きを読む)

    2月18日号

  • 特製マンホール蓋を設置

    「はやぶさ2」関連事業

    特製マンホール蓋を設置 社会

    カプセル帰還成功を記念

     探査機・はやぶさ2のカプセルが小惑星リュウグウからの地球帰還に成功したのを記念し、相模原市はこのほどJAXA宇宙科学研究所(宇宙研)と協力してオリジナルデザイ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 野菜不足 スイーツで解決

    野菜不足 スイーツで解決 教育

    産官学連携でレシピコン

     野菜の摂取量を高め未病改善につなげるとともに、農産物の地産地消をはかる取組みとして、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(文京)の学生を対象にした「野菜がとれ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 2年連続 「春の選抜」へ

    東海大相模

    2年連続 「春の選抜」へ スポーツ

    門馬監督 「『嬉しい』しかない」

     第93回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が、1月29日にオンラインで開催され、区内相南の東海大相模高校(土井崇司校長)が関東地区代表として...(続きを読む)

    2月4日号

  • ワクチン接種を推進

    相模原市補正予算

    ワクチン接種を推進 社会

    体制整備などに約40億円

     相模原市議会は1月29日、定例会第1回臨時会議を開催し、新型コロナウイルスワクチン接種事業などに関わる経費を盛り込んだ2020年度1月補正予算案を可決した。補...(続きを読む)

    2月4日号

  • サインシールを作成

    NPO法人相模原アレルギーの会

    サインシールを作成 社会

    会員以外にも無料で配布

     花粉症やアレルギー性鼻炎、ぜんそくなどにより、外出先や公共交通機関でもくしゃみや咳が止まらず、コロナ禍の今、冷ややかな目で見られてしまう――。そんな肩身が狭い...(続きを読む)

    1月28日号

  • 27施設の廃止など検討

    市行財政改革案

    27施設の廃止など検討 文化

    歳出超過の解消へ

     相模原市は14日、歳入規模に応じた行財政運営を行うことを目的とする「行財政構造改革プラン案」を発表した。同案には、2021年度から27年度までの間に市内27施...(続きを読む)

    1月28日号

  • 18年間の活動に幕

    境川の道正山河畔林を守る会

    18年間の活動に幕 社会

    斜面緑地の整備に尽力

     上鶴間本町に本店を構える(株)家具の大正堂の裏手に広がる斜面地で、清掃や自然の保全、観察などの活動に従事してきた「境川の道正山河畔林を守る会」(小野きく代表)...(続きを読む)

    1月21日号

  • コロナ対策強化へ新体制

    相模原市

    コロナ対策強化へ新体制 社会

    ワクチン接種準備も推進

     新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が国から7日に発出されたことを受け、感染拡大防止の推進と増加する感染者への迅速な対応策として、市は現体制を整備し新...(続きを読む)

    1月21日号

  • 外出自粛「強く要請」

    緊急事態宣言市対応

    外出自粛「強く要請」 社会

    公民館など134施設休止

     新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が、1月7日に国から1都3県に対して発出されたことを受け市は8日、対策本部で対応を協議し、同日の年頭記者...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全安心の五輪やりきる」

    新春知事インタビュー

    「安全安心の五輪やりきる」 政治

    感染防止へマスク会食も訴え

     タウンニュースは神奈川県の黒岩祐治知事にインタビューを行った。知事は、新型コロナウイルスへの対応を振り返ると共に、東京五輪開催へ強い意欲を見せた。...(続きを読む)

    1月7日号

  • コロナ禍の「新しい成人式」

    コロナ禍の「新しい成人式」 文化

    分散開催 生中継も

     市内の新成人の門出を祝う「はたちのつどい」が1月11日(月・祝)、相模女子大学グリーンホールほかで開催される。今年は新型コロナの影響を受けながらも、...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「きっかけは子育て」

    冨永愛さんインタビュー

    「きっかけは子育て」 社会

    SDGs観を語る 

     世界が直面するあらゆる問題を解決するために国連で定められた国際目標「SDGs」(持続可能な開発目標)。相模原市は、その実現へ向けた潜在能力の高さが認められ...(続きを読む)

    1月1日号

  • チーム全員で「完全優勝」へ

    青山学院大学

    チーム全員で「完全優勝」へ スポーツ

    箱根駅伝で絆つなぐ

     1月2日(土)・3日(日)に開催される「第97回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)を前に、中央区淵野辺に位置する相模原キャン...(続きを読む)

    1月1日号

  • SC相模原 悲願のJ2

    SC相模原 悲願のJ2 スポーツ

    最終節で昇格争い制す

     地元サッカークラブ・SC相模原の2021シーズンは、J2リーグが舞台になる--。SCは昨年12月20日のJ3最終節でFC今治を2対1で破り、最後まで...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新時代 生活基盤を最優先

    市長インタビュー

    新時代 生活基盤を最優先 政治

    新型コロナ対応に全力

    2021年の年頭を飾る企画として、本紙では本村賢太郎市長に、新春インタビューを行った。本村市長は相模原市の未来に対する構想や考え方などについて率直に語...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「初詣、分散して」

    市内神社仏閣

    「初詣、分散して」 社会

    新型コロナ対策を周知

     年末年始を前に、市内の神社仏閣が新型コロナウイルス対策を進めている。市内神社は加盟する神奈川県神社庁の方針に沿い、「新しい生活様式」に合わせた参拝方法などを周...(続きを読む)

    12月24日号

  • 相模大野に「駅ピアノ」

    相模大野に「駅ピアノ」 社会

    音色で、街と人にエールを

     南区の区制施行10周年記念事業として、15日から相模大野駅にグランドピアノが設置されている。相模大野ステーションスクエアを彩る高さ12メートルのクリスマスツリ...(続きを読む)

    12月17日号

  • 利用額の最大25%還元

    市キャッシュレス事業

    利用額の最大25%還元 経済

    1月開始 予算5.8億円

     相模原市は新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ経済の活性化を目的とする新たな景気刺激策として、スマートフォン決済(キャッシュレス)による還元事業を行う。...(続きを読む)

    12月17日号

  • 全国でも「サガミ」旋風を

    全国でも「サガミ」旋風を スポーツ

    「春高」「花園」で活躍誓う

     冬の全国高校大会出場をかけた県の予選会が11月に各地で行われ、東海大相模高校(南区相南)から男子バレー部とラグビー部が全国大会への切符を手にした。...(続きを読む)

    12月10日号

  • 「複合型タワマン」建設へ

    伊勢丹跡地

    「複合型タワマン」建設へ 社会

    地上45階 市内最高層に

     相模原市は11月30日、昨年9月に閉店した伊勢丹相模原店(相模大野)の跡地について、事業主の野村不動産が提出した環境影響評価方法書を、市の縦覧手続き...(続きを読む)

    12月10日号

  • 地域で取り組む「介護予防」

    地域で取り組む「介護予防」 社会

    住民主体で冊子を作成

     区内麻溝地区で介護予防に取り組む12の住民団体で構成される「麻溝健康プロジェクト」が、新型コロナウイルス感染症の影響で体操などの活動ができないことを受け、自宅...(続きを読む)

    12月3日号

  • 昨年同時期と比べ31人増

    市内自殺者

    昨年同時期と比べ31人増 社会

    減少傾向から一転

     市内の自殺者が増えている。相模原市によると、今年1月から10月までの自殺者数は99人(暫定値)。昨年の同期間と比べると31人増で、10月は1カ月間で...(続きを読む)

    12月3日号

  • 立民が長友県議擁立へ

    次期衆院選県第14区

    立民が長友県議擁立へ 政治

     選定難航も目途

     次期衆議院議員総選挙の神奈川県第14区の候補者について、立憲民主党はこのほど、市内緑区選出の県議会議員・長友克洋氏を擁立する方針を固めたことが関係者らへの取材...(続きを読む)

    11月26日号

  • コロナ対策に22億円

    相模原市12月補正予算案

    コロナ対策に22億円 政治

    経済活性化など4つの柱

     市は11月12日、新型コロナウイルス感染症対策を中心に総額25億7500万円の2020年度12月補正予算案を発表した。命と暮らしを守るための対策や支援を継続す...(続きを読む)

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 3月4日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク