さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「読む力の向上を」

    学力・学習状況調査

    「読む力の向上を」 教育

    結果分析 市全体で改善へ

     市教育委員会(以下、市教委)は、昨年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」の結果に対する分析と、それを踏まえた今後の取り組みを発表した。平均正答率が全国平均...(続きを読む)

    1月16日号

  • 重工、13年ぶりTL参戦

    重工、13年ぶりTL参戦 スポーツ

    花園でドコモと初陣

     ラグビートップリーグ(TL)が1月12日(日)に開幕し、13年ぶりのTL参戦となる地元・三菱重工相模原ダイナボアーズは初戦でNTTドコモレッドハリケーンズと激...(続きを読む)

    1月9日号

  • 令和も大野で新成人祝う

    令和も大野で新成人祝う 社会

    13日「はたちのつどい」

     新成人を祝う「令和2年はたちのつどい(成人式)」が1月13日(月・祝)、市内各区の3会場で開かれる。 今年は1999年4月2日から20...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「また淵野辺でパレードを」

    青山学院大学

    「また淵野辺でパレードを」 スポーツ

    V奪還へ 原監督「期待だけ」

     1月2日(木)・3日(金)に開催される「第96回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)。淵野辺にある相模原キャンパスを...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「明暦の棟札」初披露

    上鶴間本町長嶋神社

    「明暦の棟札」初披露 文化

    3が日限定で展示

     区内最古の神社と言われる長嶋神社(南区上鶴間本町)で元日から3日まで、2010年に発見された棟札が初めて一般にお披露目される。本間俊三総代長は「歴史を感じる機...(続きを読む)

    1月1日号

  • 対話を大切にした市政を

    市長インタビュー

    対話を大切にした市政を 政治

    災害、教育問題に注力

     2020年の年頭を飾る企画として、本紙では本村賢太郎市長に、新春インタビューを行った。本村市長は相模原市の未来に対する構想や考え方などについて率直に語った。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 津田桂さん、聖火をつなぐ

    幻のモスクワ五輪代表

    津田桂さん、聖火をつなぐ スポーツ

    40年越し 思いを昇華

     「東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会」は12月17日、同委員会が推薦し決定した65人の聖火ランナーを発表した。その内、南区新磯野在住の津田桂...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市への愛着醸成へ検討委

    市への愛着醸成へ検討委 社会

    条例案作成主体に議論

     シビックプライド(市に対する愛着や市民の誇り)の醸成を推進する検討委員会がこのほど組織され、12月4日に初会合が開かれた。当面は来年末を目途とした条例案作成に...(続きを読む)

    12月19日号

  • 次の時代へ新たな一歩

    学校法人光明学園

    次の時代へ新たな一歩 教育

    100周年迎え、記念式典

     光明学園相模原高等学校(南区当麻・清水尚人校長)が今年、創立100周年の節目を迎え、12月7日に相模女子大学グリーンホールで盛大に記念式典が開催され...(続きを読む)

    12月12日号

  • 新スタジアム実現へ結束

    ホームタウン4チーム

    新スタジアム実現へ結束 スポーツ

    初の合同署名活動

     相模原市をホームタウンとする4つのフットボールチーム「SC相模原」「ノジマステラ神奈川相模原」「三菱重工相模原ダイナボアーズ」「ノジマ相模原ライズ」は4日、J...(続きを読む)

    12月12日号

  • 罰則強化で事故減へ

    携帯電話等「ながら」運転

    罰則強化で事故減へ 社会

    1日から道交法改正

     改正道路交通法が1日に施行され、携帯電話等を使用しながらの自動車の運転、いわゆる「ながら運転」への罰則が強化された。違反点数、反則金が引き上げられ、...(続きを読む)

    12月5日号

  • スケボー五輪代表に前進

    光明相模原白井空良さん

    スケボー五輪代表に前進 スポーツ

    ブラジルの大会で優勝

     スケートボードの東京五輪予選対象大会であるSTUオープンがブラジル・リオデジャネイロで開催され、11月17日に行われた男子ストリート決勝で光明学園相模原高等学...(続きを読む)

    12月5日号

  • 団地再生へ新たな一手

    ユソーレ相武台

    団地再生へ新たな一手 社会

    多世代交流の拠点に

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)が管理する相武台団地商店街に12月2日(月)、多世代交流拠点「ユソーレ相武台」が開所する。運営は一般財団法人シニアライフ振興...(続きを読む)

    11月28日号

  • 夢の「全豪切符」獲得

    光明相模原松田絵理香さん

    夢の「全豪切符」獲得 スポーツ

    アジアの強豪破り優勝

     光明学園相模原高等学校(清水尚人校長)のテニス部に在籍する松田絵理香さん(16)が、11月11日から14日にかけて三重県四日市市で開催された「2019 ダンロ...(続きを読む)

    11月28日号

  • 「口の衰え」予防へ全力

    相模台地区

    「口の衰え」予防へ全力 社会

    高齢者向けに啓発活動

     食べ物を噛む力、飲み込む力といった口腔機能の衰えを指す「オーラルフレイル」の予防に向け、相模台第2地区の地域づくり部会(中村明部会長)が独自の取り組みを行って...(続きを読む)

    11月21日号

  • 災害復興に応急対応

    相模原市12月補正予算

    災害復興に応急対応 政治

    一般会計、54億円計上

     市は11日、一般会計および特別会計の補正予算案を発表した。一般会計の総額は54億1500万円。そのうち10月に発生した台風19号の災害救助費および災害復旧費な...(続きを読む)

    11月21日号

  • 市で初の最優秀賞

    東林中学校菊地希望さん

    市で初の最優秀賞 教育

    文化財保護ポスター

     神奈川県教育委員会主催の「第48回 文化財保護ポスター」コンクールで、東林中学校3年の菊地希望(のぞみ)さんの作品が「わたしたちの文化財」部門で最優秀賞に輝い...(続きを読む)

    11月14日号

  • 握り鮨 届け続けて50年

    握り鮨 届け続けて50年 社会

    鮨商組合に県から感謝状

     相模原鮨商組合(紅林秋男組合長)の組合員が7日、県立の障害者支援施設「さがみ緑風園」(南区麻溝台)を訪れ、握りずしの出張サービスを行った。この催しが始まったの...(続きを読む)

    11月14日号

  • 世界的名将、施設に太鼓判

    世界的名将、施設に太鼓判 スポーツ

     2020東京オリンピック競技大会において、相模原市で事前キャンプを行うブラジル選手団から1日、女子サッカー代表監督のピア・スンドハーゲ氏が来日し、練習で使用予...(続きを読む)

    11月7日号

  • 市とJAXAが連携協定

    市とJAXAが連携協定 社会

     相模原市とJAXA・宇宙航空研究開発機構は、これまで築き上げた協力関係をより一層深めるため、1日、連携に関する協定を結んだ。相模原キャンパス移転30周年を契機...(続きを読む)

    11月7日号

  • 消費者の発想 企業経営に

    新サービス始動

    消費者の発想 企業経営に 社会

    オンラインで知恵を提供

     経営課題を抱える企業らと消費者をオンラインでつなぐマッチングサービス「ISHIN」がこのほど立ち上げられた。企業の提案に対して消費者が「アイデア」を投稿すると...(続きを読む)

    10月31日号

  • 世代別代表でアジア制覇

    ノジマステラ西郡選手、根府選手

    世代別代表でアジア制覇 スポーツ

    「夢はなでしこジャパン」

     女子サッカーの16歳以下日本代表が9月にタイで開かれた「AFC U-16女子選手権タイ2019」で大会史上最多となる4度目の優勝を果たした。アジア8...(続きを読む)

    10月31日号

  • 憧れのプロへ夢

    東海大相模遠藤 成選手

    憧れのプロへ夢"成"就 スポーツ

    阪神からドラフト指名

     プロ野球ドラフト会議が10月17日に開かれ、東海大相模高校(南区相南)の遠藤成(じょう)選手(3年)が、阪神タイガースから4位で指名を受けた。遠藤選手は「...(続きを読む)

    10月24日号

  • 台風19号 市内でも猛威

    台風19号 市内でも猛威 社会

    緑区で死者 緊急放流も

     東日本を中心に記録的な大雨をもたらした台風19号は、市内でも猛威を振るった。約13万世帯に避難指示・勧告が出され、各交通機関に乱れが生じた。津久井警察署による...(続きを読む)

    10月17日号

  • 史上初の10代名人に

    囲碁棋士芝野虎丸さん

    史上初の10代名人に 文化

    南区出身 入段5年で快挙

     相模原市南区出身の囲碁棋士・芝野虎丸さん(19)が10月7日・8日に行われた第44期名人戦7番勝負第5局に勝ち、張栩名人との対戦成績を4勝1敗として初挑戦なが...(続きを読む)

    10月17日号

  • 「桜の戦士」に熱き声援

    ラグビーW杯日本大会

    「桜の戦士」に熱き声援 スポーツ

    大野で市内唯一のPV 

     3連勝に歓喜の嵐──。10月5日に愛知県の豊田スタジアムで行われたラグビーワールドカップ日本大会「日本対サモア」戦を応援するため、小田急ホテルセンチュリー相模...(続きを読む)

    10月10日号

  • はやぶさ2 最終任務完了

    はやぶさ2 最終任務完了 社会

    年末にかけ帰還準備へ

     小惑星リュウグウで生物起源に迫るミッションに挑んでいる探査機「はやぶさ2」は3日、搭載していた最後の小型機となる「MINERVA―II2(ローバ2)」を切り離...(続きを読む)

    10月10日号

  • 「余った食品 持ち寄って」

    「余った食品 持ち寄って」 社会

    市が受入窓口を開設

     まだ食べられるにも関わらず家庭内で廃棄される「食品ロス」の削減をめざし、相模原市は10月1日、余剰食品を受け入れる「フードドライブ」の常設窓口を市内3カ所に開...(続きを読む)

    10月3日号

  • 1日限り “ロボット大学校”

    1日限り “ロボット大学校” 教育

    11月23日 旧新磯高校で

     ロボットの開発支援や関連人材の育成などに取組んできた相模原市と市商工会議所が、ロボットに特化した体験型イベント「さがみはらロボット大学校」を11月23日(土・...(続きを読む)

    10月3日号

  • 29年の歴史 9月30日に幕

    伊勢丹相模原店

    29年の歴史 9月30日に幕 経済

    「閉店後」にも関心高まる

     1990年の開店以来、29年にわたり相模原市の地域経済をけん引してきた伊勢丹相模原店がいよいよあと5日、9月30日(月)をもって閉店する。それに先立ち同店では...(続きを読む)

    9月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク