さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • PCR集合検査場を開設

    相模原市

    PCR集合検査場を開設 社会

    「ドライブスルー方式」採用

     新型コロナウイルス感染症のPCR検査体制の強化と、医療機関の負担軽減を図るため市は6月11日、集合検査場を市内1カ所に設置する。検査はドライブスルー...(続きを読む)

    6月4日号

  • 飛沫防止シールドを開発

    市内3社

    飛沫防止シールドを開発 経済

    飲食店の売上回復に期待

     新型コロナウイルスの影響により売上が低迷する飲食店の経営立て直しの一助になればと、市内に事業所を構える3社が協力し、飲食店専用の飛沫感染防止シールドを開発した...(続きを読む)

    5月28日号

  • ピンク色のバッタを発見

    桜台小池田朔君

    ピンク色のバッタを発見 社会

    色彩変異が原因か

     市立桜台小学校に通う池田朔(さく)君(2年)が5月13日、横浜水道道緑道でピンク色のバッタを捕まえた。通常茶色や緑色に変わるバッタの色彩変異と思われ...(続きを読む)

    5月28日号

  • コロナ対策、補正予算33億

    相模原市

    コロナ対策、補正予算33億 政治

    妊婦、事業者などを支援

     相模原市議会は15日と18日に定例会第3回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる緊急支援策などを盛り込んだ2020年度5月補正予算案を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「逆境に負けないために」

    「逆境に負けないために」 社会

    「さがプロ」がウェブで講座

     新型コロナウイルスの影響により外出自粛や施設の休館などが続き、講演会や集会などが行えない中、市民団体「相模原をプロデュースする会」(今野紀代美会長)...(続きを読む)

    5月21日号

  • 定額給付金 市が受付開始

    定額給付金 市が受付開始 政治

    早くて5月下旬に振込

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金について、相模原市は8日よりオンラインによる申請受...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「誇れる街」の実現へ

    「誇れる街」の実現へ 政治

    新設された「市長公室」とは

     市民が安全に安心して暮らすことができる持続可能な社会の実現、さらに市民が誇れるまちづくりを目指すため、市は4月1日、局に相当する「市長公室」を新設し...(続きを読む)

    5月8日号

  • コロナ対策に11億円

    相模原市

    コロナ対策に11億円 政治

    4月補正予算が可決

     相模原市議会は24日、定例会第1回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる経費などを計上した2020年度4月補正予算案を含む3議案を可決した。...(続きを読む)

    4月30日号

  • PP(プライバシープロテクション)カバーが製品化

    大田貴広さん考案

    PP(プライバシープロテクション)カバーが製品化 社会

    【Web限定記事】傷病者のプライバシー保護

     相模原市南消防署の救急救命士・大田貴広さんが開発に携わった「ストレッチャー用プライバシー保護機器(PPカバー)」がこのほど、市内業者と共同で製品化され、全国で...(続きを読む)

    4月30日号

  • 地元飲食店に「エール」

    地元飲食店に「エール」 経済

    持ち帰り紹介サイト 誕生

     緊急事態宣言発出による外出自粛などで打撃を受ける地域の飲食店を応援しようと、各店のテイクアウトメニューを紹介する取り組み「#(ハッシュタグ)相模原エール飯」が...(続きを読む)

    4月23日号

  • 政令指定都市移行10周年

    政令指定都市移行10周年 社会

    相模原市 節目の年

     相模原市が横浜、川崎に次いで県内3番目となる政令指定都市に2010年に移行して、4月1日で丸10年を迎えた。「人や企業に選ばれる都市づくり」を掲げ、都市基盤の...(続きを読む)

    4月23日号

  • 相模の大凧まつり 中止

    相模の大凧まつり 中止 文化

    実行委「苦渋の決断」

     相模原市の六大観光行事にも指定され、皐月の空を彩ってきた「相模の大凧まつり」が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、今年は中止されることとなった。実...(続きを読む)

    4月16日号

  • 地域住民との対話を重視

    地域住民との対話を重視 社会

    南区長に菅谷貴子氏

     相模原市の人事異動により、4月1日付で新たな南区長に菅谷貴子(すがやたかこ)氏(57)が就任した。長谷川伸前区長は市総務局長に就いた。菅谷区長は「区民の方々と...(続きを読む)

    4月16日号

  • 区内初の日勤救急隊始動

    区内初の日勤救急隊始動 社会

    増加する出場に対応

     救急出場が増加していることを踏まえ、市消防局は南消防署本署に初の「日勤救急隊」を配置し、2日から運用を開始した。既存の救急隊と2隊体制で出場を行うことで、迅速...(続きを読む)

    4月9日号

  • 61施設の使用料改定

    相模原市

    61施設の使用料改定 社会

    スポーツ広場が有料化へ

     市内公共施設の使用料改定を定める議案が3月13日、市議会3月定例会議で可決された。これにより原則10月1日から61施設の使用料が改定される。市は「受益者負担の...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「パートナー制度」導入へ

    相模原市

    「パートナー制度」導入へ 社会

    性的少数者への理解促進

     市は4月1日から、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「相模原市パートナーシップ宣誓制度」を開始する。当事者の自分らしい生き方を後押しすると共に、性...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナ対策に1億円

    市3月補正予算

    新型コロナ対策に1億円 社会

    PCR検査拡充など想定

     新型コロナウイルス感染症の対策費などを盛り込んだ2019年度3月補正予算案がこのほど、相模原市議会で可決された。同対策費は、感染の有無を検出するPC...(続きを読む)

    3月26日号

  • 記念ロゴマーク完成

    南区誕生10周年

    記念ロゴマーク完成 社会

    女子美・山田さんデザイン

     来月1日に誕生10周年を迎える南区は、3月10日に10周年記念のロゴマークを発表した。女子美術大学の山田穂香さんのデザインを採用。10周年を盛り上げ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 市にマスク2,000枚

    市にマスク2,000枚 社会

    相模女子大学が寄贈

     新型コロナウイルス感染症対策として、区内相模大野にある学校法人相模女子大学(佐々木勝洋理事長)が防災用備蓄マスク2000枚を相模原市に寄贈した。11...(続きを読む)

    3月19日号

  • 青陵高校 最後の卒業式

    青陵高校 最後の卒業式 教育

    10年の歴史に幕

     弥栄高校との統合により、この3月で閉校する相模原青陵高校(杉山肇校長/新磯野)で1日、最後の卒業式が行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業生と教...(続きを読む)

    3月12日号

  • 民間発 広がる支援の輪

    新型コロナ

    民間発 広がる支援の輪 社会

    市内企業が独自対策

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い市内の小中高校が臨時休校となるなど市民への影響が広がる中、民間企業による子ども向けのサービスを中心とした支援の輪が市内でも広...(続きを読む)

    3月12日号

  • 名酒を飲んで被災地支援

    名酒を飲んで被災地支援 経済

    『大船渡復興酒援』開催

     南区古淵の酒店「有限会社ヤギ・リカーズ」が、岩手県大船渡市で造られたお酒を、相模原市内の飲食店で販売提供するイベント『大船渡復興酒援』を3月から開催...(続きを読む)

    3月5日号

  • 桜まつり 初の開催中止

    桜まつり 初の開催中止 社会

    ウイルス感染拡大を考慮

     毎年4月に行われている相模原市の一大イベント「相模原市民桜まつり」の開催中止が2月28日、同実行委員会から発表された。新型コロナウイルス感染症の感染...(続きを読む)

    3月5日号

  • おしゃれでシニアを応援

    おしゃれでシニアを応援 社会

    高齢者施設でショー開催

     年齢を重ねても、元気でさっそうとしていたい――。そんな思いを持つシニア世代を応援しているサークルがある。町田を中心に活動する「ニューワンダフル」(鹿子畑きよ美...(続きを読む)

    2月27日号

  • 「鯉のぼり」今年行わず終幕

    「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

    担い手不足など運営困難

     ゴールデンウィーク期間中(4月29日から5月5日までの7日間)の相模原の名物イベントとして親しまれてきた「泳げ鯉のぼり相模川」(会場・相模川高田橋上流)につい...(続きを読む)

    2月27日号

  • 学習の成果 ボーノで発表

    谷口台小

    学習の成果 ボーノで発表 教育

    1日限定「蚕の博物館」

     相模原市立谷口台小学校(西山俊彦校長)の4年生が2月14日、総合的な学習の時間に学んだ「桑と蚕」に関する発表を行うため、ボーノ相模大野のボーノウォークで、1日...(続きを読む)

    2月20日号

  • 過去最大の3072億円

    2020年度当初予算案

    過去最大の3072億円 経済

    5年連続増 台風関連重点

     相模原市は2月13日、2020年度当初予算案を市議会3月定例議会に提出した。一般会計は前年度当初比1・6%増の3072億円で、予算規模は5年連続で拡大して、過...(続きを読む)

    2月20日号

  • 交通事故が急増中

    南署管内

    交通事故が急増中 社会

    高齢者、自転車は県内最多

     相模原南警察署の発表によれば、令和2年に入り管内での交通事故が急増している。1月の発生件数は75件で、昨年同時期と比べて14件の増加。関係別でみると...(続きを読む)

    2月13日号

  • 団地×女子大=地域活性

    団地×女子大=地域活性 社会

    公社と相模女子大が協定

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)はこのほど、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(南区文京/風間誠史学長)と公社が管理する団地の活性化に向けた連携・協力に関...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「常笑」胸に初優勝

    東海大相模女子バスケ

    「常笑」胸に初優勝 スポーツ

    アレセイアの連勝止める

     令和元年度 神奈川県高等学校バスケットボール新人大会の決勝戦が1月25日に南足柄市体育センターで行われ、「常笑」をモットーに掲げる東海大相模高校女子...(続きを読む)

    2月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク