さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 15年ぶりに関東制覇

    光明相模原男子ソフト部

    15年ぶりに関東制覇 スポーツ

    夏に向け大きな自信

     令和元年度関東高等学校ソフトボール大会が6月1日・2日に埼玉県で行われ、南区当麻の光明学園相模原高等学校(清水尚人校長)男子ソフトボール部が、15年ぶり3回目...(続きを読む)

    6月13日号

  • 相模原市に聖火来る

    東京2020オリンピック

    相模原市に聖火来る スポーツ

    橋本公園でセレモニーも

     2020年東京オリンピック競技大会における聖火リレーのルート概要が6月1日、大会組織委員会から発表された。3日間にわたり県内を巡るトーチは2日目に緑区の橋本公...(続きを読む)

    6月13日号

  • 桜台美術館で初の原画展

    絵本作家西村繁男さん

    桜台美術館で初の原画展 文化

    6月16日に一般公開

     緑区吉野に居を構え、絵本作家として精力的に活動している西村繁男さん(72)の「絵本原画展」が、桜台小学校内の桜台美術館で現在開催されている。一般公開は6月16...(続きを読む)

    6月6日号

  • 相模原に残る「近藤勇」足跡

    相模原に残る「近藤勇」足跡 社会

    上溝で「とろめし」競争

     幕末の時代に活躍した新選組の局長、近藤勇が相模原を訪れていたことが分かった。小島資料館(町田市)が保管する史料「両雄逸事」の中に、上溝の名主で近藤の支援者...(続きを読む)

    5月30日号

  • 東海大相模が初制覇

    高校野球春季関東大会

    東海大相模が初制覇 スポーツ

    「タテジマ対決」決勝制す

     高校野球の第71回春季関東大会の決勝戦が5月23日に埼玉県営大宮公園野球場で行われ、区内相南の東海大相模が東海大菅生(東京)を7―3で破り優勝を果たした。春夏...(続きを読む)

    5月30日号

  • 相模原で19年ぶり大相撲

    相模原で19年ぶり大相撲 スポーツ

    10月に秋巡業開催

     令和となって県内で最初の巡業・大相撲相模原場所が10月11日(金)、相模原で開催される。会場は相模原ギオンアリーナ(市立総合体育館/麻溝台)。相模原...(続きを読む)

    5月23日号

  • 市内の名店が一冊に

    市内の名店が一冊に 経済

    「お店大賞」記念名鑑 完成

     地域商業の活性化と消費者へのサービス向上を目的に、相模原市内の中小小売業・飲食店及びサービス業を営む店舗の中から、消費者に支持されているお店を発掘し表彰する「...(続きを読む)

    5月23日号

  • 13年ぶり7月開催

    相模原納涼花火大会

    13年ぶり7月開催 文化

    趣向凝らした催しも見所

     例年8月最終土曜日に相模川高田橋上流で開催されている「相模原納涼花火大会」が、今年は7月15日(月・祝)に行われることが決まった。7月開催は2006年以来。昨...(続きを読む)

    5月16日号

  • 2千mにコース延長

    相模湖漕艇場

    2千mにコース延長 スポーツ

    利用増で地域振興へ期待

     県立相模湖漕艇場(緑区与瀬)のボートコース改修工事がこのほど完了し、従来の1000mから2000mへと距離が延長した。同漕艇場が2020年東京オリンピック・パ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 新たな時代 「令和」が舞う

    新たな時代 「令和」が舞う 文化

    5月4日・5日 相模の大凧まつり

     相模原市の無形民俗文化財で、六大観光事業にも指定されている「相模の大凧まつり」が、5月4日(土)と5日(日)に相模川新磯地区河川敷の4会場で開催される。両日と...(続きを読む)

    5月1日号

  • あの日、陛下は石老山へ

    あの日、陛下は石老山へ 社会

    関係者語る 相模原の登山

     緑区にある石老山(せきろうざん)(702・8m)は、関東百名山の一つに選定され、気軽に登れるハイキングコースとして人気が高い。そんな石老山だが、地元では、4年...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「戦車闘争」を映画化へ

    「戦車闘争」を映画化へ 社会

    大規模運動の本質に迫る

     ベトナム戦争中の1972年に相模原・横浜で展開された、いわゆる「戦車闘争」をテーマにしたドキュメンタリー映画が現在、市内映画会社「リトルバード」が中心となって...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「相模原名物」宇宙へ

    「相模原名物」宇宙へ 社会

    ロケット搭載 30日打上げ

    「とろけるハンバーグ」で宇宙の街PR 市内を中心に飲食店を経営するグローズバル(吉田茂司代表)は、このほど打ち上げ実験を行...(続きを読む)

    4月25日号

  • かめりあRC(ロータリークラブ)がお披露目

    かめりあRC(ロータリークラブ)がお披露目 社会

    女性28人で「新しい風を」

     相模原市内13番目のロータリークラブ(以下RC)、「相模原かめりあRC」(白幡裕子会長)が発足し、4月14日に小田急ホテルセンチュリー相模大野で加盟認証状伝達...(続きを読む)

    4月18日号

  • 木もれびの森に案内板

    木もれびの森に案内板 社会

    NPOと女子美が協力

     大野台、大沼、麻溝台地区にまたがる「木もれびの森」の案内看板が3月末に新設された。「特定非営利活動法人相模原こもれび」(高橋孝子理事長)が市の協働事業提案制度...(続きを読む)

    4月18日号

  • 本村氏が現職破り初当選

    統一地方選相模原市長

    本村氏が現職破り初当選 政治

    野党系 「対話重視」が浸透

     任期満了に伴う統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事・相模原市長・神奈川県議会議員・相模原市議会議員の4選挙が7日に投開票され、市長選では前衆議院議員で新人の本村...(続きを読む)

    4月11日号

  • 県内初の日勤救急隊創設

    県内初の日勤救急隊創設 社会

    労務環境整備にも主眼

     救急出場件数が年々増加していることを踏まえ、市消防局は県内で初めて平日の日中専門の救急隊を消防署本署に創設、本実施した。同救急隊は2日から運用が開始され、既存...(続きを読む)

    4月11日号

  • 南極から「ただいま」

    相模女子大中・高新井教諭

    南極から「ただいま」 教育

    帰国後に活動報告会

     教員南極派遣プログラムの一員として、第60次南極地域観測隊の夏隊に同行していた相模女子大学中学部・高等部の美術教諭・新井啓太さん(35)が3月21日に帰国し、...(続きを読む)

    4月4日号

  • 敷地開放し避難訓練

    キャンプ座間

    敷地開放し避難訓練 社会

    地元住民受け入れは初

     相模原市南区と座間市にまたがるキャンプ座間で3月21日、地元自治会が参加する災害時避難訓練が実施された。主催は在日米陸軍と相模原市。地元住民が参加し、同基地内...(続きを読む)

    4月4日号

  • 相模原は同日に4選挙

    統一地方選

    相模原は同日に4選挙 政治

    市議選は65人が出馬意向

     統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事(3月21日告示)・相模原市長(24日告示)・神奈川県議会議員(29日告示)・相模原市議会議員(同)の4選挙が4月...(続きを読む)

    3月28日号

  • 野田監督の初陣飾る

    ノジマステラ神奈川相模原

    野田監督の初陣飾る スポーツ

    新戦力の躍動で白星発進

     女子サッカー・なでしこリーグ1部が3月21日に開幕し、各地で熱戦が繰り広げられた。地元チーム、ノジマステラ神奈川相模原はホームの相模原ギオンスタジアムで迎えた...(続きを読む)

    3月28日号

  • 今年は2会場で開催

    今年は2会場で開催 文化

    おださがさくら祭り

     2016年にスタートし、毎年1万人以上の来場者で賑わう「おださがさくら祭り」が今年も3月30日(土)に開かれる。メインの松が枝公園に加え、歩行者天国の道路をサ...(続きを読む)

    3月21日号

  • 椿茶スイーツで復興支援

    相模女子大

    椿茶スイーツで復興支援 社会

    事業プランで最優秀賞

     相模女子大学・相模女子短期大学部の学生で結成された「復興支援学生ボランティア委員会」がこのほど、「大船渡ビジネスプランコンテスト」ドリーム部門(学生の部)で最...(続きを読む)

    3月21日号

  • 部員5人でつかんだ全国

    部員5人でつかんだ全国 教育

    青陵高校チアダンス部

     2020年4月に弥栄高校との統合が予定されている相模原青陵高校(杉山肇校長)のチアダンス部が、ユナイテッド スピリット アソシエーション ジャパンが主催する全...(続きを読む)

    3月14日号

  • 避難者、市内に311人

    東日本大震災

    避難者、市内に311人 社会

    「住まい」に関する不安増加

     東日本大震災から8年が経った。被災地からの避難者数は全国で約5万2千人に及び、相模原市内でも300人を超える。避難者向けの相談窓口や交流会の利用は年々減少し、...(続きを読む)

    3月14日号

  • 「元号」について考えよう

    「元号」について考えよう 社会

    上鶴間公民館で関連展示

     新元号の発表まであと20日あまり。地元の郷土史家らでつくる相武歴史研究会(小林丈雄会長)では、より関心を持ってもらうため、3月9日(土)・10日(日)の「上鶴...(続きを読む)

    3月7日号

  • 地元で気軽にクラシック

    ふるさとコンサート10周年

    地元で気軽にクラシック 文化

    17日、グリーンホールで

     市内出身の若手音楽家を中心とした団体「おとのわ」(加藤大聖(たいしょう)代表)が無料開催する「ふるさとコンサート」が今年、初開催から10年の節目を迎えた。3月...(続きを読む)

    3月7日号

  • 夜間中学新設へ市内活性

    夜間中学新設へ市内活性 社会

    「外国にルーツの子」需要増

     義務教育未修了の人などを対象に学びの機会を提供する夜間中学の新設に向け、市内では行政、民間での動きが活発になっている。市ではアンケートを実施し、夜間中学へのニ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 観光論文で最優秀賞

    相模女子大4年生

    観光論文で最優秀賞 文化

    「食文化への対応」テーマに

     一般財団法人日本ホテル教育センターが主催する「学生観光論文コンテスト」において、相模女子大学4年の北村里奈さん・小此木玲奈さんらの論文が最優秀賞である「観光庁...(続きを読む)

    2月28日号

  •  「地元に笑いを届けたい」

    麻高出身お笑い芸人

    「地元に笑いを届けたい」 文化

    相模大野で無料ライブ

     県立麻溝台高校で同級生だった山下修さん(31)(芸名・みんなのおさむ)と川口泰央さん(30)(芸名・だれかのやす)によるお笑いコンビ「昨日のカレーを温めて」が...(続きを読む)

    2月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク