さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 米国の映画賞受賞

    淵野辺出身杉岡太樹監督

    米国の映画賞受賞 文化

    ドキュメンタリー作品で

     淵野辺出身の杉岡太樹(たいき)さん(40)が監督を務め、トランスジェンダー(身体と心の性が一致しないセクシャルマイノリティーの一つ)女性を追ったドキュメンタリ...(続きを読む)

    9月17日号

  • 中3生へ「最高の思い出に」

    サッカードリームマッチ

    中3生へ「最高の思い出に」 スポーツ

    元日本代表との対戦実現

     新型コロナウイルスの影響で最終学年での部活動が満足に行えていない中学3年生の思い出づくりにと、地元サッカーチーム・SC相模原(SC)が主催して10月...(続きを読む)

    9月10日号

  • 展示大凧 初の修復

    相模の大凧センター

    展示大凧 初の修復 文化

    密を避け和紙を張替え

     区内新戸の相模の大凧センターに展示されている大凧が、センター開設以来、初めて修復されることとなった。相模の大凧文化保存会(川崎勝重会長)が、新型コロナ感染防止...(続きを読む)

    9月10日号

  • 今年はオンラインで

    相模大野もんじぇ

    今年はオンラインで 文化

    19日・20日 無料配信

     新型コロナウイルス感染症の影響で今年の開催が中止となっていた「相模大野もんじぇまつり」が、配信イベントとして復活する。昨年のステージ映像を活用したもので、その...(続きを読む)

    9月3日号

  • 純相模原産日本酒を

    緑区農家有志

    純相模原産日本酒を 文化

    酒米栽培に奮闘中

     相模原市内で収穫した酒米を地元の酒蔵で醸造し、「純・相模原産の日本酒」を造る試みが進められている。緑区根小屋在住の石井好一さん(71)を中心とする有志数人は現...(続きを読む)

    9月3日号

  • 特別な夏 有終のV

    東海大相模

    特別な夏 有終のV スポーツ

    県独自大会が終了

     今夏の全国高校野球選手権大会の中止を受け、県高野連が独自に開催した「県高校野球大会」の決勝が8月23日に横浜スタジアムで行われ、区内相南の東海大相模が相洋(小...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市小中生99%が通信可能

    インターネット環境調査

    市小中生99%が通信可能 教育

    未整備の家庭支援が課題 

     家庭でのインターネット通信環境の状況などについて、市教育委員会はこのほど、市立小中学校、義務教育学校の全児童生徒を対象にした調査を初めて実施した。児童生徒にタ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 南極観測隊で活躍中

    中央区在住山本さん

    南極観測隊で活躍中 社会

    景色を癒しに任務を全う

     中央区清新在住の山本貴士さん(48)が、第61次南極地域観測隊として遠く離れた世界の地で活躍している。山本さんはオーロラなどの天文現象に対する地球の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 東海大相模 「幻の甲子園」へ

    東海大相模 「幻の甲子園」へ スポーツ

    17日、大阪桐蔭と対戦

     新型コロナウイルスの影響で中止になった春の選抜大会に出場予定だった高校を甲子園に招き、1試合ずつ戦う「2020年甲子園高校野球交流試合」。県内から唯一招待され...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「4つの柱」に33億円

    8月補正一般会計

    「4つの柱」に33億円 政治

    医療や暮らしの支援継続

     相模原市議会は6日、臨時会議を開催し、8月補正予算案を可決した。新型コロナウイルス感染症対策として、医療・検査体制の確保や市民・事業者への支援などを継続して実...(続きを読む)

    8月13日号

  • 市、マスク適正着用を促進

    コロナ禍の熱中症対策

    市、マスク適正着用を促進 社会

    ホームページ、動画で啓発

     関東も8月1日に梅雨明けし、夏本番を迎えた。市は新型コロナ対策の基本となる「新しい生活様式」の中での熱中症予防にこのほど乗り出し、ホームページや動画配信で周知...(続きを読む)

    8月6日号

  • テレビ通じ「交通安全教室」

    テレビ通じ「交通安全教室」 社会

    新磯小学校で初めて開催

     新型コロナウイルス感染症の影響で小学生向けの交通安全教室が実施できていないことを受け、相模原南警察署が7月28日、新磯小学校(青木正利校長)を訪問し...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「SDGs未来都市」に

    相模原市

    「SDGs未来都市」に 社会

    普及促進へ新制度も検討

     相模原市は17日、SDGs(持続可能な開発目標)の理念に沿って取り組む都市を内閣府が評価する「SDGs未来都市」に選定された。市は今後、企業や市民がSDGsに...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「最後の大会」代替開催へ

    市中体連

    「最後の大会」代替開催へ スポーツ

    8月末から 3年の節目に

     相模原市中学校体育連盟が現在、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった市中学校総合体育大会の代替大会開催に向け準備を進めている。現状案では8月末から約1カ...(続きを読む)

    7月30日号

  • 迫るコロナ対応 手順徹底

    市職員避難場所研修

    迫るコロナ対応 手順徹底 社会

    マニュアル共有へ 

     「新型コロナウイルス感染症対策を考慮した風水害時避難場所の開設・運営担当職員研修」がこのほど、県の協力で初開催された。コロナ禍で発熱や消毒対応、避難者の誘導な...(続きを読む)

    7月23日号

  • 代替大会、組み合わせ決定

    高校野球選手権

    代替大会、組み合わせ決定 スポーツ

    1日開幕、175校が出場

     新型コロナウイルスの影響により中止となった「夏の甲子園」第102回全国高等学校野球選手権大会と同神奈川大会。その代替大会の抽選会が行われ、トーナメントの組み合...(続きを読む)

    7月23日号

  • ノジマステラ初制覇へ

    女子サッカー

    ノジマステラ初制覇へ スポーツ

    なでしこリーグ開幕

     地元女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原が所属する、なでしこリーグが18日(土)に開幕する。新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れての開幕。トップリー...(続きを読む)

    7月16日号

  • 納涼花火もコロナで中止

    納涼花火もコロナで中止 文化

    実行委、代替イベント検討

     水郷田名の夏の風物詩として、例年8月第4週に相模川高田橋上流で開催されている「相模原納涼花火大会」(主催:同実行委員会)が、今年は新型コロナウイルス感染症拡大...(続きを読む)

    7月16日号

  • 事業者、市民へ感謝を

    事業者、市民へ感謝を 経済

    市が「39キャンペーン」実施

     新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済の活性化などを目的に、地元の店舗・企業で消費した代金の一部をキャッシュバック(返戻)する相模原市独自の...(続きを読む)

    7月9日号

  • リフォームで地域貢献

    ニッカホーム関東株式会社

    リフォームで地域貢献 社会

    特養に無償で自動水栓

     リフォーム増改築専門店のニッカホーム株式会社のグループ会社、ニッカホーム関東株式会社(河合晃司代表取締役社長)が、地域貢献プロジェクトの一環として特別養護老人...(続きを読む)

    7月9日号

  • 区制10周年記念切手を販売

    日本郵便

    区制10周年記念切手を販売 社会

    各区と共同作成で3種類

     日本郵便は7月1日、相模原市の区制施行10周年を記念して各区と共同で作成したオリジナル切手シートの販売を開始した。6月26日には、市内の郵便局長らが...(続きを読む)

    7月2日号

  • 都県を越えて啓発活動

    交通安全

    都県を越えて啓発活動 社会

    3署合同でキャンペーン

     警視庁と神奈川県警察による合同交通安全キャンペーンが6月17日、相模原市と町田市の境となるJR町田駅南口歩道で実施された。相模原南警察署、町田警察署...(続きを読む)

    7月2日号

  • SC相模原、27日初戦

    サッカーJ3

    SC相模原、27日初戦 スポーツ

    コロナ禍経て、開幕へ

     新型コロナウイルスの影響により、延期されていたサッカーJ3の開幕カードが6月15日に発表された。相模原市をホームタウンとするSC相模原の初戦は明後日...(続きを読む)

    6月25日号

  • ひとり親支援などに18億

    6月補正一般会計

    ひとり親支援などに18億 経済

    キャッシュバックも可決

     相模原市議会は19日、6月定例会議を開催し、新型コロナウイルス感染症の影響で子育て負担の増加や収入の減少を迫られたひとり親世帯に対する臨時給付金の支給、住居を...(続きを読む)

    6月25日号

  • 甲子園で交流試合

    「幻の選抜」

    甲子園で交流試合 スポーツ

    東海大相模も招待校に

     日本高校野球連盟は10日、春の選抜大会に出場予定だった32校を甲子園に招待し、公式戦として1試合ずつ戦うことを発表した。日程は8月10〜12、15〜17日の6...(続きを読む)

    6月18日号

  • 座間さんが大臣賞に

    消費者支援功労者表彰

    座間さんが大臣賞に 社会

    市内初 37年間の活動評価

     消費者利益の擁護・増進のために活躍する人を国が表彰する「消費者支援功労者表彰」がこのほど発表され、中央区在住の座間千代子さん(85)が内閣府特命担当...(続きを読む)

    6月18日号

  • 収束願い、夜空に大輪

    収束願い、夜空に大輪 社会

    「さがみはら花火 」4会場で

     新型コロナウイルス感染症の収束を願う花火が、6月1日午後8時、全国の夜空で打ち揚げられた。相模原市でも市内の有志が実行委員会を結成し、独自に4会場で開催。打ち...(続きを読む)

    6月11日号

  • 「図書消毒機」を手作り

    市立図書館相武台分館

    「図書消毒機」を手作り 教育

    職員が約1万円で作成

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月2日から臨時休館が続いていた市立図書館が6月9日に開館した。各館とも感染防止に知恵を絞る中、相武台分館...(続きを読む)

    6月11日号

  • PCR集合検査場を開設

    相模原市

    PCR集合検査場を開設 社会

    「ドライブスルー方式」採用

     新型コロナウイルス感染症のPCR検査体制の強化と、医療機関の負担軽減を図るため市は6月11日、集合検査場を市内1カ所に設置する。検査はドライブスルー...(続きを読む)

    6月4日号

  • 飛沫防止シールドを開発

    市内3社

    飛沫防止シールドを開発 経済

    飲食店の売上回復に期待

     新型コロナウイルスの影響により売上が低迷する飲食店の経営立て直しの一助になればと、市内に事業所を構える3社が協力し、飲食店専用の飛沫感染防止シールドを開発した...(続きを読む)

    5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク