さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 立民が長友県議擁立へ

    次期衆院選県第14区

    立民が長友県議擁立へ 政治

     選定難航も目途

     次期衆議院議員総選挙の神奈川県第14区の候補者について、立憲民主党はこのほど、市内緑区選出の県議会議員・長友克洋氏を擁立する方針を固めたことが関係者らへの取材...(続きを読む)

    11月26日号

  • コロナ対策に22億円

    相模原市12月補正予算案

    コロナ対策に22億円 政治

    経済活性化など4つの柱

     市は11月12日、新型コロナウイルス感染症対策を中心に総額25億7500万円の2020年度12月補正予算案を発表した。命と暮らしを守るための対策や支援を継続す...(続きを読む)

    11月26日号

  • 相模原をバスケの聖地へ

    1月発足プロセス

    相模原をバスケの聖地へ スポーツ

    トップリーグ参入めざす

     相模原を拠点にバスケットボールのプロリーグである5人制の「Bリーグ」と、3人制の「3x3.EXE PREMIER」への参入をめざすチームが1月に誕生した。その...(続きを読む)

    11月19日号

  • 全国花のまちコンで入選

    南大野自治会

    全国花のまちコンで入選 社会

    県内で唯一の受賞

     花を介した地域づくりを評価する「第30回全国花のまちづくりコンクール」の結果がこのほど公表され、小田急相模原駅周辺で活動する南大野自治会(鈴木博雄会...(続きを読む)

    11月19日号

  • 最新情報を随時更新

    さがみはら防災マップ

    最新情報を随時更新 社会

    電子マップ6年ぶりに刷新

     災害時の避難場所や各種ハザードマップの内容など、災害前後に必要となる情報を集約し、web上で一元的に見ることができる「さがみはら防災マップ」が10月29日...(続きを読む)

    11月12日号

  • 3人の若武者 夢の舞台へ

    プロ野球ドラフト会議

    3人の若武者 夢の舞台へ スポーツ

    山村、西川、牧原選手

     プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が10月26日に東京都内で開かれ、東海大相模高校(区内相南)の山村崇嘉選手が埼玉西武ライオンズから3位で、...(続きを読む)

    11月5日号

  • 相模大野カレーが一堂に

    相模大野カレーが一堂に 文化

    コロナ禍乗り越えフェス

     相模大野・女子大通り商工振興会(河内文雄会長)主催による「第2回相模大野カレーフェスティバル2020」が11月20日(金)から29日(日)まで開催さ...(続きを読む)

    11月5日号

  • 宅配ボックスを無料配布

    相模原市

    宅配ボックスを無料配布 社会

    感染対策狙い、限定5千個

     相模原市は、新型コロナウイルス感染症対策のため、市内在住者を対象に簡易型宅配ボックスを無料配布する。非接触による感染防止、再配達減少による環境対策といった狙い...(続きを読む)

    10月29日号

  • 生徒の「声」が原動力

    相模女子大学高等部

    生徒の「声」が原動力 社会

    オンライン学祭 来年開催

     新型コロナウィルス感染症の影響で学校の文化祭が中止になったことを受け、相模女子大学高等部では生徒有志が集まり、独自にオンラインによる文化祭の企画を進行させ...(続きを読む)

    10月29日号

  • 俳句雑誌「星時計」を創刊

    南台在住大元祐子さん

    俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

    市民ら70人が投句

     俳句歴約30年、南台在住の大元祐子さんが主宰する俳句結社「星時計」がこのほど、俳句雑誌『星時計』を創刊した。創刊号には市民ら約70人の俳句が掲載されている...(続きを読む)

    10月22日号

  • WEリーグ参入決まる

    ノジマステラ神奈川相模原

    WEリーグ参入決まる スポーツ

    日本初 女子プロサッカー

     女子サッカー・なでしこリーグ1部に所属するノジマステラ神奈川相模原は15日、2021年秋にスタートする日本女子サッカー初のプロリーグ「WEリーグ」に...(続きを読む)

    10月22日号

  • 小野選手が3000mでV

    相模原中等校3年

    小野選手が3000mでV スポーツ

    中学陸上県大会の頂点に

     県中学校総合体育大会・陸上競技大会が3日、等々力陸上競技場で行われ、相模原中等教育学校(相模大野)3年の小野竜之介選手が3000mで優勝した。今大会...(続きを読む)

    10月15日号

  • 里親委託率、上昇傾向に

    里親委託率、上昇傾向に 社会

    10年以内に50%めざす

     10月は里親制度の普及や啓発を推進する「里親月間」として、全国でさまざまな事業が実施されている。市児童相談所では、今まで10%台で推移していた里親委...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「マスクの下はこんな顔」

    相模台商店街

    「マスクの下はこんな顔」 コミュニティ社会

    素顔のポスター 準備中

     サウザンロード相模台商店街(古定謙一会長)では現在、商店街に加盟する店舗において、店主やスタッフの素顔が見えるポスター作成を進めている。新型コロナウ...(続きを読む)

    10月8日号

  • J2ライセンスを取得

    SC相模原

    J2ライセンスを取得 スポーツ

    今季2位以上で昇格

     Jリーグの2021シーズンのJ1とJ2の残留・昇格に必要となるクラブライセンスの交付判定の結果が9月28日に公表され、J3に所属する地元サッカークラブ・SC相...(続きを読む)

    10月8日号

  • コロナ下の避難に備え

    相模原市

    コロナ下の避難に備え 社会

    新様式の風水害対策

     相模原市は台風シーズンを迎えるにあたり、激甚化する風水害に備えて、9月から南区内の風水害時避難場所を15カ所から29カ所に増やした。新型コロナウイル...(続きを読む)

    10月1日号

  • スパゲティを新名物に

    スパゲティを新名物に 経済

    相模原青年会議所が開発

     公益社団法人相模原青年会議所(以下JC/市川雄士理事長)が昨年から新ご当地グルメとして開発を進めてきたオリジナル麺のスパゲティ「さがスパ」が、10月...(続きを読む)

    10月1日号

  • ウェブが舞台に

    パフォーマンスステージ

    ウェブが舞台に 文化

    動画作品を募集

     南区役所はこのほど、新型コロナウイルス感染防止のため、今年で7回目となる「南区パフォーマンスステージ」をウェブ上で行うことを決めた。現在、「コロナに...(続きを読む)

    9月24日号

  • 市内飲食、宿泊業がタッグ

    市内飲食、宿泊業がタッグ 社会

    新団体設立へ 発言力強化

     相模原市内の飲食、宿泊業の各団体が新しい会の設立をめざしている。計30近い関連団体の声を1つにして双方業界の地位向上、行政への「発言力」を高めるねらいがあるほ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 米国の映画賞受賞

    淵野辺出身杉岡太樹監督

    米国の映画賞受賞 文化

    ドキュメンタリー作品で

     淵野辺出身の杉岡太樹(たいき)さん(40)が監督を務め、トランスジェンダー(身体と心の性が一致しないセクシャルマイノリティーの一つ)女性を追ったドキュメンタリ...(続きを読む)

    9月17日号

  • 中3生へ「最高の思い出に」

    サッカードリームマッチ

    中3生へ「最高の思い出に」 スポーツ

    元日本代表との対戦実現

     新型コロナウイルスの影響で最終学年での部活動が満足に行えていない中学3年生の思い出づくりにと、地元サッカーチーム・SC相模原(SC)が主催して10月...(続きを読む)

    9月10日号

  • 展示大凧 初の修復

    相模の大凧センター

    展示大凧 初の修復 文化

    密を避け和紙を張替え

     区内新戸の相模の大凧センターに展示されている大凧が、センター開設以来、初めて修復されることとなった。相模の大凧文化保存会(川崎勝重会長)が、新型コロナ感染防止...(続きを読む)

    9月10日号

  • 今年はオンラインで

    相模大野もんじぇ

    今年はオンラインで 文化

    19日・20日 無料配信

     新型コロナウイルス感染症の影響で今年の開催が中止となっていた「相模大野もんじぇまつり」が、配信イベントとして復活する。昨年のステージ映像を活用したもので、その...(続きを読む)

    9月3日号

  • 純相模原産日本酒を

    緑区農家有志

    純相模原産日本酒を 文化

    酒米栽培に奮闘中

     相模原市内で収穫した酒米を地元の酒蔵で醸造し、「純・相模原産の日本酒」を造る試みが進められている。緑区根小屋在住の石井好一さん(71)を中心とする有志数人は現...(続きを読む)

    9月3日号

  • 特別な夏 有終のV

    東海大相模

    特別な夏 有終のV スポーツ

    県独自大会が終了

     今夏の全国高校野球選手権大会の中止を受け、県高野連が独自に開催した「県高校野球大会」の決勝が8月23日に横浜スタジアムで行われ、区内相南の東海大相模が相洋(小...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市小中生99%が通信可能

    インターネット環境調査

    市小中生99%が通信可能 教育

    未整備の家庭支援が課題 

     家庭でのインターネット通信環境の状況などについて、市教育委員会はこのほど、市立小中学校、義務教育学校の全児童生徒を対象にした調査を初めて実施した。児童生徒にタ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 南極観測隊で活躍中

    中央区在住山本さん

    南極観測隊で活躍中 社会

    景色を癒しに任務を全う

     中央区清新在住の山本貴士さん(48)が、第61次南極地域観測隊として遠く離れた世界の地で活躍している。山本さんはオーロラなどの天文現象に対する地球の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 東海大相模 「幻の甲子園」へ

    東海大相模 「幻の甲子園」へ スポーツ

    17日、大阪桐蔭と対戦

     新型コロナウイルスの影響で中止になった春の選抜大会に出場予定だった高校を甲子園に招き、1試合ずつ戦う「2020年甲子園高校野球交流試合」。県内から唯一招待され...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「4つの柱」に33億円

    8月補正一般会計

    「4つの柱」に33億円 政治

    医療や暮らしの支援継続

     相模原市議会は6日、臨時会議を開催し、8月補正予算案を可決した。新型コロナウイルス感染症対策として、医療・検査体制の確保や市民・事業者への支援などを継続して実...(続きを読む)

    8月13日号

  • 市、マスク適正着用を促進

    コロナ禍の熱中症対策

    市、マスク適正着用を促進 社会

    ホームページ、動画で啓発

     関東も8月1日に梅雨明けし、夏本番を迎えた。市は新型コロナ対策の基本となる「新しい生活様式」の中での熱中症予防にこのほど乗り出し、ホームページや動画配信で周知...(続きを読む)

    8月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク