海老名版 掲載号:2015年10月16日号

市内名所、ウェブでPR 文化

ウィキペディアに掲載

調査した3カ所を執筆する参加者
調査した3カ所を執筆する参加者
 パソコンを使った情報通信技術で地域活性化を目指す市民グループ「Code for Kanagawa」が10月4日、地元情報をインターネット上の百科事典「ウィキペディア」で発信するためのイベントを開催した。

 この日は関係者ら20人が参加し、市内の「大山道」沿いの名所である国分宿、海老名市温故館(国分南)、総持院(河原口)の3カ所を調査。現地へ足を運び写真撮影などを行ったほか、図書館内の参考文献からも歴史を探った。その後、ウィキペディアのベテラン執筆者が「中立な観点から書くこと」「可能な限り検証可能で信頼できる文献を明記すること」など、書き込むためのルールや方法を伝授。グループで議論しながらウィキペディアのページに追加した。

 企画者の一人は「やり方さえ分かれば、誰でも書き込めるというのがポイント。多くの人が地域のPRに使ってもらい、まちの活性化につながれば」と期待する。

 イベントに初参加の女性は「住んでいながら分からないことが多く、改めて地元の歴史を知る機会となり面白かった」と話していた。

地元住民が発信

 ウィキペディアで検索可能な事柄はインターネット検索で上位に表示される傾向があり、多くの人に伝えやすいというメリットが存在。これを活用し、2013年に横浜で今回同様のイベントが初開催され、地元住民から地域の魅力を発信できる機会として全国へ広がりを見せている。

海老名版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/