小田原版 掲載号:2012年8月11日号

平和といのちを考える

8月15日 伊勢治書店ギャラリー新九郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒロシマ、ナガサキ、フクシマの被ばく、被曝を通し、平和といのちを考える集いが8月15日(水)に行われる。「8月15日を考える会」(宇佐美ミサ子呼びかけ人代表)が主催するこの企画は、戦後60年から毎年開催されている。今年は元国立市長で現在「脱原発をめざす首長会議」事務局長の上原公子さんを招き、脱原発や戦争体験など幅広い視点から意見交換が行われる。

 会場は銀座通りの伊勢治書店3階ギャラリー新九郎で午後1時30分から4時。写真展は午後1時から。参加費は資料代として300円、申込み不要。問合せは同会【電話】0465・23・7871まで。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/