小田原版 掲載号:2014年2月1日号

学校の屋上で発電

太陽光屋根貸し事業開始

コンセントをつなげてライトを点灯(富水小)
コンセントをつなげてライトを点灯(富水小)
 市立富水小学校で1月20日、太陽光発電設備設置の完成記念セレモニーが行われた。セレモニーでは太陽光発電事業を行う「ほうとくエネルギー株式会社」の簑宮武夫代表が「太陽光発電の設置をきっかけにエネルギーや電気のことを勉強してほしい」と児童たちにエールを送った。

 屋上に設置した太陽光発電設備を使っての点灯式では、来賓と4年生の相馬和稀君と3年生の和田愛里さんが参加。コンセントをつなげるとステージの提灯型ライトが点灯した。

 セレモニー終了後は、発電設備の見学と6年生を対象にした環境学習が行われた。同23日には下曽我小学校でもセレモニーが行われた。

 発電量は、富水小が50・96kw、下曽我小が49・28kwで、それぞれ一般家庭の約14世帯分の発電量が見込まれる。停電時は市が同社から無償で電気を使用することができる。

屋上に設置された太陽光パネル
屋上に設置された太陽光パネル

緑・夢・未来 地域とともに

神奈川県西部に位置する2市8町がエリアのJAです

http://ja-kanasei.or.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

ヤマハ防音相談会

9月30日(土)10月1日(日)に小田原で開催!

http://yamahaohmura.com

<PR>

関連記事(ベータ版)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

教員に学ぶ子育てのコツ

教員に学ぶ子育てのコツ

さが信と小田短がセミナー

9月23日~11月18日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク