緑区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

(PR)

地域に貢献する大学 横浜創英大学

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
横浜創英大学キャンパス
横浜創英大学キャンパス

 横浜創英大学(三保町1番地)は、平成元年、この地に横浜創英短期大学として誕生した。この地において、平成という時代とともに、30年間を過ごしてきたと言える。

 横浜創英短期大学は、情報処理学科の1学科でスタート。平成19年に看護学科を増設した。その後、平成24年には、看護学部と、こども教育学部からなる4年制の横浜創英大学として新たなスタートを切った。

 「考えて行動のできる人」の育成が同大の建学の精神。また、地域に貢献できる人材を育成することを教育理念に掲げている。「教育機関として学生を育てることはもちろんだが、教育研究の新しい知見を地域に提供し、社会貢献することも大きな役割であると考えている」と同大の小島謙一学長。そのため、霧が丘地域ケアプラザでほぼ毎月開催している「ママFUNDAY(子育て中の人対象)」や、近隣住民が毎年100人以上来場する「看護の日」イベントのほか、緑区との地域連携協定に基づく様々な活動などを行っている。

 同大の卒業生は、多くが神奈川県内、特に、横浜市で、看護師、保健師、保育士、幼稚園教諭、生活支援員として活躍している。「令和の時代になっても、横浜創英大学は地域に貢献できる大学として発展をしていきたい」と小島学長は話した。

横浜創英大学

横浜市緑区三保町1番地

TEL:045-922-5641

http://www.soei.ac.jp/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

薬品や洗剤使用せず

串田設備の水廻り話 93

薬品や洗剤使用せず

TOTOのきれい除菌水とは?

4月15日号

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

医療・福祉・サービス事業所

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

こんなリハビリ・看護に「出合いたかった!」

4月15日号

今後の不安に応える安心の住まい

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

今後の不安に応える安心の住まい

無料の昼食付見学会受付中

4月15日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月15日号

色で引き出す!史上最高の私

#パーソナルカラー診断

色で引き出す!史上最高の私

センター北 ハピネス

4月8日号

門前に商店街、散歩コースにも

#憩い・広々

門前に商店街、散歩コースにも

「四季の表情」がおもてなし

4月8日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter