緑区版

トップニュースの記事一覧

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • ボクシング王座戦に挑む

    K&W所属遠藤選手

    ボクシング王座戦に挑む スポーツ

    「代表に恥じない試合を」

     十日市場町の協栄スポーツクラブ十日市場内にあるK&Wボクシングジム所属の遠藤龍匠選手(14)が、18日(土)に大阪で行われる「第5回全日本アンダージュニアボク...(続きを読む)

  • 48年の歴史に幕

    中華料理東名台

    48年の歴史に幕 文化

    地域に親しまれた名店

     長津田町の中華料理東名台が7月30日に閉店した。地域で長年親しまれてきた同店がなくなることに対して、「家族や友人とよく行った場所。思い出がたくさんあるので残念...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 林市長とぬくもりトーク

    カフェみなみ運営委員会

    林市長とぬくもりトーク 社会

    地域のつながりテーマに

     林文子横浜市長が地域で活躍する団体を訪れる「ぬくもりトーク」が17日、南長津田団地内のカフェみなみで行われ、同団地における地域福祉のまちづくりについ...(続きを読む)

  • 例年より早い生育

    区内浜なし

    例年より早い生育 社会

    7月中に収穫開始か

     小山・北八朔町など、区内約40の農家で栽培されている浜なし。例年8月上旬からの収穫になるが、今年は春先の開花が例年よりも早く、7月下旬から収穫作業が始まるとみ...(続きを読む)

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

  • 初の合同防犯パトロール

    白山連合自治会

    初の合同防犯パトロール 社会

    連携強化で犯罪防止を

     白山連合自治会(山口章会長)は10日・11日の2日間、9自治会合同の防犯パトトールを実施した。連合組織としては初の試み。自治会同士の横のつながりを強めることで...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • 区内飲食店で地産地消

    Team VerdeTHREE STARS

    区内飲食店で地産地消 社会

    地場食材の魅力発信

     区内飲食店で横浜市内産の農畜産物を使用したメニューを提供し、地産地消に取り組む動きが加速している。4月には生産者と協同で「Team Verde(ヴェルデ) T...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内一年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • スポーツの祭典開催へ

    市民団体mama coco

    スポーツの祭典開催へ 社会

    リビングラボで案収集

     来年3月予定のイベント「パスでつなぐ!みんなとスポーツとフードのフェス」開催に向けたアイデア出しワークショップ「みどり中山リビングラボ」が6月25日、緑区市民...(続きを読む)

  • 「危険ブロック塀」緊急点検

    横浜市

    「危険ブロック塀」緊急点検 社会

    約2,600カ所で調査中

     大阪北部地震の影響で建築基準法に違反していた小学校プールのブロック塀が倒壊し、女児(小4)が死亡したことを受け、横浜市は保有する公共建築物、約2600カ所の敷...(続きを読む)

  • 修理本、年間約1千冊に

    緑図書館

    修理本、年間約1千冊に 文化

    破損や書き込みで廃棄も

     緑図書館で貸し出し中に汚されたり破られたりして修理した本が、年間約1千冊にのぼることがわかった。同図書館では被害にあった本を展示し、モラル向上を呼びかけるほか...(続きを読む)

  • 「夕どき社交場」有志で運営

    鴨居連合自治会

    「夕どき社交場」有志で運営 社会

    「シニア男性を地域に」

     鴨居連合自治会の有志らが、地域の社交場「夕どきサロン鴨居」の運営に取り組んでいる。自治会館を会場に月1回、手弁当で社交場を開き、これまで地域と接点がなかったシ...(続きを読む)

  • 2年連続の総理大臣賞に

    白山在住葉さん

    2年連続の総理大臣賞に 文化

    手工芸作品展で快挙

     緑区白山在住の葉(よう)京香さんがこのほど、「第52回手工芸作品展」(工芸の部)で、2年連続となる内閣総理大臣賞を受賞した。2年連続での最高賞受賞は同展開始以...(続きを読む)

  • 早くも昨年の倍ペース

    振り込め詐欺被害

    早くも昨年の倍ペース 社会

    カード手交型手口が横行

     緑区内の振り込め詐欺被害が止まらない。今年5月末までの被害額は、昨年の倍ペースで推移。緑警察署では、新たに自治会などと協力した取り組みを開始するなど警戒を強め...(続きを読む)

  • 高齢運転者の支援充実へ

    高齢運転者の支援充実へ 社会

    市が県警と情報提供協定

     横浜市はこのほど、記憶力や判断力の低下などを理由に運転免許を失った高齢者をサポートしようと、免許更新時などで認知症のおそれがあると判定された人のうち、相談支援...(続きを読む)

  • 健康体操続け30年

    東本郷地域の市民団体

    健康体操続け30年 社会

    「元気で長生き」目指し

     東本郷の高齢者らが中心となり発足させた健康体操クラブが今月で30周年を迎える。同団体は、早くから健康長寿に着目し、定期的な体操を通じて、地域の高齢者の健康作り...(続きを読む)

  • 管理組合の支援強化へ

    横浜市

    管理組合の支援強化へ 社会

    マンションに専門家派遣

     横浜市は将来的な分譲マンションの修繕放置などの管理不全を防止するため、管理組合への支援を強化する。市が指定した管理組合へ専門家を派遣し、管理体制構築に介入する...(続きを読む)

  • 区内郵便局に私設図書館

    区内郵便局に私設図書館 文化

    利用者の交流促進

     本を媒介とした利用者同士の交流を育もうと、緑区にある全郵便局内で14日から、私設図書館「まちライブラリー」の設置が始まった。全郵便局での設置は全国初の取り組み...(続きを読む)

  • 「50周年への計画」盛り込む

    「50周年への計画」盛り込む 社会

    区が今年度運営方針 

     緑区の今年度の目標や取り組みを示す「運営方針」がこのほど公表された。2019年の区制50周年に向けた具体的な取り組みが盛り込まれたほか、「次世代」をキーワード...(続きを読む)

  • 市大会を初制覇

    東鴨居中野球部

    市大会を初制覇 スポーツ

    全国への切符掴む

     東鴨居中学校(宇都宮敏昭校長)野球部が、今月行われた横浜市中学校春季野球大会で初優勝を果たした。これにより、同部は8月、横浜市内で行われる全日本少年...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 医療的ケア児支援に着手

    横浜市

    医療的ケア児支援に着手 社会

    コーディネーター養成へ

     横浜市はこのほど、人工呼吸器など医療的ケアを必要とする子どもたちの支援制度の整備を本格化させた。福祉サービスの調整などを行うコーディネーターの養成や、医療・福...(続きを読む)

  • 空き家活用し居場所作り

    鴨居

    空き家活用し居場所作り 社会

    高齢者の交流拠点が開所

     特別養護老人ホーム「さわやか苑」(保土ヶ谷区)が鴨居地域にある空き家を活用し、高齢者の交流拠点を設置した。居場所を求める地域の声に、同ホームの施設長・大矢陽子...(続きを読む)

  • 緑区でも発見

    皮膚病のタヌキ

    緑区でも発見 社会

    疥癬(かいせん)症が原因か

     横浜市内の各所で発見され、報道番組などでも取り上げられている「皮膚病のタヌキ」がこのほど、緑区内でも発見された。 タヌキの姿を撮影した...(続きを読む)

  • 緑区から3店舗が出品

    ガチチャーハン!

    緑区から3店舗が出品 経済

    6月1日から投票開始

     横浜市内にある商店街のチャーハンの頂点を人気投票で決める「ガチチャーハン!」のエントリー店がこのほど発表された。緑区からは3店舗が名乗りをあげた。投票は6月1...(続きを読む)

  • 「電気機器」火災が増加

    緑区

    「電気機器」火災が増加 社会

    「誤使用は特に注意を」

     緑区内で昨年1年間に発生した火災のうち、電気機器による火災が増加傾向にあることが緑消防署への取材でわかった。電子レンジなど生活の身近な所に潜む火災の危険性につ...(続きを読む)

  • 餃子で「地域の輪」繋ぐ

    餃子で「地域の輪」繋ぐ 社会

    子育て支援者らが企画

     餃子を「食べる」「作る」ことを通じて様々な人同士の繋がりを創出したいと、緑区在住者を中心に「よこはま餃子プロジェクト」が立ち上がった。メンバーらは先月、中山に...(続きを読む)

パン工房SORA

緑区役所すぐ近くに新規オープンしたパン屋

https://www.instagram.com/pankobosora/

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク