緑区版

トップニュースの記事一覧

  • 方針定め無電柱化推進へ

    横浜市

    方針定め無電柱化推進へ 社会

    緊急輸送路を重視

     横浜市は電線等を地中化する「無電柱化」推進に向け、基本方針を定めた計画素案を作成した。今後10年間をめどに、災害時に重要な緊急輸送路3路線の完成などをめざす考...(続きを読む)

  • 定年後の居場所作り綴る

    鴨居在住狩野陽二さん

    定年後の居場所作り綴る 社会

    2年かけ著書が完成

     狩野陽二さん(鴨居在住・85歳)が、会社を定年後の20余年で「地域活動」に重点を置いて、人生を楽しんでいる体験談などを約2年間かけてまとめた著書「サラリーマン...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 教育

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 住所表示が一部変更

    中山

    住所表示が一部変更 社会

    一〜四丁目誕生、22日から

     区内中山町の住所表示が22日から変更される。町内約7400世帯の内、第一次地区の約4600世帯が対象。これまでの「中山町○○番地」から「中山一丁目○○番」など...(続きを読む)

  • 今年は初の2日間開催

    長津田音祭り2018

    今年は初の2日間開催 文化

    12月1、2日

     音楽愛好家ら地域住民主体の音楽イベントとして2016年に産声を上げた「長津田音祭り」。今年は初となる2日間開催(12月1日(土)、2日(日))を予定しており、...(続きを読む)

  • 利用者延べ2000人に

    山下地区ささえあいバス

    利用者延べ2000人に 社会

    移動手段として定着

     2016年12月から山下地区で実証運行を続けている小型バス「ささえあいバス」の利用者数が9月26日の時点で延べ2000人に達した。地域の高齢者を中心...(続きを読む)

  • 地域住民主体で冊子作り

    霧が丘

    地域住民主体で冊子作り 文化

    老い支度を考える内容

     霧が丘地域の住民が主体となり、高齢者の老い支度に関する情報をまとめた冊子やノート作りに励んでいる。行政だけでなく、住民が意見を出しながら作成を進めるのは、区内...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    横浜市

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 障害者雇用、法定率下回る

    横浜市

    障害者雇用、法定率下回る 社会

    増加傾向も30人不足

     横浜市職員の障害者雇用率が、法で定められた基準に達していない実態がこのほど明らかになった。市では職員の雇用促進に向けた動きを加速化するとともに、民間協力団体で...(続きを読む)

  • 全床 地域包括ケア病棟に

    竹山病院

    全床 地域包括ケア病棟に 社会

    全棟体制は県内初

     竹山病院(医療法人社団恵生会、竹山3の1の9)が、2019年4月までに全病床を地域包括ケア病棟として運営する意向であることがわかった。全棟体制は県内でも初とな...(続きを読む)

  • 空き家対策に新たな一手

    横浜市

    空き家対策に新たな一手 社会

    賃貸オーナーに家賃補助

     横浜市は11日、全国的にも増え続ける空き家・空き室対策として、セーフティネット住宅に登録した賃貸住宅オーナーに対する家賃補助などの取組みを新たにスタートさせた...(続きを読む)

  • 奥寺杯でアベックV

    FCカルパ

    奥寺杯でアベックV スポーツ

    少年サッカー大会

     神奈川県内の少年サッカーチームが出場する「奥寺杯少年サッカー大会」の決勝戦がこのほど行われ、区内森の台小学校を拠点に活動する「FCカルパ」が、アベック優勝を果...(続きを読む)

  • 全国かけ東関東大会へ

    中山中吹奏楽部

    全国かけ東関東大会へ 文化

    「いつでもみんな一つに」

     横浜市立中山中学校(二階堂智子校長)の吹奏楽部が9月9日に千葉県文化会館で行われる東関東大会に挑む。県コンクールで最高賞の朝日新聞社賞を引っ提げ、3度目の全国...(続きを読む)

  • 全区への設置完了へ

    認知症支援チーム

    全区への設置完了へ 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

  • 浜なし品評会で県知事賞

    北八朔町吉濱巧さん

    浜なし品評会で県知事賞 社会

    「今後も努力続ける」

     23日に行われた「浜なし・浜ぶどう持寄品評会」(横浜農業協同組合主催)で、区内北八朔町の吉濱巧さんが最高位となる「神奈川県知事賞」(優秀賞)を受賞。「素直に嬉...(続きを読む)

  • 官民連携で複合開発進む

    十日市場エリア

    官民連携で複合開発進む 経済

    今年末から順次竣工

     緑区十日市場町で市有地を活用した複合開発工事が進んでいる。横浜市と民間企業の共同による「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」は、「多世代が暮らし続け交流する街...(続きを読む)

  • 事業予定者に国際学園

    旧霧が丘第一小跡地

    事業予定者に国際学園 教育

    星槎中を移転し運営

     横浜市はこのほど、2006年4月に統合により閉校となった旧霧が丘第一小学校跡地を活用事業者の公募について、審査の結果「学校法人国際学園」(青葉区)に決まったこ...(続きを読む)

  • 新たな広がり見せる

    第4回ちょい呑み

    新たな広がり見せる 経済

    中山周辺26店舗で2日間

     地域経済の活性を目的とした第4回「ちょい呑みフェスティバルin中山」が29日、30日の2日間、中山駅周辺で開催される。今年は「ちょい食べ」や「ちょい売り」が加...(続きを読む)

  • 「必ず、分かり合える」

    竹山在住吉田さん

    「必ず、分かり合える」 社会

    戦争体験者インタビュー

     終戦から73年―。中国でその日を迎えた吉田昌美さん(86歳・竹山在住)。「厳しい戦争中も中国人に支えられた」と当時を思い出す。日中の架け橋となる活動にも奔走し...(続きを読む)

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 経済

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • ボクシング王座戦に挑む

    K&W所属遠藤選手

    ボクシング王座戦に挑む スポーツ

    「代表に恥じない試合を」

     十日市場町の協栄スポーツクラブ十日市場内にあるK&Wボクシングジム所属の遠藤龍匠選手(14)が、18日(土)に大阪で行われる「第5回全日本アンダージュニアボク...(続きを読む)

  • 48年の歴史に幕

    中華料理東名台

    48年の歴史に幕 文化

    地域に親しまれた名店

     長津田町の中華料理東名台が7月30日に閉店した。地域で長年親しまれてきた同店がなくなることに対して、「家族や友人とよく行った場所。思い出がたくさんあるので残念...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 林市長とぬくもりトーク

    カフェみなみ運営委員会

    林市長とぬくもりトーク 社会

    地域のつながりテーマに

     林文子横浜市長が地域で活躍する団体を訪れる「ぬくもりトーク」が17日、南長津田団地内のカフェみなみで行われ、同団地における地域福祉のまちづくりについ...(続きを読む)

  • 例年より早い生育

    区内浜なし

    例年より早い生育 社会

    7月中に収穫開始か

     小山・北八朔町など、区内約40の農家で栽培されている浜なし。例年8月上旬からの収穫になるが、今年は春先の開花が例年よりも早く、7月下旬から収穫作業が始まるとみ...(続きを読む)

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

  • 初の合同防犯パトロール

    白山連合自治会

    初の合同防犯パトロール 社会

    連携強化で犯罪防止を

     白山連合自治会(山口章会長)は10日・11日の2日間、9自治会合同の防犯パトトールを実施した。連合組織としては初の試み。自治会同士の横のつながりを強めることで...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • 区内飲食店で地産地消

    Team VerdeTHREE STARS

    区内飲食店で地産地消 社会

    地場食材の魅力発信

     区内飲食店で横浜市内産の農畜産物を使用したメニューを提供し、地産地消に取り組む動きが加速している。4月には生産者と協同で「Team Verde(ヴェルデ) T...(続きを読む)

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中山でハロウィーン

中山でハロウィーン

スタンプラリーで景品も

10月21日~10月21日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク