緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 空き家相談 周知に課題

    空き家相談 周知に課題 社会

    窓口開設も利用者低調

     横浜市が昨年11月に開設した「横浜市空家の総合案内窓口」。他市の同様の取り組みと比べても多い12の専門家団体との橋渡し役として空き家相談の「入口」を担うが、開...(続きを読む)

    2月20日号

  • 3本柱で皆に優しい街へ

    2020年度緑区予算案

    3本柱で皆に優しい街へ 社会

    自主企画事業が微増

     緑区が2020年度に行う自主企画事業の予算案と概要がこのほど明らかになった。予算案は9791万9千円で、19年度と比較すると4万6千円と微増。3つの...(続きを読む)

    2月20日号

  • バリアフリー化進む

    十日市場駅周辺地区

    バリアフリー化進む 社会

    ロータリー間もなく終了

     JR十日市場駅周辺地区で現在、歩道の勾配改修や視覚障害者誘導用ブロック敷設などのバリアフリー化工事が進んでいる。今年度は駅南北のロータリー周辺で実施(北口は...(続きを読む)

    2月13日号

  • 過去最小の水準に

    2019年市内出火率

    過去最小の水準に 社会

    火災件数も減少傾向続く

     横浜市がこのほど発表した、昨年1年間の「火災・救急概況」(速報)によれば、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が1948年の市消防局発足以降、最小値の1...(続きを読む)

    2月13日号

  • 長津田第二が準優勝

    ミニバス男子

    長津田第二が準優勝 スポーツ

    県大会で創部初

     「第40回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会チャレンジカップ」の決勝が1月25日、小田原アリーナで実施された。男子の部で、区内長津田第二小を拠点とする長津田...(続きを読む)

    2月6日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 政治

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月6日号

  • 記念誌「10年のあゆみ」完成

    霧が丘Xジャイロの会

    記念誌「10年のあゆみ」完成 社会

    これまでの道のり一冊に

     個々の健康資産をつくることを目的に霧が丘公園で活動を続けている「霧が丘Ⅹジャイロの会」(飯田正明世話役代表)。同会は今年5月に迎える設立10周年に向...(続きを読む)

    1月30日号

  • 無料「もの忘れ検診」開始

    横浜市

    無料「もの忘れ検診」開始 社会

    県内初、65歳以上が対象

     横浜市は、65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を進めることを目的とした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を20日から開始した。県内初の取組...(続きを読む)

    1月30日号

  • コーヒーで生産者を応援

    東洋英和女学院大生

    コーヒーで生産者を応援 教育

    企業とSDGsに貢献

     東洋英和女学院大学の学生が持続可能な開発目標(SDGs)に貢献するコーヒーのドリップパックの企画、製作に企業と連携しながら取り組んでいる。商品としてPR活動を...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月23日号

  • 地域の居場所創出へ

    三保地区

    地域の居場所創出へ 文化

    住民主体の取り組み進む

     これまで住民が気軽に集える場所がなかった三保地区。住民が主体となり誰でも気軽に利用できる居場所を作ろうと、取り組みが進んでいる。2月8日(土)と9日...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市が指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋を導入することによる温暖化...(続きを読む)

    1月16日号

  • オール緑が県の頂点

    少年野球大会

    オール緑が県の頂点 スポーツ

    「ONE TEAMで挑んだ」

     県内から35チームが出場した、『第38回神奈川県知事杯争奪選抜少年野球大会』(一般社団法人 神奈川県少年野球交流協会主催)の決勝戦が12月21日、葛が谷公園(...(続きを読む)

    1月16日号

  • 緑区の魅力を再発見

    新春区長インタビュー

    緑区の魅力を再発見 社会

    各事業で50周年をお祝い

     本紙は新春にあたり、緑区の小野崎信之区長にインタビューを行った。今年度の緑区制50周年を振り返ると共に、区の災害対策などについて語ってもらった。(聞き手/本紙...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「北西線」3月22日開通

    市・首都高共同事業

    「北西線」3月22日開通 社会

    市内経済活性化など期待

     首都高速道路(株)と横浜市が共同で建設事業を進める「横浜北西線」がこのほど、3月22日(日)午後4時に開通することが決定した。開通により市北部と横浜都心・湾岸...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 社会

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 1,904人が船出

    緑区の新成人

    1,904人が船出 教育

    13日、横アリで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月13日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「...(続きを読む)

    1月1日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月19日号

  • 東洋英和と連携模索

    緑区

    東洋英和と連携模索 教育

    初の意見交換を実施

     緑区は、来年の3月末頃を目途に、東洋英和女学院大学(三保町32)と連携協定を結ぶ方向で話を進めていることが分かった。12日には、小野崎信之緑区長らが同大を訪問...(続きを読む)

    12月19日号

  • IR説明会を初開催

    横浜市

    IR説明会を初開催 政治

    カジノ不安、色濃く

     横浜市は、カジノを含むIR(統合型リゾート)の実現に向けた市民説明会を12月4日、中区の開港記念会館で開催した。候補地・山下ふ頭がある中区が最初の開催地となっ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 恩田川堤防に芝桜植栽

    中小・上小おやじの会

    恩田川堤防に芝桜植栽 社会

    「ホッとできるスポットに」

     区内を流れる一級河川恩田川沿い中山大橋付近の堤防(青砥町11の3地先)で、「中小・上小おやじの会」による芝桜の植栽活動が行われている。現在は、花が咲く春先に向...(続きを読む)

    12月12日号

  • 15年ぶり、王座奪還

    横浜FM

    15年ぶり、王座奪還 スポーツ

    J1通算450勝

     横浜F・マリノスは12月7日、明治安田生命J1リーグ第34節(日産スタジアム)で2位・FC東京と対戦。首位で迎えた最終節を3-0の勝利で飾り、15年ぶり4回目...(続きを読む)

    12月12日号

  • 一斉改選で216人委嘱

    一斉改選で216人委嘱 社会

    民生委員・児童委員

     12月1日の民生委員・児童委員及び主任児童委員一斉改選を前に11月29日、緑公会堂で委嘱状伝達式が行われた。式の中では216人に対して厚労大臣・横浜市長からの...(続きを読む)

    12月5日号

  • 15年ぶりVへ、王手

    横浜FM

    15年ぶりVへ、王手 スポーツ

    7日、日スタで最終節

     横浜F・マリノスは11月30日、明治安田生命J1リーグ第33節で、川崎フロンターレに4-1で勝利。リーグ戦残り1試合で、2位と勝ち点3差の首位を守った。12月...(続きを読む)

    12月5日号

  • 地場野菜使って記念給食

    緑区内市立小

    地場野菜使って記念給食 教育

    12月に第3弾も予定

     緑区内の市立小学校で20日、緑区制50周年記念給食「根菜酢鶏」が児童に提供された。記念給食は10月7日に提供された「ひじきと地元健康サラダ」に続く第...(続きを読む)

    11月28日号

  • 相鉄・JR 直通線30日 開業

    相鉄・JR 直通線30日 開業 社会

    市西部から都心へ利便性向上

     相鉄線とJR線が11月30日(土)、相互直通運転を開始する。これにより、横浜市西部や神奈川県央部が東京都心部と直結。新たな鉄道ネットワークが形成されることで、...(続きを読む)

    11月28日号

  • 脱プラへ 木製ストロー

    横浜市

    脱プラへ 木製ストロー 経済

    推進めざし独自開発

     プラスチックごみによる海洋汚染を食い止めようと、横浜市では今年度に「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラごみ削減に向けた取り組みを...(続きを読む)

    11月21日号

  • 高齢者の“困りごと”解消

    山下地区

    高齢者の“困りごと”解消 社会

    生活支援に新たな一手

     地域の生活支援の幅を広げようと山下連合自治会(篠崎慧会長)は、山下ボランティアセンターを立ち上げ、高齢者を中心とした地域住民からの生活支援作業の依頼を受け付け...(続きを読む)

    11月21日号

  • アートパークで2日間

    長津田音祭り

    アートパークで2日間 文化

    ジャズ企画も実施決定

     11月30日(土)・12月1日(日)の2日間に渡って緑区民文化センターみどりアートパークで開催される『長津田音祭り』。30日に行われる唯一の有料コンサートに昨...(続きを読む)

    11月14日号

  • 県内不足数、3万人超

    看護職員

    県内不足数、3万人超 社会

    厚労省が2025年推計公表

     2025年に神奈川県内の看護職員が必要とされる数から約3万人不足するという推計が10月に厚生労働省から出された。急速な高齢化に働き方改革による病院の...(続きを読む)

    11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本の魅力を語り合おう

本の魅力を語り合おう

全2回「共読」講座

3月7日~3月21日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク