緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 中山に7日開設

    みどり国際交流ラウンジ

    中山に7日開設 文化

     みどり国際交流ラウンジが7日、中山に開設される。国際交流ラウンジの開設は、市内で8年ぶり11番目だ。運営はNPO法人「みどり多文化共創の会」(杉山郡啓代表...(続きを読む)

    3月4日号

  • 安全対策工事進む

    区内交差点

    安全対策工事進む 社会

    車止めなど設置

     滋賀県大津市で発生した保育園児を巻き込む交通死亡事故を受けて実施された緊急一斉点検の結果、緑区内の対策必要カ所(交差点)は約40箇所に上った。現在、...(続きを読む)

    2月25日号

  • 市特定健診 受診率が低迷

    市特定健診 受診率が低迷 社会

    コロナによる控え顕著に

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増加傾向にあ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 集団か個別 選択・予約へ

    【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

    集団か個別 選択・予約へ 社会

    各区の会場を発表

     横浜市は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か、病院や診療所などの「個別接種...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「花を摘み取らないで」

    【Web限定記事】

    「花を摘み取らないで」 社会

    公園に中山小児童の看板

     花壇の花が摘み取られてしまう被害がでていた中山の落合公園で10日、近隣の中山小学校3年児童が描いた注意喚起ポスターで作成した看板が6枚設置された。同公園愛...(続きを読む)

    2月18日号

  • 救急出場12年振り減少に

    緑区

    救急出場12年振り減少に 社会

    火災10年平均下回る

     市消防局が発表した2020年の火災・救急概況によると、緑区内の救急出場件数・搬送人員が12年振りに減少となった。火災発生件数は過去10年間平均を下回...(続きを読む)

    2月11日号

  • 初級日本語教室を開催

    外国人向け

    初級日本語教室を開催 文化

    地域の人と交流目指す

     霧の里で外国人向けの初級日本語教室「ようこそにほんご@みどりく」が1日から開催されている。身の回りのことを紹介できるようになり、地域の人と交流することを目指し...(続きを読む)

    2月11日号

  • 一般会計 初の2兆円台に

    横浜市21年度予算案

    一般会計 初の2兆円台に 経済

    コロナ対応で膨張

     横浜市はこのほど、2021年度の予算案を発表した。新型コロナの経済への影響で、歳入では市税収入が前年度から488億円減少し過去最大の減収を見込む。一方で、感染...(続きを読む)

    2月4日号

  • 交通事故、刑法犯共に減

    緑警察署

    交通事故、刑法犯共に減 社会

    特殊詐欺被害額が増

     緑警察署(渡邊晴彦署長)はこのほど、2020年に発生した交通事故と刑法犯発生件数などを発表した。交通事故は323件で前年比36件減。刑法犯は560件で前年...(続きを読む)

    2月4日号

  • みどり共生会が新規認定

    よこはまグッドバランス賞

    みどり共生会が新規認定 社会

    「安心して働ける環境を」

     「社会福祉法人みどり共生会」(浅野信行理事長)が、令和2年度よこはまグッドバランス賞に認定された。川村副施設長は「認定を頂けて嬉しい。今後も安心して働ける職場...(続きを読む)

    1月28日号

  • 市内に特設交付拠点

    マイナンバーカード

    市内に特設交付拠点 社会

    市、21年度に向け検討

     国が2022年度末までにほぼ全ての国民に行き渡らせようとしているマイナンバーカード※について、横浜市は21年度以降、交付を担う拠点を市内4カ所に設けることを検...(続きを読む)

    1月28日号

  • 開所に向け整備進む

    山下地域ケアプラザ

    開所に向け整備進む 社会

    福祉保健活動の新拠点

     横浜環状北西線のトンネル上部(北八朔町218番地13ほか)の土地を利用した「山下地域ケアプラザ」の整備が4月の開設に向け進んでいる。区の担当者は「新...(続きを読む)

    1月21日号

  • コロナに負けず美術展

    白山高校

    コロナに負けず美術展 文化

    ユーチューブで配信中

     みどりアートパークで9日から11日、白山高校生による美術展が行われた。コロナ禍でも工夫しながら、約1年かけて制作した作品が多数展示された会場の様子は、動画投稿...(続きを読む)

    1月21日号

  • 200カ所以上で減収

    指定管理施設

    200カ所以上で減収 社会

    市、一部補助も

     横浜市所管の指定管理施設のうち231施設が、昨年の緊急事態宣言による休館等に伴い減収に陥っている。市では昨年12月の補正予算でその大半の施設に事業費の一部補助...(続きを読む)

    1月14日号

  • 歌集「白杖と花びら」出版

    三保町在住苅谷君代さん

    歌集「白杖と花びら」出版 社会

    「ありのまま詠っていく」

     三保町在住の苅谷君代さん(62)がこのほど、第五歌集となる「白杖と花びら」をながらみ書房より出版した。昨年11月には読売新聞のコーナー四季で10回に...(続きを読む)

    1月14日号

  • 新しい生活様式意識し

    新春区長インタビュー

    新しい生活様式意識し 社会

    区運営方針進捗など語る

     2021年の年頭にあたり、本紙では緑区の岡田展生区長=写真=にインタビューを行った。岡田区長は新型コロナウイルス感染症対策や区運営方針の進捗状況などについて語...(続きを読む)

    1月7日号

  • 市、15日に受付窓口開設

    障害者手帳カード化導入

    市、15日に受付窓口開設 社会

    選択制、耐久性など向上へ

     横浜市では今年上半期中に障害者手帳をカード化※するため、1月15日に専用のコールセンターや郵送での受付窓口を開設する。市ではカード化により現状の手帳と比べて耐...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「コロナ対策、最優先に」

    林市長インタビュー

    「コロナ対策、最優先に」 政治

    IR誘致は継続へ

     本紙では新年の幕開けにあたり、林文子市長にインタビューを行った。市長は新型コロナウイルス感染症対策に最優先に取り組む姿勢をみせつつ、横浜の成長を見据え市民、事...(続きを読む)

    1月1日号

  • 区内1,916人が門出

    成人式

    区内1,916人が門出 文化

    密避け、2会場で分散開催

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月11日(月)に開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行...(続きを読む)

    1月1日号

  • アートで区の魅力発信

    山下学舎(まなびや)文化祭

    アートで区の魅力発信 文化

    オンラインで開催中

     戦中期に建てられた旧横浜市立山下小学校の木造校舎を舞台にしたアートイベント「山下学舎文化祭」がオンラインで配信されている。次世代に自然や歴史、街並み...(続きを読む)

    12月24日号

  • 確定申告会場 3密課題に

    確定申告会場 3密課題に 社会

    税務署、オンラインを推奨

     来春の確定申告の相談会場における3密回避に、税務署は頭を悩ましている。国税庁の方針にあわせ市内7税務署では、オンライン申告の推奨や会場での入場整理券配布などで...(続きを読む)

    12月24日号

  • ドクターカーの導入進む

    救急医療

    ドクターカーの導入進む 社会

    高齢化で需要増加

     119番通報を受け、救急現場に医師や看護師を派遣する「ドクターカー」の配備が横浜市内で進んでいる。3年前に導入した横浜医療センター=戸塚区=や市民総合医療セン...(続きを読む)

    12月17日号

  • 20カ所目の緑区遺産に

    旧山下小木造校舎・校門

    20カ所目の緑区遺産に 文化

    「地域で守っていきたい」

     旧山下小学校(北八朔町1777の1)の木造校舎と校門が20カ所目の緑区遺産に登録された。山下連合自治会の篠崎慧会長は「地域の方々と、登録を祝うことができてうれ...(続きを読む)

    12月17日号

  • サポート店巡り地産地消

    グルメスタンプラリー

    サポート店巡り地産地消 社会

    感染予防呼び掛け実施

     緑区役所区政推進課主催の「地産地消みどりグルメスタンプラリー」がスタートした。区内の地産地消サポート店を巡り、スタンプを集めると景品と交換できる同企画。担当者...(続きを読む)

    12月10日号

  • ピーク時の5分の1に

    喫煙禁止地区過料処分

    ピーク時の5分の1に 社会

    マナー向上は依然課題

     横浜市は街の美化や危険防止の観点から、人通りの多い場所や繁華街など8地区を喫煙禁止地区に指定し、違反者には2千円の過料徴収を行うなど、分煙環境の維持に努めてき...(続きを読む)

    12月10日号

  • 長年の功績に藍綬褒章

    元緑防犯協会会長塚田順一氏

    長年の功績に藍綬褒章 社会

    「みなさんの協力のおかげ」

     政府が11月3日付けで発令した2020年秋の褒章受章者で元緑防犯協会会長の塚田順一氏が、防犯功績として藍綬褒章を受けた。11月26日には緑警察署で伝達式が行わ...(続きを読む)

    12月3日号

  • 「見守りシール」普及進まず

    認知症高齢者等

    「見守りシール」普及進まず 社会

    活用事例は2年で27件

     認知症が原因で行方不明になった高齢者の早期発見・保護につなげようと横浜市が進める「見守りシール」事業が3年目を迎える。二次元コードを読み込みコールセンターに連...(続きを読む)

    12月3日号

  • 3年連続 関東大会へ

    田奈中女子陸上

    3年連続 関東大会へ スポーツ

    「上位校と競い合いたい」

     田奈中学校陸上部女子チームが第35回神奈川県中学校女子駅伝競走大会で4位に入賞し、関東大会への出場を決めた。3年連続10回目の出場となる。古田島彩さ...(続きを読む)

    11月26日号

  • 選抜21世紀枠候補校に

    白山高校野球部

    選抜21世紀枠候補校に スポーツ

    「多くの支えに感謝」

     県高野連は13日、来春に開催が予定されている第93回選抜高等学校野球大会の21世紀枠県候補校に白山高校を選んだ。同部の選出は創部以来初。尾形裕昭監督...(続きを読む)

    11月26日号

  • 年度内に8年ぶり改定へ

    横浜特別自治市大綱

    年度内に8年ぶり改定へ 社会

    市、引き続き国へ要望

     大都市制度のあり方について全国的に関心が高まる中、特別自治市の実現をめざす横浜市は来年3月をめどに「横浜特別自治市大綱」を8年ぶりに改定したい考えだ。年内に諮...(続きを読む)

    11月19日号

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

福祉クラブ生協 ほっぺ保育室

横浜市乳幼児一時預かり、4月からスタートします

https://hoppehoikushitsu.jimdofree.com/

<PR>

緑区版の関連リンク

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

福祉クラブ生協 ほっぺ保育室

横浜市乳幼児一時預かり、4月からスタートします

https://hoppehoikushitsu.jimdofree.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク