緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 不動産業者に協力要請

    自治会加入

    不動産業者に協力要請 社会

    効果あった2社に感謝状

     緑区役所は、年々低下する自治会加入率の改善を図ろうと、宅建協会に加盟する区内の不動産業者の窓口で、顧客に対してチラシを配布するなどの加入促進活動を依頼している...(続きを読む)

    11月25日号

  • 上瀬谷新交通に参画せず

    シーサイドライン

    上瀬谷新交通に参画せず 社会

    開業の見通し不透明に

     (株)横浜シーサイドラインは旧上瀬谷通信施設周辺で計画されている新交通の(仮称)上瀬谷ラインについて、市の参画依頼に関する経営方針裁定会議を11月16日に開き...(続きを読む)

    11月25日号

  • 長津田地区の将来考える

    横浜町田IC隣接

    長津田地区の将来考える 社会

    2回目の意見交換会

     東名高速横浜町田インターチェンジに隣接する市街化調整区域で、まちづくりを考える動きが進んでいる。今年1月には「長津田地区の将来を考える会」が発足。14日には地...(続きを読む)

    11月18日号

  • 旧規格消火器は交換を

    旧規格消火器は交換を 社会

    年内期限、事故の恐れも

     旧規格の消火器の交換期限が今年12月末までに迫る中、横浜市内の設置対象のうち少なくとも約1万4千件で旧規格が残されている可能性があることが市消防局への取材で分...(続きを読む)

    11月18日号

  • 依存症対策の計画策定

    横浜市

    依存症対策の計画策定 社会

    横の連携で早期支援へ

     横浜市は政令市では初めてとなる「依存症対策地域支援計画」を10月に策定した。予防・発見・回復の段階に応じて、力を入れるべき施策を定めている。...(続きを読む)

    11月11日号

  • 新たに防犯カメラを設置

    中山商店街

    新たに防犯カメラを設置 社会

    横浜銀行が費用を補助

     中山商店街協同組合(奥津守理事長)は10月31日、商店街内に新たに防犯カメラを設置した。設置費用は横浜銀行中山支店が一部負担。奥津理事長は「防犯抑止力の向上に...(続きを読む)

    11月11日号

  • 一騎打ち江田氏勝利

    衆院選神奈川8区

    一騎打ち江田氏勝利 政治

    三谷氏及ばずも比例復活

     第49回衆議院議員総選挙が10月31日に投開票され、神奈川8区(緑区・青葉区・都筑区の一部)では、立憲民主党代表代行の江田憲司氏(65)が約13万票を獲得し、...(続きを読む)

    11月4日号

  • 新緑警察署が完成

    新緑警察署が完成 社会

    8日から業務を開始

     狭隘化や耐震問題の影響で移転を予定していた緑警察署の新庁舎が完成した。業務開始は8日の午前8時30分から。渡邊晴彦緑警察署長は「新たな気持ちで気を引...(続きを読む)

    11月4日号

  • 宣言明けの活性策に期待

    横浜市内商店街

    宣言明けの活性策に期待 経済

    市補正予算など活用

     緊急事態宣言が解除され、市内各商店街の活性に期待が寄せられている。横浜市は9月補正予算を活用した市内飲食店等消費促進事業の実施を予定しており、市の担当者は「第...(続きを読む)

    10月28日号

  • 中山に子ども食堂

    緑区在住常森さん

    中山に子ども食堂 社会

    「ほっとする居場所に」

     区内在住の常森裕介さん=人物風土記で紹介=が28日、中山に「みどり子ども食堂」を開設する。食事を必要とする地域の子どもへの支援を目的として、「安心できる、ほっ...(続きを読む)

    10月28日号

  • 補助制度の実績「低調」

    ブロック塀改善事業

    補助制度の実績「低調」 社会

    申請期間延長を検討

     地震などで倒壊する恐れのあるブロック塀の撤去や軽量なフェンスの設置などにかかる費用の一部を助成する横浜市の事業が低調だ。昨年度末までに補助制度を活用...(続きを読む)

    10月21日号

  • 給食で酒米を提供

    区内市立中

    給食で酒米を提供 教育

    食品ロス削減の取り組み

     緑区内の市立中学校6校で11日から、コロナ禍で日本酒の供給量が減少し行き場のなくなった酒米を抱える酒蔵や農家への支援を目的に、学校給食で酒米を提供し...(続きを読む)

    10月21日号

  • 地域に根ざし25回目

    森の中のアートイベント

    地域に根ざし25回目 社会

    「多くの人に訪れてほしい」

     1997年、当時の「横浜動物の森公園予定地」で行うアートイベント創造と森の声として始まった「森ラボ」が、今年で25回目の開催となった。主催するGRO...(続きを読む)

    10月14日号

  • 市が「防災力」認定制度

    マンション

    市が「防災力」認定制度 社会

    来年1月に開始予定

     横浜市は防災対策を実施しているマンションを「よこはま防災力向上マンション」(仮称)として認定する取り組みを行う。現在制度案を公開し、10月26日まで...(続きを読む)

    10月14日号

  • 人と人とで編みつなぐ

    人と人とで編みつなぐ コミュニティ社会

    十日市場でヤンボミ開催

     十日市場の街の一部が、30日から11月20日の期間、手作りのニット作品で彩られる。編み物を通じて人と人とを編みつなぐことを目的としたイベント「十日市場ヤーン...(続きを読む)

    10月7日号

  • 風水害に備える出前研修

    緑区

    風水害に備える出前研修 社会

    自治会やPTA対象に

     緑区役所は、風水害時の安全な避難支援を行うことを目的に、自治会やPTA、サークルなどに対して指導をする「風水害出前研修」を今年度から実施している。研修はこれま...(続きを読む)

    9月30日号

  • 陽性 半数近くが若年層

    新型コロナ第5波

    陽性 半数近くが若年層 社会

    市、新プランで対策急ぐ

     新型コロナウイルス感染症で最も深刻な事態となった第5波では、若年層への感染拡大が目立った。横浜市内でも感染者の半分近くが30歳未満を占めた(7月〜9月20日)...(続きを読む)

    9月30日号

  • 団地の未来を考える

    竹山住宅管理組合協議会

    団地の未来を考える コミュニティ社会

    「実現可能なビジョンを」

     竹山住宅管理組合協議会は、今後の竹山団地の在り方を考える「竹山未来会議」を初開催する。同協議会の稲葉壮二専任議長は「若い方など多くの住民の意見を反映し実現...(続きを読む)

    9月23日号

  • 市、オンライン申請を導入

    証明書発行

    市、オンライン申請を導入 社会

    時間・場所問わず可能に

     横浜市は9月1日から住民票の写しや戸籍証明書などのオンライン申請を開始した。申請・受取ともに区役所に来庁せず、24時間どこでも申請できる。申請にはマイナンバー...(続きを読む)

    9月23日号

  • コロナ禍で端末活用加速

    横浜市立小中学校

    コロナ禍で端末活用加速 教育

    一律での実施に課題も

     緊急事態宣言の発令・延長に伴い、横浜市立小中学校では現在、1つの学級を2班に分ける隔日(分散)登校が行われている。この状況を受け市は、児童生徒に貸与しているパ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 鴨居の桜5本を伐採

    緑区

    鴨居の桜5本を伐採 社会

    「倒木の危険から守るため」

     緑区役所は、鴨居地域を流れる鶴見川沿い約1・1Kmに渡って植えられている桜約75本の内5本を伐採した。区によると、倒木の危険を避けるための措置。担当...(続きを読む)

    9月16日号

  • 「停滞、閉塞感打破したい」

    「停滞、閉塞感打破したい」 政治

    山中新市長に聞く

     本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長にインタビューを行った。山中市長は新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項に挙げるとともに、公約で掲...(続きを読む)

    9月9日号

  • 住民提案で静かな夏祭り

    東向地団地自治会

    住民提案で静かな夏祭り コミュニティ社会

    夜の川辺にランプ灯し

     東向地団地自治会は8月28日、住民提案による夏祭りの代替えイベントを実施した。「コロナ禍でも何かできることを」との思いが詰まったもので、会場となった恩田川の...(続きを読む)

    9月9日号

  • 若手社員表彰制度を導入

    建設業協会緑区会

    若手社員表彰制度を導入 社会

    「意識向上になれば」

     横浜建設業協会緑区会(平田恵介会長)はこのほど、若手社員の表彰制度を導入した。協会区会として同制度を導入したのは市内初。8月24日には、区会加盟の1...(続きを読む)

    9月2日号

  • 初の「空き家条例」施行

    横浜市

    初の「空き家条例」施行 社会

    罰則なし 効果に疑問も

     横浜市は8月、空家等の所有者に対し、適切な管理を義務化する条例を初めて施行した。行政指導がしやすくなる一方、罰則規定がないことから、効果に疑問の声も上がってい...(続きを読む)

    9月2日号

  • 県に早期着工求める

    恩田川遊水地整備対策協議会

    県に早期着工求める 社会

    協議会「河川改修は急務」

     恩田川遊水地整備対策協議会は11日、黒岩祐治県知事宛の恩田川遊水地整備計画に関する要望書を県土整備局長に手渡した。宮田吉秀会長は「地球温暖化の影響で...(続きを読む)

    8月26日号

  • 新市長に山中竹春氏

    新市長に山中竹春氏 政治

    立民推薦、IR中止へ

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月22日に投開票され、無所属で新人の元横浜市大教授、山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が約50万票を得て初当選した。過去最多の...(続きを読む)

    8月26日号

  • コラボTシャツを製作

    区内女性とアパレルブランド

    コラボTシャツを製作 社会

    就労支援施設で販売開始

     NPO法人和有会が運営する就労継続支援B型作業所「ジョブリコ」(台村町348の1)で、同作業所に所属するアーティストとアパレルブランドとがコラボした...(続きを読む)

    8月19日号

  • 災害用トイレ設置に助成

    横浜市

    災害用トイレ設置に助成 社会

    自治会・マンション対象

     発災時における快適なトイレ環境の確保に取り組む横浜市は今年度、自治会・町内会やマンション管理組合などが災害用マンホールトイレ(※)を購入する際の設置助成制度を...(続きを読む)

    8月19日号

  • 市「指示」も避難者34人

    7月の大雨

    市「指示」も避難者34人 社会

    対象3,500人、改善策検討へ

     横浜市内で7月2日夜から3日に降った大雨で、崖崩れの危険がおよぶ可能性のある家に住む約3500人に市が「避難指示」を出したが、避難所を利用した人が34人にとど...(続きを読む)

    8月12日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

スーパービバホーム長津田店

2階専門店街には魅力的な15の専門店があり、来店者をお出迎えします

https://www.vivahome.co.jp/nagatsuta_svh/floor/

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook