緑区版

トップニュースの記事一覧

  • 尾根道の歩行者空間確保

    北八朔町

    尾根道の歩行者空間確保 社会

    延長約100mの区間

     山下地区北八朔町の尾根道で現在、延長約100mに渡り最大幅約2・5mの歩行者空間を整備する工事が始まった。緑土木事務所によると2018年度内に完工の予定だとい...(続きを読む)

  • 犯罪被害者支援、条例化へ

    横浜市

    犯罪被害者支援、条例化へ 社会

    経済負担や精神的ケア実施

     横浜市は現在会期中の市会定例会に「犯罪被害者等支援条例案」を提出した。被害者の支援について市・市民・事業者の責務を明らかにするのが目的。市の支援として経済的な...(続きを読む)

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 経済

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最多となる中国人旅行者の拡大などが...(続きを読む)

  • 子どもの居場所、開所

    十日市場ケアプラ内

    子どもの居場所、開所 社会

    「こども村」に愛称決定

     十日市場地域ケアプラザ内に12日(水)、新たな子どもの居場所がオープンする。1日に行われたオープニングイベントに40人の児童らが訪れ、愛称が「こども...(続きを読む)

  • 道路上に段差など設置

    中山二丁目

    道路上に段差など設置 社会

    車両速度低減の実証実験

     中山2丁目の生活道路で現在、車両の走行速度を低減させる実証実験が実施されている。道路上にハンプと呼ばれる台形状の段差などを設置するもので、市内で2番目の取り組...(続きを読む)

  • シールで高齢者見守りへ

    横浜市

    シールで高齢者見守りへ 社会

    12月3日から事業開始

     横浜市は、行方不明になった認知症の高齢者らができるだけ早く自宅に戻れるように、本人の身元を特定できる「見守りシール事業」を12月3日から開始する。市は、条件を...(続きを読む)

  • 需要増加に伴い体制拡充

    市救急相談センター♯7119

    需要増加に伴い体制拡充 社会

    移転で応答強化へ

     急病やけがで困った時の電話相談窓口「横浜市救急相談センター♯7119」。導入3年弱で利用が増え続けていることを受け横浜市はこのほど、桜木町の救急医療センター内...(続きを読む)

  • 創英大生を受け入れ

    霧が丘地区社協

    創英大生を受け入れ 社会

    学生から地域への提案も

     霧が丘地区社会福祉協議会(成瀬健二会長)は、昨年度から横浜創英大学の学生をボランティアとして受け入れている。17日に行われた福祉講座の中では、活動発表のほか、...(続きを読む)

  • 地域住民らに感謝状

    緑消防署

    地域住民らに感謝状 社会

    3人の連携で延焼防ぐ

     区内霧が丘2丁目付近で9月に発生した火災に対して、緑消防署(中村榮宏署長)は、発見者の長瀬茜ちゃん(9)、消火活動を行った父の長瀬政憲さん、消防へ通報した清水...(続きを読む)

  • 2歳児の受け入れ開始

    市内私立幼稚園

    2歳児の受け入れ開始 教育

    市、待機児童解消へ新事業

     横浜市は12月から、私立幼稚園で2歳児の受け入れを始める。対象年齢を広げることにより、待機児童の解消につなげる狙い。スタートは2園にとどまるが、次年度以降に実...(続きを読む)

  • 団員数急増 定員に迫る

    横浜市消防団

    団員数急増 定員に迫る 社会

    積極的な広報が功を奏す

     横浜市消防団の団員数が今年4月から10月1日までに312人増え8122人となり、定員8305人に迫る勢いであることがわかった。市消防局は、各消防団による地道な...(続きを読む)

  • 人権作文で最優秀賞

    十日市場中友利心南さん

    人権作文で最優秀賞 社会

    妹に対する気持ちつづる

     横浜市立十日市場中学校に通う友利心南(ここな)さん(2年)が、第38回全国中学生人権作文コンテストの横浜市大会において区内で唯一、最優秀賞を受賞。また、県大会...(続きを読む)

  • 風疹、感染止まらず

    横浜市

    風疹、感染止まらず 社会

    患者数 昨年の9倍超

     関東を中心に感染が広がっている風疹。横浜市によると、市内の風疹患者は今年10月21日時点で84人を数え、昨年1年間の9人と比べ、既に9倍以上となって...(続きを読む)

  • グルメガイドマップ完成

    地産地消

    グルメガイドマップ完成 社会

    スタンプラリー開始

     地場野菜や卵などを使用した料理を提供する区内の「よこはま地産地消サポート店」を紹介する「地産地消みどりグルメガイドマップ」がこのほど完成した。本日1日からスタ...(続きを読む)

  • 「危険バス停」市内41ヵ所

    横断歩道またぎ乗降停車

    「危険バス停」市内41ヵ所 社会

    11月中に一部公表へ

     8月30日に西区北軽井沢で発生した市営バス降車直後の交通死亡事故を受け、県警は乗降時のバスが信号のない横断歩道にかかる県内の停留所をリストアップした。県全体の...(続きを読む)

  • みどり学園祭開催へ

    みどりアートパーク

    みどり学園祭開催へ 文化

    開館5周年記念イベント

     横浜市緑区民文化センター みどりアートパークは、開館5周年を記念したイベント「みどり学園祭」を2019年2月に開催する。同イベントでは、区内の公立中学校の生徒...(続きを読む)

  • 方針定め無電柱化推進へ

    横浜市

    方針定め無電柱化推進へ 社会

    緊急輸送路を重視

     横浜市は電線等を地中化する「無電柱化」推進に向け、基本方針を定めた計画素案を作成した。今後10年間をめどに、災害時に重要な緊急輸送路3路線の完成などをめざす考...(続きを読む)

  • 定年後の居場所作り綴る

    鴨居在住狩野陽二さん

    定年後の居場所作り綴る 社会

    2年かけ著書が完成

     狩野陽二さん(鴨居在住・85歳)が、会社を定年後の20余年で「地域活動」に重点を置いて、人生を楽しんでいる体験談などを約2年間かけてまとめた著書「サラリーマン...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 教育

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 住所表示が一部変更

    中山

    住所表示が一部変更 社会

    一〜四丁目誕生、22日から

     区内中山町の住所表示が22日から変更される。町内約7400世帯の内、第一次地区の約4600世帯が対象。これまでの「中山町○○番地」から「中山一丁目○○番」など...(続きを読む)

  • 今年は初の2日間開催

    長津田音祭り2018

    今年は初の2日間開催 文化

    12月1、2日

     音楽愛好家ら地域住民主体の音楽イベントとして2016年に産声を上げた「長津田音祭り」。今年は初となる2日間開催(12月1日(土)、2日(日))を予定しており、...(続きを読む)

  • 利用者延べ2000人に

    山下地区ささえあいバス

    利用者延べ2000人に 社会

    移動手段として定着

     2016年12月から山下地区で実証運行を続けている小型バス「ささえあいバス」の利用者数が9月26日の時点で延べ2000人に達した。地域の高齢者を中心...(続きを読む)

  • 地域住民主体で冊子作り

    霧が丘

    地域住民主体で冊子作り 文化

    老い支度を考える内容

     霧が丘地域の住民が主体となり、高齢者の老い支度に関する情報をまとめた冊子やノート作りに励んでいる。行政だけでなく、住民が意見を出しながら作成を進めるのは、区内...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    横浜市

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 障害者雇用、法定率下回る

    横浜市

    障害者雇用、法定率下回る 社会

    増加傾向も30人不足

     横浜市職員の障害者雇用率が、法で定められた基準に達していない実態がこのほど明らかになった。市では職員の雇用促進に向けた動きを加速化するとともに、民間協力団体で...(続きを読む)

  • 全床 地域包括ケア病棟に

    竹山病院

    全床 地域包括ケア病棟に 社会

    全棟体制は県内初

     竹山病院(医療法人社団恵生会、竹山3の1の9)が、2019年4月までに全病床を地域包括ケア病棟として運営する意向であることがわかった。全棟体制は県内でも初とな...(続きを読む)

  • 空き家対策に新たな一手

    横浜市

    空き家対策に新たな一手 社会

    賃貸オーナーに家賃補助

     横浜市は11日、全国的にも増え続ける空き家・空き室対策として、セーフティネット住宅に登録した賃貸住宅オーナーに対する家賃補助などの取組みを新たにスタートさせた...(続きを読む)

  • 奥寺杯でアベックV

    FCカルパ

    奥寺杯でアベックV スポーツ

    少年サッカー大会

     神奈川県内の少年サッカーチームが出場する「奥寺杯少年サッカー大会」の決勝戦がこのほど行われ、区内森の台小学校を拠点に活動する「FCカルパ」が、アベック優勝を果...(続きを読む)

  • 全国かけ東関東大会へ

    中山中吹奏楽部

    全国かけ東関東大会へ 文化

    「いつでもみんな一つに」

     横浜市立中山中学校(二階堂智子校長)の吹奏楽部が9月9日に千葉県文化会館で行われる東関東大会に挑む。県コンクールで最高賞の朝日新聞社賞を引っ提げ、3度目の全国...(続きを読む)

  • 全区への設置完了へ

    認知症支援チーム

    全区への設置完了へ 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク