緑区版

トップニュースの記事一覧

  • 体育館にエアコン設置へ

    横浜市

    体育館にエアコン設置へ 教育

    夏までに数校で試験導入

     猛暑などの環境変化から、エアコン設置の議論が熱くなっている。横浜市は市立学校体育館への空調設備設置を検討するため、2019年度当初予算案に500万円を計上した...(続きを読む)

  • 全国選抜野球大会へ

    横浜緑リトルシニア

    全国選抜野球大会へ スポーツ

    18年ぶり2度目の出場

     緑区内の中学生を中心に構成される「横浜緑リトルシニア」(馬場勉会長)が、25日(月)から大阪で開催される第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会に出場する。同...(続きを読む)

  • 市議選は定数4に7人か

    統一地方選緑区

    市議選は定数4に7人か 政治

    県議選は現状現職2人

     3月29日(金)告示、4月7日(日)投開票が行われる統一地方選挙で、緑区の横浜市会議員選挙は議員定数4に対して7人、神奈川県議会議員選挙は定数2に対して立候補...(続きを読む)

  • 家賃補助住宅伸び悩む

    横浜市

    家賃補助住宅伸び悩む 社会

    登録拡大に向け要件緩和

     昨年9月に横浜市がスタートさせた家賃補助付きセーフティネット住宅事業。2月末現在で130戸の募集に対し10戸と、登録件数は伸び悩んでいる。市はこうした状況を打...(続きを読む)

  • 大腸がん検診を無料化へ

    横浜市

    大腸がん検診を無料化へ 社会

    受診者増目指す

     横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化する。大腸がん検診は、2016年度に国の無料クーポンが廃止され受診者数が減少していた。市は無料化に対して...(続きを読む)

  • 10年連続で減少続く

    緑署管内刑法犯

    10年連続で減少続く 社会

    振り込め詐欺被害は急増

     緑警察署がこのほど公表した2018年の刑法犯認知件数が08年の2225件から10年連続で減少していることが分かった。「地域住民の防犯意識の高まりが一役買ってい...(続きを読む)

  • 50周年事業に重点

    緑区予算案

    50周年事業に重点 社会

    昨年比約1800万円増

     緑区はこのほど、2019年度の予算案をまとめた。まちづくりに関する区独自の課題に取り組むための自主企画事業には9787万3千円(36事業)を計上。19年度に迎...(続きを読む)

  • 公園にポスター設置

    山下小2年3組児童

    公園にポスター設置 教育

    愛護会メンバーも協力

     山下小学校2年3組の児童が18日、北八朔公園愛護会(川岡松茂会長)と協力して、手作りのポスターを同公園に設置した。昨年10月頃から動植物を紹介するポスターなど...(続きを読む)

  • 中山橋下通路に壁画制作

    中山小6-2児童

    中山橋下通路に壁画制作 教育

    12mに四季を表現

     中山小学校(永野美雄校長)6年2組の児童が13日、JR横浜線の上を横断する中山橋下の歩行者通路にあった落書きを消し、緑区制50周年関連事業として壁画を制作した...(続きを読む)

  • 再エネ電力購入へ

    横浜市

    再エネ電力購入へ 社会

    東北の12市町村と協定

     横浜市はこのほど、東北地方の12市町村と太陽光や風力、バイオマスといった再生可能エネルギー普及に関する連携協定を締結した。脱炭素社会実現をめざした取り組みの一...(続きを読む)

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025年に...(続きを読む)

  • 市が都市計画決定

    中山駅南口再開発

    市が都市計画決定 社会

    早期の組合設立目指す

     横浜市は5日、このほど行われた横浜市都市計画審議会を経て「中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」が都市計画決定したことを明らかにした。今後は、同地区市街地再開...(続きを読む)

  • 国際的イベントに重点

    横浜市予算案

    国際的イベントに重点 社会

    2%増 5年連続プラスへ

     横浜市は1月25日、2019年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は前年度比2%増の1兆7615億円で5年連続となる増加。ラグビーW杯やアフリカ開発会議な...(続きを読む)

  • 緑区勢がアベック準V

    ミニバス県大会

    緑区勢がアベック準V スポーツ

    男子森の台、女子中山が

     「第39回神奈川県ミニバスケットボール 決勝大会 チャレンジカップ」の決勝戦が1月26日に行われた。同大会の男子の部で森の台ビクトリー、女子の部で中山ジュニア...(続きを読む)

  • 慢性的な相談員不足

    横浜いのちの電話

    慢性的な相談員不足 社会

    費用・時間がハードルに

     病気や対人関係に悩む人らの自殺を防ぐため電話相談を無料で行う社会福祉法人「横浜いのちの電話」(【電話】045・335・4343)。ボランティア相談員が対応にあ...(続きを読む)

  • 緑スポセンで実証実験

    横浜市

    緑スポセンで実証実験 社会

    運動データを可視化

     横浜市と(株)NTTドコモは、スポーツを通じて運動データを収集し可視化する「スポーツデータ解析システム」の実証実験を、緑スポーツセンターで22日から開始した。...(続きを読む)

  • 連合自治会だよりを創刊

    東本郷地区

    連合自治会だよりを創刊 社会

    長年の検討実を結ぶ

     東本郷地区連合自治会(山口武彦会長)が、連合自治会だより「ふるさとだより」を創刊した。13日に行われた同連合自治会の賀詞交換会で来賓らに配布されたほか、2月上...(続きを読む)

  • 独自のBD(ビッグデータ)活用を推進

    横浜市

    独自のBD(ビッグデータ)活用を推進 社会

    在宅医療などの実態を分析

     高齢化が進み医療需要の増加が見込まれる中、横浜市は独自に保有する医療ビッグデータ「YoMDB(ヨムディービー)」を活用した実態分析に本格的に取り組んでいる。ま...(続きを読む)

  • アジア大会で銅メダル

    インラインスケート

    アジア大会で銅メダル スポーツ

    十日市場中 青木詩乃さん

     昨年末に香港で行われたインラインスケートのアジア大会。同大会のフリースタイルクラシック部門で、十日市場中学校1年生の青木詩乃さん(三保町在住)が銅メダルを獲得...(続きを読む)

  • シニアと女性の活躍応援

    黒岩知事インタビュー

    シニアと女性の活躍応援 政治

    ともに生きる社会実現へ

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は人生100歳時代に向けた取り組みや女性の活躍などについて意欲的に語った。(聞き手・露木...(続きを読む)

  • 区制50周年へ高まる機運

    新春区長インタビュー

    区制50周年へ高まる機運 社会

    みどりの彩り次世代へ

     本紙は新春にあたり、緑区の小野崎信之区長にインタビューを行った。新たな年に対する抱負や緑区制50周年についてなど語ってもらった。(聞き手/本紙・緑区編集室 小...(続きを読む)

  • 「希望に満ちた横浜に」

    「希望に満ちた横浜に」 政治

    林市長、新年の抱負語る

     年頭にあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長就任10年目を迎える林市長は「さまざまな施策が花開いている」と昨年までの成果を示すととも...(続きを読む)

  • 1,903人が門出

    緑区の新成人

    1,903人が門出 文化

    14日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月14日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「...(続きを読む)

  • "ママ目線"で情報発信 文化

    ウェブサイトを立ち上げ

     子育て中の母親が13日、十日市場を中心とした地域情報を発信するウェブサイトを立ち上げた。「“ママ目線”で、ママだからこそ気が...(続きを読む)

  • 優先改善は2100箇所

    通学路上のブロック塀

    優先改善は2100箇所

    市が調査結果を公表

     横浜市は7日、市内5500箇所で進めていた市立小学校の通学路上にあるブロック塀等の現場確認について、結果を公表した。全件のうち、現行の建築基準法の仕様に合致し...(続きを読む)

  • 尾根道の歩行者空間確保

    北八朔町

    尾根道の歩行者空間確保 社会

    延長約100mの区間

     山下地区北八朔町の尾根道で現在、延長約100mに渡り最大幅約2・5mの歩行者空間を整備する工事が始まった。緑土木事務所によると2018年度内に完工の予定だとい...(続きを読む)

  • 犯罪被害者支援、条例化へ

    横浜市

    犯罪被害者支援、条例化へ 社会

    経済負担や精神的ケア実施

     横浜市は現在会期中の市会定例会に「犯罪被害者等支援条例案」を提出した。被害者の支援について市・市民・事業者の責務を明らかにするのが目的。市の支援として経済的な...(続きを読む)

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 経済

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最多となる中国人旅行者の拡大などが...(続きを読む)

  • 子どもの居場所、開所

    十日市場ケアプラ内

    子どもの居場所、開所 社会

    「こども村」に愛称決定

     十日市場地域ケアプラザ内に12日(水)、新たな子どもの居場所がオープンする。1日に行われたオープニングイベントに40人の児童らが訪れ、愛称が「こども...(続きを読む)

  • 道路上に段差など設置

    中山二丁目

    道路上に段差など設置 社会

    車両速度低減の実証実験

     中山2丁目の生活道路で現在、車両の走行速度を低減させる実証実験が実施されている。道路上にハンプと呼ばれる台形状の段差などを設置するもので、市内で2番目の取り組...(続きを読む)

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク