緑区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 松原 一宣さん

    イムス横浜国際看護専門学校の学校長に就任した

    松原 一宣さん

    東京都在住 63歳

    学生にとことん向き合う ○…「様々な人と円滑なコミュニケーションをとれる看護師になってほしい」。多様な価値観を学ぶため、少...(続きを読む)

    5月23日号

  • 林 ゆかりさん

    霧が丘地域ケアプラザの所長に就任した

    林 ゆかりさん

    青葉区在住 54歳

    元気になれる居場所へ ○…霧が丘地域ケアプラザの地域包括支援センターで介護予防に取り組んできた。「地域活動などに積極的に参...(続きを読む)

    5月16日号

  • 塚田 順一さん

    緑区制50周年記念事業実行委員会の委員長を務める

    塚田 順一さん

    霧が丘在住 70歳

    地域をとことん考える ○…JAXA名誉教授の講演会など、話題性のある企画が目白押しの緑区制50周年事業。成功へと導くために...(続きを読む)

    5月1日号

  • 田中 志乃さん

    中山地域ケアプラザの所長に着任した

    田中 志乃さん

    神奈川区在住 56歳

    気軽に立ち寄れる場へ ○…地域ケアプラザの所長職は2度目。3月までは、鶴見区にある地域ケアプラザの所長を務めていた。「毎朝...(続きを読む)

    4月25日号

  • 初澤 毅さん

    東京工業大学で行われる「すずかけサイエンスデイ」の実行委員長を務める

    初澤 毅さん

    厚木市在住 60歳

    心躍る気持ち大切に ○…東京工業大学で5月に行われる「すずかけサイエンスデイ」。最先端の研究内容を多くの人に紹介する場だ。...(続きを読む)

    4月18日号

  • 小野 明男さん

    横浜市緑区民文化センター「みどりアートパーク」の館長に就任した

    小野 明男さん

    川崎市在住 62歳

    文化芸術で人と人つなぐ ○…「文化芸術を通じて、地域の人々の絆を作っていきたい」と思いを語った。今までやってきたコンサート...(続きを読む)

    4月11日号

  • 磯野 正彦さん

    緑警察署の署長に就任した

    磯野 正彦さん

    森の台在住 57歳

    住民目線で地域を守る ○…2度目の署長職。6年前には、緑警察署副署長として約1年間職務に当たった。「緑警察署は、昔から地域...(続きを読む)

    3月28日号

  • 小林 唯さん

    劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

    小林 唯さん

    横浜市在住 劇団四季俳優

    人生を変える俳優に ○…第二次世界大戦後のパリが舞台のミュージカル『パリのアメリカ人』にアンリ役の一人として出演する。見ど...(続きを読む)

    3月21日号

  • 新名(しんみょう) 三郎さん

    地域デビューを応援する講座「人生楽笑・次代塾」を企画運営する

    新名(しんみょう) 三郎さん

    竹山在住 70歳

    地域デビューの仕掛人 ○…定年を迎えた後、地域に居場所を持てないシニアが増えれば、地域は衰退してしまう。そんな問題意識を持...(続きを読む)

    3月14日号

  • 佐野 純一さん

    歴史講座を開催する運営委員会の代表を務める

    佐野 純一さん

    西八朔町在住 75歳

    歴史を伝える遊び人 ○…歴史散策を行う講座を主催する緑区生涯学級「横浜線ものがたり」運営委員会。「自分の住む地域の歴史が知...(続きを読む)

    3月7日号

  • 竹平 晃子さん

    NHK横浜放送局でキャスターを務める

    竹平 晃子さん

    中区在住 28歳

    コツコツ努力のアナウンサー ○…職員ではないフリーのキャスターとしてNHK横浜放送局に出演して4年目。昨年末にはピアニスト...(続きを読む)

    2月28日号

  • 平田 浩一さん

    氷彫刻世界大会(団体戦)で最優秀賞に輝いた

    平田 浩一さん

    長津田在住 50歳

    氷と人に向き合う彫刻師 ○…氷彫刻世界大会でこれまで最優秀賞に何度も輝いてきた。氷彫刻師として、自分の腕を磨くことに集中し...(続きを読む)

    2月21日号

  • 清家 健志さん

    パソボラ緑の代表を務める

    清家 健志さん

    青砥町在住 67歳

    機械いじりに情熱注ぐ ○…金銭的な理由からパソコンを所有できない若い世代がいることを知り、衝撃を受けた。「操作ができないこ...(続きを読む)

    2月14日号

  • 瀧本 明彦さん

    横浜市体育協会 横浜スポーツ表彰を受賞した

    瀧本 明彦さん

    緑区剣道連盟会長 64歳

    情熱と真心、いつも心に ○…1996年に緑区剣道連盟理事長となり、会長としては今年で6年目。各種講習会を開催し、会員の技術...(続きを読む)

    2月7日号

  • 長島 敏晴さん

    (一社)横浜北工業会専務理事で、「港福一夜城」で講演を行う

    長島 敏晴さん

    神奈川区在住 70歳

    人の痛みに寄り添う社会に ○…港北区の福祉の次代を担う人たちの横断的連携を目的にさまざまな分野から講師を招いて開催されてい...(続きを読む)

    1月31日号

  • 苅和野 修さん

    総合電機メーカーから転職し、長津田地区センターの館長に就任した

    苅和野 修さん

    長津田みなみ台在住 54歳

    心が温かくなれる場へ ○…昨年の12月に長津田地区センターの館長に就任した。施設を利用した地域の人々が、笑顔になって帰って...(続きを読む)

    1月24日号

  • 野並 晃さん

    第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

    野並 晃さん

    港北区在住 37歳

    考え・動き、新たな頁(ページ)を開く ○…市内若手経済人で構成される「横浜青年会議所」(JC)の先頭に立ち舵を取る。今年度...(続きを読む)

    1月17日号

  • 新井 航世(はんせ)さん

    横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

    新井 航世(はんせ)さん

    中区在住 20歳

    「世を航る」第一歩を今  ○…「人生でその時しかできないことをやりたい」――。そうした思いを...(続きを読む)

    1月10日号

  • 三原 一晃さん

    横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

    三原 一晃さん

    50歳

    「1つ」でも多く、ハマスタで ○…横浜DeNAベイスターズ誕生の2011年から7年間、チームの組織作りを担い続けた高田繁G...(続きを読む)

    1月1日号

  • さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

    「SOMPO パラリンアートカップ2018」で損保ジャパン日本興亜賞を受賞した

    さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

    青葉区在住 19歳

    人と繋がる言葉、絵画に ○…キラキラした光が飛び散る明るい色彩。絵にはその時々の気持ちが現れるという。好きな絵を描きながら...(続きを読む)

    12月20日号

  • 町田 史郎さん

    竹山池周辺活性化推進委員会の委員長を務める

    町田 史郎さん

    竹山在住 73歳

    声を形にする挑戦者 ○…竹山団地設立に合わせて作られた人工池である竹山池。竹山団地中央商店街や竹山小学校などに囲まれた街の...(続きを読む)

    12月13日号

  • 池田 絢子(あやこ)さん

    育児サークル「マザプラス」代表を務める

    池田 絢子(あやこ)さん

    長津田在住 39歳

    楽しむ努力を惜しまない ○…「育児“だけ”になると大変。育児以外にも楽しめる場が必要だ」。そう感じたのは、自身の子どもが生...(続きを読む)

    12月6日号

  • 加藤 昌子さん

    歌俳集「わたしの歩いた道」を出版した

    加藤 昌子さん

    十日市場町在住 89歳

    「何事も、続けることよ」 ○…短歌を詠み始めたのは、女学校時代にまでさかのぼる。10代から今まで続けてきた短歌や俳句を一冊...(続きを読む)

    11月22日号

  • 小松 四郎さん

    神奈川県美化運動推進功労者として県知事表彰を受ける

    小松 四郎さん

    東本郷在住 77歳

    美化推進コツコツと ○…「恥ずかしい。だって普通のことをしているだけなんだから」と、はにかんだ。自治会内の草刈りや剪定など...(続きを読む)

    11月15日号

  • 青木 浩さん

    MAP BAND FES の実行委員長を務める

    青木 浩さん

    青葉区在住 54歳

    バンドフェスの仕掛人 ○…長津田のみどりアートパークを拠点に練習に励むアマチュアバンドで地元を盛り上げたいと、3年前にバン...(続きを読む)

    11月8日号

  • 岸 弘明さん

    公募の絵画展「創展」で文部科学大臣賞を受賞した

    岸 弘明さん

    鴨居在住 78歳

    ずっと、現役創作びと ○…全国公募の絵画展「創展」で文部科学大臣賞を受賞した。中区にあるブラフ18番館をモチーフにした油彩...(続きを読む)

    11月1日号

  • 河野 航大さん

    星槎全国生徒会の会長を務める

    河野 航大さん

    霧が丘在住 18歳

    人前に立つ勇気をくれた ○…全国各地に校舎がある星槎グループ。5000人を超える高校生が通い、それぞれの校舎に生徒会がある...(続きを読む)

    10月25日号

  • 渡邉 大貴さん

    昭和大学横浜キャンパスで行われる「緑風祭」の実行委員長を務める

    渡邉 大貴さん

    昭和大学保健医療学部3年

    協力を取り付ける、繋ぎ役 ○…昨年に負けないくらい大きな学園祭にしたいと、「飛躍」がテーマとなった。数多くの出店が並ぶほか...(続きを読む)

    10月18日号

  • 加藤 徹也さん

    初開催となる軟式野球大会「岩村明憲杯」(11月開催)を企画した

    加藤 徹也さん

    青葉区在住 43歳

    夢を与える大人に ○…小さい頃から野球の楽しみや勝つ喜びを味わってほしいと、小学4年生以下を対象とした大会を初めて企画。緑...(続きを読む)

    10月11日号

  • 大澤 舞子さん

    横浜創英大学の学園祭「秋桜祭」で実行委員長を務める

    大澤 舞子さん

    横浜創英大学看護学部3年 

    みんなで楽しむ学園祭に ○…昨年まで、看護学部とこども教育学部が別々に企画を行っていた学園祭。「学部の垣根を越え、2つの学...(続きを読む)

    10月4日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

相続空き家特例を学ぶ

相続空き家特例を学ぶ

造幣局のあゆみ講座も

6月3日~6月3日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク