緑区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 村尾 純(まこと)さん

    4月1日に開所する山下地域ケアプラザの所長に着任する

    村尾 純(まこと)さん

    相模原市在住 50歳

    寄り添い、一緒に前へ ○…「様々な困りごとを気軽に相談してもらいたい。子どもから高齢者まで多様な人が集う場になれば」と意気...(続きを読む)

    4月1日号

  • 久保田 且男さん

    4月1日に緑公会堂の館長に就任する

    久保田 且男さん

    港南区在住 60歳

    地域への眼差し、熱く ○…「文化や芸術を知って、見て、体験してもらえる場作りを目指していきたい」と意気込む。大学卒業以降ず...(続きを読む)

    3月25日号

  • 宮本 純子さん

    みどりアートパークで「聖地画展2021」を開催する

    宮本 純子さん

    長津田在住 52歳

    希望を与える、これからも ○…自身が長年住んだ国、イスラエルの美しい風景や聖書の世界を水彩画とアクリル画で描く。「テロや戦...(続きを読む)

    3月18日号

  • 上村 文次さん

    10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめた「よこはまの蝶」を自費出版した

    上村 文次さん

    藤沢市在住 71歳

    心高ぶる瞬間求めて ○…「希少種を見つけた時は上手く写真が撮れないほど心が高ぶっちゃう」。約10年をかけ新治市民の森や四季...(続きを読む)

    3月4日号

  • 岩上 真理さん

    「ママ夢ラジオ」や「レオラジオ」でパーソナリティを務める

    岩上 真理さん

    東本郷在住 50歳

    人と人のつなぎ役に ○…子育て中の女性がラジオ番組を制作する「ママ夢ラジオ」。子どものことだけでなく、自分の夢や趣味などを...(続きを読む)

    2月25日号

  • 大塚 治之さん

    【Web限定記事】「ズーラシアンブラス」の生みの親

    大塚 治之さん

    町田市在住 59歳

    好きなことで生きていく ○…希少動物の着ぐるみをかぶって演奏する楽団「ズーラシアンブラス」を運営する株式会社スーパーキッズ...(続きを読む)

    2月18日号

  • 池田 朋弘さん

    テレワーク環境でも成果を出すチームコミュニケーションの教科書を出版した

    池田 朋弘さん

    長津田在住 36歳

    挑戦には成長か成功のみ ○…自身の経営する会社が業績不振となり苦渋の選択として、全面テレワーク体制に切り替えたのは5年前。...(続きを読む)

    2月4日号

  • 荒井 一樹さん

    地域密着メディア「ぐりすま(GREEN SMILE」を運営する

    荒井 一樹さん

    三保町在住 36歳

    笑顔の輪が広がっていく ○…生まれも育ちも緑区。魅力のある店も多い。活動的な人も多い。だが、緑区の魅力が区民に伝わっていな...(続きを読む)

    1月28日号

  • 釈 由美子さん

    新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

    釈 由美子さん

    横浜市在住 42歳

    ハマの新たな魅力を発信 ○…横浜市と神奈川県オールトヨタ販売店が公民連携で提供する交通系アプリ「マイルート」。同社のアンバ...(続きを読む)

    1月21日号

  • 土屋 トカチさん

    ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国」を撮った映画監督

    土屋 トカチさん

    北八朔町在住 49歳

    心揺さぶる映画作りを ○…長時間労働を強いられ、事故や破損を起こせば借金漬けに陥る。そんな過酷な労働環境に声をあげた引越会...(続きを読む)

    1月14日号

  • 尾形 裕昭さん

    21世紀枠県候補校に選出された白山高校野球部の監督を務める

    尾形 裕昭さん

    緑区在住 30歳

    周りを照らすチームに ○…2000年から06年までの7年間は部員不足で公式戦の参加すら叶わず。前任の村田浩明監督が大きな土...(続きを読む)

    1月7日号

  • 畑中 一希さん

    横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

    畑中 一希さん

    金沢区在住 20歳

    自由と責任を胸に ○…成人式のテーマ”開花”には、「コロナに負けずに笑顔の花を咲かせたい」との思いを込めた。節目を前に「人...(続きを読む)

    1月1日号

  • 林 由未さん

    クイーンズスクエア横浜の巨大ツリーの人形を手掛けた

    林 由未さん

    東本郷出身 41歳

    夢を与え、好きを追求  ○…職業、人形作家。普段は、チェコ共和国のプラハ在住。今回の仕事のた...(続きを読む)

    12月17日号

  • ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

    みどりオンライン祭2020でMCを務めるシンガーソングライター兼役者

    ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

    台村町在住 28歳

    笑顔の花、世界へ開く ○…シニアの人にインターネットを身近に感じてもらうきっかけになればと企画されたオンライン情報番組のM...(続きを読む)

    12月3日号

  • 土志田 三津夫さん

    「都筑アートプロジェクト2020」の実行委員長を務める

    土志田 三津夫さん

    長津田町在住 65歳

    夢中で夢を描き続ける ○…当たり前の日常が当たり前ではなくなったコロナ禍の世界を現代アートを通じて表現する展覧会を開いてい...(続きを読む)

    11月19日号

  • 高林 綾子さん

    緑区主任児童委員代表を務め、子育て講座『子どもとくらす』で登壇する

    高林 綾子さん

    東本郷在住 53歳

    地域で”おせっかい”を ○…12月に登壇する子育て講座では、「一人で抱え込まないで、多くの人と一緒に子育てしよう」と呼び掛...(続きを読む)

    11月12日号

  • 小林 稔さん

    YOKOHAMAみどりオンライン歌謡ステージ実行委員長を務める

    小林 稔さん

    台村町在住 70歳

    意志強く、有言実行 ○…コロナショックによって、歌手たちも歌を披露する場を失った。「このままではいけない」。地元歌手らに呼...(続きを読む)

    11月5日号

  • 中畝(なかうね) 常雄さん

    日本画家で「ココロはずむアート展」の実行委員を務める

    中畝(なかうね) 常雄さん

    新治町在住 69歳

    とらわれないアートを ○…障害者が描くアート展を企画している。「自分のような、美大出身者の既成概念を壊す作品がずらりと並び...(続きを読む)

    10月29日号

  • 大谷 元さん

    「新治の森・花と実の写真集」を作った

    大谷 元さん

    十日市場町在住78歳

    好きこそ物の上手なれ ○…草花に詳しい人に聞きながら新治を巡り歩いた。定年後に趣味で始めたカメラで撮った写真は10年間で1...(続きを読む)

    10月22日号

  • 山本 博之さん

    「NAKAYAMA地域子育てチャンネル」で動画を配信している

    山本 博之さん コミュニティ

    上山在住 51歳

    子どもの成長の近くで  ○…子どもと自宅で遊ぶ方法など、子育てに役立つ情報を「YouTube...(続きを読む)

    10月15日号

  • 朝比奈 真梨江さん

    地域でベリーダンスを伝える講座を開く

    朝比奈 真梨江さん

    寺山町在住 33歳

    いつも、地域と一緒に ○…”mary”の愛称で親しまれ、中山地域ケアプラザなどでベリーダンスを地域住民に指導している。なか...(続きを読む)

    10月8日号

  • 溝口 綾子さん

    「KSHS キチンと手術・ホンネで再建の会」の代表理事を務める

    溝口 綾子さん

    霧が丘在住 59歳

    いつも明るく前を向く ○…「まさか、自分が」。乳がんが発覚したのは、45歳の時だ。「自分で納得して決めないと、絶対に後悔す...(続きを読む)

    10月1日号

  • 渡邉 晴彦さん

    緑警察署の署長に就任した

    渡邉 晴彦さん

    森の台在住 58歳

    地域住民との会話楽しむ ○…初の署長職。着任後、署員に最初に伝えたのは、スピード感を持ち仕事に取り組むことの大切さだ。「自...(続きを読む)

    9月24日号

  • 新田 巧さん

    緑土木事務所長を務める

    新田 巧さん

    海老名市在住 58歳

    誇り胸に安全確保へ ○…川沿いにのどかな田園風景が広がり、市民の森など豊かな自然を身近に感じられる緑区。そんな緑区内の道路...(続きを読む)

    9月17日号

  • 望月 菜南子さん

    色字共感覚を持つ自身の日常を綴った手記を出版した

    望月 菜南子さん

    東洋英和女学院大学3年

    「人の心と向き合いたい」 ○…黒く書かれた文字や数字でも、特定の色がついて見える色字共感覚を持つ。例えば、「あ」という文字...(続きを読む)

    9月10日号

  • 徳永 忠次さん

    まち歩きイベントでガイドを務める

    徳永 忠次さん

    鴨居在住 75歳

    ガイドで地域の魅力発掘 ○…9月から始まるまち歩きイベントでガイドを担当する。70歳になった頃から心掛けているのは、健康維...(続きを読む)

    9月3日号

  • 名取 勲さん

    起業支援拠点「まちなかbizみどり」でラジオ部の部長を務める

    名取 勲さん

    東本郷在住 48歳

    多くの笑顔の真ん中に ○…1969年創業のナトリ電設株式会社の社長を務める。「若い人からエネルギーをもらいたい。一緒に新し...(続きを読む)

    8月27日号

  • 榊原 英治さん

    一般社団法人日本FIDバスケットボール連盟の理事に就任した

    榊原 英治さん

    都筑区在住 53歳

    障害者バスケを身近に ○…「バスケを通じて地域を含めて何か恩返しができないか」。全国の知的障害者に対してバスケットボール競...(続きを読む)

    8月20日号

  • 井山 恵理子さん

    子育てコミュニティー「NIKO」の代表を務める

    井山 恵理子さん コミュニティ

    長津田在住 33歳

    「反省しても、後悔はしない」  ○…「子育てを楽しもう」がテーマ。子育て世代だけでなく、育児...(続きを読む)

    8月13日号

  • 弓削(ゆげ) 理世さん

    ペットとの同行避難対応ガイドラインを読む会を開催している

    弓削(ゆげ) 理世さん

    長津田みなみ台在住 38歳

    「頑張れば、何でもできる」 ○…他人事ではない、台風や地震などの災害。各避難所でペットに対する対応がばらばらなことに危機感...(続きを読む)

    8月6日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

緑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク