港北区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

(PR)

新横浜かとうクリニック 肺がんとすい臓がんに注目の治療 12月10日には無料治療説明会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
加藤洋一院長
加藤洋一院長

 手術、抗がん剤、放射線治療と併用することで効果を期待する”第4のがん治療法”として注目されている「樹状細胞がんワクチン」。この治療法を行っている『新横浜かとうクリニック』の加藤洋一院長に、話を聞いた。

 ――樹状細胞がんワクチンを使用した治療法とはどんなものなのですか?

 まず、樹状細胞の元となる細胞を体の外に大量に取り出し、樹状細胞に育てます。同時に人工的に作られたがんの目印(人口抗原)や患者本人のがん組織などを与えることで、樹状細胞はがんの目印を手に入れ、リンパ球のがんの目印を教えることができるようになる。その後、目印を手に入れた大量の樹状細胞を体内に戻すと、血液の中にいるリンパ球やその中にいる免疫細胞に命令をだし、免疫系全体でがんを攻撃するのです。

 ――2008年の開院以来700人以上に行った臨床例で4割の患者が5年以上生存していると聞きしましたが?

 多くの患者が末期がんや肝臓に転移しており、余命半年から1年を宣告されているのですが、約4割の方が5年以上生存するという結果を残しています。

 同クリニックで12月10日(土)、加藤院長が講演する「樹状細胞がんワクチン治療説明会」を実施する。参加費は無料。1組約10分の個別相談も予定している。

 また、現在加藤院長監修の書籍「細胞から強くなる!自力で免疫力を上げる40の法則」が販売中。

 説明会参加の予約や、書籍に関する問合せは左記【電話】までお気軽に。

新横浜かとうクリニック

港北区新横浜2-6-13新横浜ステーションビル8F

TEL:045-478-6180

http://katoclinic.info/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

スマホのりかえ「0円」で

ドコモ新城店の出張販売会

スマホのりかえ「0円」で

9月19〜21日、27・28日限定

9月16日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月16日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook