港北区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

心に響く作品集う 沙羅短歌会 総会・歌会で

文化

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 市内を中心に活動する沙羅短歌会(主宰・伊藤宏見さん)の総会・歌会が14日、新吉田地域ケアプラザで開催された。当日は、会員優秀作品等の表彰も行われた。

 合わせて同会が年に数回短歌の授業を行っている新羽小学校、長津田小学校の児童16人に表彰状を授与。父兄、および各学校長の見守る中、伊藤主宰の講評も行われた。

 歌会の特選は次の通り(作者の敬称略)。

●いかに楽しき旅にてありしも帰り来て手足のばせば我家(わぎへ)の安し(池田二美代)

●諦めぬ限りに夢に叶ふと言ふ書きとめて置くレシートの裏(鈴木栄子)

●白き月中空に冴ゆる早春(はる)の真夜柞葉(ははそ)の母逝き給ひけり(土屋美恵子)

●ささやかな朝餉(あさげ)の支度する吾をぼんやりと見ゐし亡母(はは)の歳くる(石田淳子)

●我が髪を亡母微笑(ははゑみ)みつつお下げに結ふ赤いリボンの温かかりし(中山昭子)

●元気となりし夫(つま)と歩める道の辺(べ)に春の陽浴びて三階草咲く(照屋妙子)

 当日が母の日ということもあり、母に因んだ歌が多く詠まれ、まごころと生きる喜びの讃歌として、秀作が選ばれたという。
 

港北区版のローカルニュース最新6

キャンパスの象徴に

慶応大学

キャンパスの象徴に 社会

日吉記念館、建て替え

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

黄色の絨毯、姿戻る

綱島の河川敷

黄色の絨毯、姿戻る 社会

住民らが菜の花育成 

4月2日号

AIで食品ロス削減可能

パン屋さんケーキ業態に

AIで食品ロス削減可能 社会

来店客数、販売数を予測

4月2日号

4月21日、歌う会中止

4月21日、歌う会中止 社会

港北童謡の会

4月2日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク