港北区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

歩いて歩いてシュート ウォーキングサッカー体験

スポーツ

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
歩きながら攻める参加者
歩きながら攻める参加者

 横浜マリノス(株)は7月14日、ウォーキングサッカー体験会をマリノストリコロールパーク新吉田で行った。

 ウォーキングサッカーは、「走ってはいけない」という条件によってプロからアマ、高齢者や障がい者も同じ土俵で楽しめる競技。今年5月に行われたJリーグ25周年記念ワークショップの際、同社の古川宏一郎社長らが注目したという。

 今回は初めての体験会。22人ほどの一般参加者と、横浜F・マリノスの原田岳選手、西山大雅選手、フトゥーロや、電動車いすサッカーチームの選手、全日本プロレスの諏訪魔さんなどが一緒に試合を楽しんだ。逸る思いを抑えつつ、速足でボールを追いかける参加者。その不自由さに思わず笑顔がこぼれていた。自身も初めて体験したという古川社長は「走れないというルールによって、お年寄りや子ども、障がい者などの立場が違う人を気遣えるようになるのが魅力。これからは体験会や大会の運営方法をノウハウとして構築し、各地にこの競技を拡大していきたい」と思いを語った。

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

タグラグビーを楽しむ

タグラグビーを楽しむ スポーツ

体験会の参加者募集中

5月7日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

連続無火災を表彰

港北消防署

連続無火災を表彰 社会

大倉山連合町会

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

日吉でMOLA展開催

【Web限定記事】

日吉でMOLA展開催 文化

5月11日(火)から

5月7日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter