港北区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

歩いて歩いてシュート ウォーキングサッカー体験

スポーツ

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
歩きながら攻める参加者
歩きながら攻める参加者

 横浜マリノス(株)は7月14日、ウォーキングサッカー体験会をマリノストリコロールパーク新吉田で行った。

 ウォーキングサッカーは、「走ってはいけない」という条件によってプロからアマ、高齢者や障がい者も同じ土俵で楽しめる競技。今年5月に行われたJリーグ25周年記念ワークショップの際、同社の古川宏一郎社長らが注目したという。

 今回は初めての体験会。22人ほどの一般参加者と、横浜F・マリノスの原田岳選手、西山大雅選手、フトゥーロや、電動車いすサッカーチームの選手、全日本プロレスの諏訪魔さんなどが一緒に試合を楽しんだ。逸る思いを抑えつつ、速足でボールを追いかける参加者。その不自由さに思わず笑顔がこぼれていた。自身も初めて体験したという古川社長は「走れないというルールによって、お年寄りや子ども、障がい者などの立場が違う人を気遣えるようになるのが魅力。これからは体験会や大会の運営方法をノウハウとして構築し、各地にこの競技を拡大していきたい」と思いを語った。

港北区版のローカルニュース最新6

親子でピクニック

親子でピクニック 社会

子育て支援イベント

12月5日号

中学生に警備員の心得

ALSOK横浜北支社

中学生に警備員の心得 教育

基本動作など伝える

12月5日号

イヌたちの不思議な世界

イヌたちの不思議な世界 社会

港北区民ミュージカル

12月5日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

12月5日号

医療講演会

医療講演会 文化

12月5日号

盲導犬と共に歩く

盲導犬と共に歩く 社会

新ユニット出発式

12月5日号

一日署長に岸明日香さん

交通安全・詐欺防止キャンペーン

一日署長に岸明日香さん 社会

応援ゲストにラグビー日本代表

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク