港北区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

歩いて歩いてシュート ウォーキングサッカー体験

スポーツ

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
歩きながら攻める参加者
歩きながら攻める参加者

 横浜マリノス(株)は7月14日、ウォーキングサッカー体験会をマリノストリコロールパーク新吉田で行った。

 ウォーキングサッカーは、「走ってはいけない」という条件によってプロからアマ、高齢者や障がい者も同じ土俵で楽しめる競技。今年5月に行われたJリーグ25周年記念ワークショップの際、同社の古川宏一郎社長らが注目したという。

 今回は初めての体験会。22人ほどの一般参加者と、横浜F・マリノスの原田岳選手、西山大雅選手、フトゥーロや、電動車いすサッカーチームの選手、全日本プロレスの諏訪魔さんなどが一緒に試合を楽しんだ。逸る思いを抑えつつ、速足でボールを追いかける参加者。その不自由さに思わず笑顔がこぼれていた。自身も初めて体験したという古川社長は「走れないというルールによって、お年寄りや子ども、障がい者などの立場が違う人を気遣えるようになるのが魅力。これからは体験会や大会の運営方法をノウハウとして構築し、各地にこの競技を拡大していきたい」と思いを語った。

港北区版のローカルニュース最新6

野菜宝船鮮やかに

【Web限定記事】小机町 松本さん

野菜宝船鮮やかに 文化

横浜市役所に展示

11月26日号

災害時は”助け合い”

災害時は”助け合い” 社会

樽町連町とトレッサが協定

11月26日号

はじめての韓国語

はじめての韓国語 社会

岸根高で公開講座

11月26日号

自転車盗、不審者に注意

【Web限定記事】

自転車盗、不審者に注意 社会

港北署より

11月26日号

カップ麺デザインを考案

高田中2年

カップ麺デザインを考案 教育

東洋水産(株)と連携

11月19日号

お金の大切さ学ぶ

太尾小児童

お金の大切さ学ぶ 教育

郵便局長らが授業

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク