港北区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

Ⅴ奪還へ好調な前半戦 リーグ最多得点の攻撃力

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 15年ぶりのリーグ優勝を目指す、サッカーJ1リーグ横浜F・マリノス。シーズンの折り返しを前に好位置につけている。

助っ人コンビが活躍

 好調のチームの原動力は、新加入のブラジル人FWコンビ。エジガル・ジュニオは得点ランキング1位(8ゴール)、マルコス・ジュニオールも同2位の7ゴールと、リーグ最多得点(27ゴール)のチームを支える。

 6月22日の松本山雅FC戦でも、後半35分にエジガル・ジュニオが決勝点となる4試合連続ゴール=写真右。チームは暫定ながら2位に浮上した。

代表戦でも躍動

 今月は代表戦の舞台でも所属選手たちが躍動。

 キリンチャレンジカップではDF畠中槙之輔が3月に続き選出。無失点と結果を残した。

 コパアメリカではMF三好康児がA代表デビュー。初先発のウルグアイ戦では2ゴールを決めた。

 U―20日本代表では、MF山田康太がFIFAU―20W杯に出場。全4試合に先発して16強の原動力となった。

 次節のリーグ戦の対戦相手は、首位・FC東京。首位攻防戦に勝利し、勢いを加速させたい。
 

港北区版のコラム最新6

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

12月5日号

創意は無限、技術に心有り

港北区企業レポート【4】 区内の横浜北工業会役員のものづくり企業を紹介します。

創意は無限、技術に心有り

三吉工業株式会社

11月14日号

15年ぶりVへ視界良好

15年ぶりVへ視界良好

攻撃陣爆発、4連勝

11月14日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

悲願Vへラストスパート

悲願Vへラストスパート

9日(土)、三ツ沢で札幌と激突

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

11月7日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く

都心臨海部の起爆剤に

IRと横浜

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク