港北区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

Ⅴ奪還へ好調な前半戦 リーグ最多得点の攻撃力

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 15年ぶりのリーグ優勝を目指す、サッカーJ1リーグ横浜F・マリノス。シーズンの折り返しを前に好位置につけている。

助っ人コンビが活躍

 好調のチームの原動力は、新加入のブラジル人FWコンビ。エジガル・ジュニオは得点ランキング1位(8ゴール)、マルコス・ジュニオールも同2位の7ゴールと、リーグ最多得点(27ゴール)のチームを支える。

 6月22日の松本山雅FC戦でも、後半35分にエジガル・ジュニオが決勝点となる4試合連続ゴール=写真右。チームは暫定ながら2位に浮上した。

代表戦でも躍動

 今月は代表戦の舞台でも所属選手たちが躍動。

 キリンチャレンジカップではDF畠中槙之輔が3月に続き選出。無失点と結果を残した。

 コパアメリカではMF三好康児がA代表デビュー。初先発のウルグアイ戦では2ゴールを決めた。

 U―20日本代表では、MF山田康太がFIFAU―20W杯に出場。全4試合に先発して16強の原動力となった。

 次節のリーグ戦の対戦相手は、首位・FC東京。首位攻防戦に勝利し、勢いを加速させたい。
 

港北区版のコラム最新6

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表

推進前提に意見公募

IRと横浜

3月26日号

ネットから「119番」

横浜市

ネットから「119番」 社会

聴覚障害者ら通報容易に

3月5日号

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者

懸命のアピール合戦

IRと横浜

3月5日号

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月27日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る

「カジノなしでも人は来る」

IRと横浜

1月30日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク