港北区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

大豆戸FC、初の県制覇 8月の関東大会へ

スポーツ

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
優勝した大豆戸FCの選手と保護者ら
優勝した大豆戸FCの選手と保護者ら

 第39回神奈川県チャンピオンシップU―12兼関東少年サッカー大会神奈川県予選の決勝戦が7月15日に行われ、港北区を拠点に活動する大豆戸FCが頂点に立った。同クラブにとって県大会制覇は初。

 6月まで行われた横浜市春季少年サッカー大会で準優勝し、今大会に臨んだ同クラブ。1回戦で海老名FCを3―2、2回戦で横浜F・マリノスプライマリー追浜を2―1で下し3回戦に進出した。対戦相手は、同じ港北区に拠点を置き、先の市大会の決勝で延長の末に敗れた横浜F・マリノスプライマリー。セットプレーで早い時間に先制すると、全員で体を張って守り抜き1―0で雪辱を果たした。

 準決勝のJFC FUTURO戦(1―0)、決勝の足柄FC戦(2―1)を含め、5試合全て1点差。奥谷虎の介キャプテンは「なんとか守りきり大豆戸らしいサッカーで勝ち進むことができた」と振り返り、「監督、コーチが支えてくれたおかげ。この優勝を自信に変えて、どんな大会でも負けないくらいのチームになってみせます」と誓った。

 末本亮太監督は「これまではここぞの一戦で負けていたので、子どもたちの成長を感じる。楽しさや笑いを大切にしてきたクラブの方針の中で結果を出せたことは自信にもなる。子どもたちは、この経験をサッカーだけでなく、今後の人生に役立ててほしい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

返礼品に区内産品初認定

市ふるさと納税

返礼品に区内産品初認定 経済

花き農作物など3品

7月9日号

お家時間を楽しむ横浜グルメ

読者プレゼント

お家時間を楽しむ横浜グルメ 社会

7月9日号

開催決定、実施へ一丸

開催決定、実施へ一丸 文化

大倉山秋の芸術祭

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

お祭り気分、味わって

綱島の惣菜店

お祭り気分、味わって 社会

店前でプチ縁日開催

7月9日号

特殊詐欺が発生

【Web限定記事】港北署管内

特殊詐欺が発生 社会

カード手交型が急増

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク