港北区版 掲載号:2021年12月16日号 エリアトップへ

地域清掃続け30年 新横浜の半導体関連企業

社会

掲載号:2021年12月16日号

  • LINE
  • hatena
3つのエリアで行われた清掃活動
3つのエリアで行われた清掃活動

 半導体や電子機器関連の専門商社、株式会社マクニカ(本社/新横浜)は12月3日、社員参加の地域清掃を実施した。同社の社会貢献活動の一環。緑区に拠点があった30年前から地域清掃を企業文化としており、2002年に新横浜に本社を移してからも年2回実施してきたが、コロナ禍で延期となっていたという。当日は、周辺エリアを3つに分け、参加した社員らはそれぞれの分担地区で燃えるごみ、燃えないゴミに分別しながらごみ拾いを行った。

 「近隣の環状2号沿いの道に特にポイ捨てが多い。地域の人からも感謝の声を頂いており、次年度から年4回に増やす予定」と話すのは、総務部長の大塚保宏さん。また初参加した社員の一人、豊島紗耶さんは「タバコのゴミが多かった。街が綺麗になって気分もすっきりした」、同じく社員のコー・ジェレリンさんも「掃除をしたことで、自分も気を付けなくてはと感じた。来年も参加したい」と笑顔を見せた。

福祉施設の菓子、社員へ

 さらに、同社が同じく社会貢献活動として市内の福祉施設から購入した1000人分の手作り焼き菓子を清掃活動の参加社員に配布した。これは同社で年数回実施されていた福祉施設製品の社内販売がコロナ禍で難しくなっていることを受け、企画されたもの。各施設と同社の橋渡しをした、横浜市健康福祉局障害福祉保健部の新井宏太郎さんは「福祉の作業所もコロナの影響を受けている。このような取組みは大変ありがたく、他になかなかない事例」と感謝の言葉を述べていた。

「また参加したい」と笑顔を見せた豊島さん(右)とコーさん
「また参加したい」と笑顔を見せた豊島さん(右)とコーさん
福祉施設が納品した焼き菓子をえらぶ社員ら
福祉施設が納品した焼き菓子をえらぶ社員ら

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「おさんぽ」で交流

北新羽

「おさんぽ」で交流 社会

市民団体と園児ら

5月26日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、13日本会議で

5月26日号

自然の大切さ知って

自然の大切さ知って 文化

松の川緑道まつり

5月26日号

子ども店員が「駄菓子屋」

大倉山おへそ

子ども店員が「駄菓子屋」 社会

オープンガーデン連動で

5月26日号

関東大会へ進出

関東大会へ進出 スポーツ

大豆戸FC U―15

5月26日号

命守る泳ぎを学ぶ

命守る泳ぎを学ぶ 文化

横浜北YMCAで6月19日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook