都筑区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

横浜市歴史博物館 象山と横浜の縁を辿る 特別展31日から

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
象山、恪二郎、順子写真(真田宝物館所蔵、写真提供)
象山、恪二郎、順子写真(真田宝物館所蔵、写真提供)

 信州(長野県)松代藩の藩士で、勝海舟や吉田松陰らに砲術、兵学を教えた佐久間象山(1811〜1864)。没後150年を迎え、横浜市歴史博物館(中川中央1の18の1)では「佐久間象山と横浜-海防、開港、そして人間・象山」と題した特別展が5月31日(土)から7月6日(日)まで開催される。

 象山はペリーが横浜に来航時の1854(嘉永7)年、警備を任された松代藩の「軍議役」として、横浜に出張した。この時、象山が開講の地として候補に挙げたのが横浜だった。象山はのちに松蔭の密航を助けた罪で閑居を命じられ、開国論を強く訴えた結果、京都で攘夷派に暗殺された。

 今展では、没後150年の節目を迎えるに当たり、横浜とゆかりのある象山の資料約180点を展示し、その人物像、魅力に迫る。

 展示は【1】「佐久間象山の人物と学問」【2】「象山をめぐる人々」【3】「佐久間象山と横浜1-松代藩の横浜警衛」【4】「知られざる魅力-妻・順子への手紙」【5】「象山の死と家族たち」【6】「佐久間象山と横浜2-象山の顕彰と横浜開港」の6部構成。同館では「象山と横浜の関係や、妻(勝海舟の妹)への手紙からみえる意外な一面を中心に、象山ゆかりの資料を長野、京都などからお借りし、紹介します」と話している。

 このほか、講演会やミニ講座、フロアレクチャーなども実施する。詳しくは【電話】912・7777、または【URL】www.rekihaku.city.yokohama.jp/を参照。開館午前9時から午後5時、月曜休館。
 

佐久間象山所用 白羅紗割羽織(真田宝物館所蔵、写真提供)
佐久間象山所用 白羅紗割羽織(真田宝物館所蔵、写真提供)
佐久間象山所用 西洋馬具ゼッケン(真田宝物館所蔵、写真提供)
佐久間象山所用 西洋馬具ゼッケン(真田宝物館所蔵、写真提供)

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

都筑野菜レシピ動画配信

都筑野菜レシピ動画配信 文化

区役所が第3弾新作

6月17日号

「生きた教材」を提供

中川西小おやじの会

「生きた教材」を提供 教育

カブトムシの蛹

6月17日号

星に願いを

都筑民家園

星に願いを 文化

6/30〜7/7七夕まつり

6月17日号

脱炭素政策の意見を募集

脱炭素政策の意見を募集 政治

自民党がサイト立ち上げ

6月17日号

心身の健康を保つには?

心身の健康を保つには? 社会

6月病・コロナうつに注意

6月17日号

「育ててくれた横浜に感謝」

DeNA

「育ててくれた横浜に感謝」 スポーツ

石川選手 引退セレモニー

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第67回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    6月10日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter