都筑区版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

未来を担う子どもの育成施策の充実を 横浜市会議員 望月 こうとく

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena

 先ごろ開催されたこども青少年局の決算特別審査に登壇。子どもの育成施策の充実について質疑しました。

地域療育センターの初診待機期間の短縮

 地域療育センターを皆さんご存知でしょうか。0歳から小学校期までの障害児の療育に関する相談・診療などを行う施設です。市内に8カ所あり、区内にも葛が谷に「北部地域療育センター」があります。

 しかし、それらの療育を受ける前に必要な初診待機期間は平均3.4カ月です。めざましい成長段階にある子どもたちにとって、これはあまりにも長すぎます。そこで、私は当局に初診待機期間の短縮を求めました。最終的に平均1カ月程度で初診を受けられる体制を整えるよう、今後も改善を求めて参ります。

保育士確保の取り組み強化

 都筑区は住民の平均年齢が41歳と市内で最も若く、未就学児童を持つ働く世代の割合も高いため、保育ニーズに応えていくことが必要です。本市は一時「待機児童ゼロ」と報じられましたが、待機児童問題は決して解決した話ではありません。

 実は、保護者が認可保育所等以外のサービスを利用していたり、自宅で求職活動中の場合、待機児童から除かれます。こうした「保留児童」と呼ばれる子どもを含め、問題全体をとらえて解決に努めなければなりません。そのためには、他業種に比べて低い保育士の給与水準の底上げは当然必要です。また、待機児童対策が叫ばれる一方、定員割れを起こしている施設が市内に272園もあります。地区によって保育ニーズに差がある現状を踏まえ、ミスマッチ問題の解消も当局に求めました。

 子を持つ全ての働く世代が望めば保育施設を利用できるよう、子どもの育成施策の充実に取り組みます。

望月 高徳

都筑区中川中央1-24-17-2F

TEL:045-532-9089

http://www.khotoku.net/

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市のために何ができる?

横浜市のために何ができる?

衆議院議員 中谷一馬

7月22日号

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

局地的豪雨対策を推進

横浜市会議員 くさま 剛

局地的豪雨対策を推進

脱炭素社会形成推進条例も議員立法

7月1日号

「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

「ワクチンへの不安に応えて(河野大臣との対談)」

前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

6月24日号

新型コロナワクチン接種予約の状況

寄稿 145

新型コロナワクチン接種予約の状況

横浜市会議員 斉藤しんじ

6月10日号

都筑区民文化センター(仮称)来年1月工事着工へ

横浜市会議員 くさま 剛

都筑区民文化センター(仮称)来年1月工事着工へ

6月3日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter