都筑区版 掲載号:2017年4月20日号 エリアトップへ

(PR)

すみれが丘そよかぜクリニック 4月から皮膚科診療スタート 全身の異常に細かく対応

掲載号:2017年4月20日号

  • LINE
  • hatena

 すみれが丘そよかぜクリニック(有馬潤一院長)にこの4月から新たに「皮膚科診療」が加わった。担当医の吉嶺倫子さんに治療方針などについて聞いた。

 皮膚科は文字通り、皮膚の病気を診察、治療するところで、五臓六腑に続く、12番目の臓器とも言われることがある。「皮膚は全身の鏡であり、身体の内部のさまざまな病気が皮膚の変化として現れることも多く、健康のバロメーターなんです」と吉嶺医師は話す。

 思春期特有のニキビ、アトピー性皮膚炎、水虫、魚の目、巻き爪など、あげるときりがない。「全身の皮膚に少しでも不安を感じたらかかりつけに相談してほしい」。また、形成外科医としての経験も豊富なため、擦り傷や切り傷、火傷などの外傷にも対応可能だ。「傷の手当を早期にしっかりすることで、傷痕もきれいになります」。診察日は当面、月曜・木曜日の午後2時から5時までとなる。

夏前にワキ汗対策を

 「気付くと、両脇が汗でびっしょり」「Tシャツに汗染みができて気になる」などと、腋窩多汗症に悩んでいる人は少なくない。

 同院ではボツリヌス毒素を用いた注射で発汗を抑えるという治療を行っている(※保険適用内)。治療はジメジメした梅雨前の5月頃に行うケースが多く、汗の量が増える夏をこの方法で乗り切るそうだ。

 「治療をするには、一定の基準を満たす必要がありますが、一般的に注射をしてから、1週間位で汗の量が減っていき、6カ月程持続すると言われていますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください」と吉嶺医師は話している。
 

すみれが丘そよかぜクリニック

都筑区すみれが丘13-3

TEL:045-565-9042

http://www.yamamoto-kinen.or.jp/soyokaze/

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

小3年生、学力ジャンプを

啓進塾中学受験専門

小3年生、学力ジャンプを

 夏期講習を募集

7月2日号

「稲」自慢の逸品をご自宅で

「稲」自慢の逸品をご自宅で

【電話】電話予約で揚げたてを

7月2日号

在宅医療と外来診療開始

あおと在宅医療クリニックがリニューアル

在宅医療と外来診療開始

24時間365日対応※在宅医療のみ

7月2日号

イスの張替えはお任せ

イスの張替えはお任せ

家具修理専門「家具のサイトウ」

7月2日号

こどもタウンニュースよこはま版

都筑ヶ丘幼稚園で説明会

7月7日(火)

都筑ヶ丘幼稚園で説明会

各イベントは要【電話】予約

6月25日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク