都筑区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

中大附属高陸上部 平岡選手が競歩で県準V 初の関東出場決める

スポーツ

初の賞状を手に持つ平岡さん
初の賞状を手に持つ平岡さん

 中央大学附属横浜高校(袴田兆彦校長)=牛久保東=陸上部の平岡昌敏さん(高2)が9月23日、三ツ沢競技場で行われた神奈川県高校新人陸上競技大会の男子5000m競歩で準優勝した。同校高校陸上部の男子部員で初の県大会入賞者になった。

 男子5000m競歩には31人がエントリー。横浜地区予選を3位で通過した平岡さんは、31人中4位の神奈川県ランキングだった。関東大会への出場権は上位3人。平岡さんは「自分より速い選手について行こう」と決勝の作戦を立てた。

 400mトラックを12周半歩く中、何度も先頭集団から「離されそうになったけど、高3の先輩や中学陸上部が応援にきてくれて、声援が力になった」と24分9秒91の2位でゴール。

 上永谷中時代から陸上を始めた平岡さん。自身初となる関東大会出場に「自分が出られるとは思っていなかったので嬉しい」と笑みを見せる。

2戦目の快挙

 平岡さんが競歩を始めたのは2カ月前。陸上部内の2000m競歩大会で1位になったことがきっかけ。陸上部顧問の常磐信欽教諭に「走りより競歩をやったほうが(全国大会など)上を目指せる可能性がある」と言われ、本格的に競歩を開始した。「デビュー2戦目での県大会入賞にびっくりしている」と常磐教諭。

 現在、平岡さんは10月中旬の駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われる関東大会に向け調整中だ。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

東方天満宮で観梅会

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク