都筑区版 掲載号:2018年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

夢スタジオ 10年間の歴史に幕 6団体が演奏など披露

文化

 今月28日に閉鎖した「都筑の文化 夢スタジオ」で24日、自主企画としては最後のコンサート「大人のリラックスタイム〜Favorite Time vol.10〜」が開催された。同施設管理運営委員会(金子進委員長)が主催。

 センター南・北駅の間にある「港北みなも」前の空地に建つ夢スタジオは、ニュータウン造成時から「文化施設用地」とされていた土地に暫定的に設置した文化発信拠点だ。08年から都筑の文化を発信する場所としてこれまでコンサートやワークショップ、盆踊り大会などを行ってきた。横浜市はこの土地に、都筑の文化芸術活動の新たな拠点となる施設「区民文化センター」の整備を決定し、夢スタジオは10年間の歴史に幕を閉じる運びとなった。今後、事業者選定をし、施設の設計と建設を進めていく予定。

 コンサートには、畑澤健一都筑区長や区選出の県議、市議など約50人が参加。区長らは10年間の活動に敬意を表しあいさつ。その後、これまで同施設を利用してきた6団体がバンド演奏などを披露し、会場は大いに盛り上がりを見せた=写真。

 金子委員長は「役割を終えた。長い間支えていただいた皆さまに感謝するとともに、都筑の文化がますます発展していくことを願っている」と思いを述べた。

あいさつする金子委員長
あいさつする金子委員長

都筑区版のローカルニュース最新6件

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク