都筑区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

地下鉄延伸 川崎側ルートは東側 ヨネッティー付近を経由

経済

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 新百合ヶ丘駅まで延伸が決まっている市営地下鉄ブルーラインについて、未定となっていた川崎市側のルートがヨネッティー王禅寺付近に新駅を設置するルートに決定した。1月21日に横浜市・川崎市が発表した。

 事業化が決まった当初から横浜市側は嶮山付近とすすき野付近に新駅を設置することで決まっていたが、川崎市側は新駅を白山付近とする「西側」、王禅寺公園付近とする「中央」、ヨネッティー王禅寺付近とする「東側」の3ルートを検討。地域交通やまちづくりでの評価、市民の意見をもとに検討を進め、今回東側ルートに決定、両市で合意に至った。

 ヨネッティー王禅寺は、温水プールやトレーニングルームなどを持つ川崎市営のスポーツ施設。従来から多方面・広範囲に向かうバス路線が整っている場所であるため、新駅ができることで川崎市北部地域の公共交通ネットワークの充実が期待できる。また、青葉区から同施設へのアクセス性も向上することが期待される。

 ルートが決定したことで、整備延長は約6・5Km、概算事業費は約1720憶円となった。開業目標は2030年で当初から変更はない。

 横浜市によると、今後進めていく都市計画手続に合わせて、新駅の具体的な場所を公表する予定だとしているが、時期は未定だ。

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク