都筑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

華やかに桃の節句祝う 都筑民家園でつるし雛

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 都筑民家園(大棚西)では現在、「ひな祭りウィーク」と題したイベントが開催されており、園内の古民家は色とりどりのつるし雛や雛飾りが展示されている=写真。

 民家園のつるし飾りは、同園スタッフが子どもの健やかな成長を願い、自宅から持ち寄った着物の布やはぎれで手作りしたもの。「這い子人形」や「巾着」「とうがらし」などが連なったつるし飾りが、約8000個並んだ姿は圧巻。今年は、端午の節句などの五節句にまつわる飾りも並べられ、会場に華を添えた。また、明治時代から平成までの珍しい雛飾りや折り紙で作られた雛人形も展示。「珍しいものもあるので、ぜひ楽しんでほしい」と同園スタッフ。展示は3月3日まで。1日のひな祭りお茶会は新型コロナウイルスの影響で中止が決定。

横浜労災病院よりお知らせ

2/28開催予定の横浜労災病院市民公開講座は中止です。

https://www.yokohamah.johas.go.jp/news/2020/02/228.html

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク