都筑区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

大正末期〜昭和の北山田から 第44回 都筑区の歴史を紐解く 文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
北山田の田園風景
北山田の田園風景

物資の不足【2】

 衣類、砂糖、塩、米、その他生活用品全部配給制度であり、配給があれば量が少なくてもよいが、配給もなくなってしまうことが多かった。

 農薬、肥料はなんにもなく、その頃は無公害野菜だが、作る人が戦地に行き、残った年寄り女子供だけでは生産が間に合わぬ。

 小学校高学年が、農村では一番の働き手であった。徹底的な物資の尊さを我が身で知り得た経験は、一生離れないであろう。

 また、いかなる窮乏の生活にも耐える自信がある。豊かな時代に育った者は可哀想だ。必ず窮乏の時代が目に見えている。

 自転車のタイヤがなく、つぎはぎだらけのチューブはすぐパンクするが、自転車は貴重品だった。リヤカーのスポークは木で、タイヤはモクタイヤといって空気が入らぬタイヤなので重かった。ゴムが徹底して不足していた。そのかわりパンクはしなかったが、スポークが木なので乾燥しすぎてつぶれてしまったこともある。終戦後しばらく木のリュームは続いた。

 衣服は本家がわからぬほど継ぎ剥ぎであり、同じ色の継ぎ布がなく、黄色の着衣に青の布で補修ということもあった。ちょうど今、六本木や新宿に、終戦当時の貧しかった服装が若者の間に再現されているように見える。

 砂糖は貴重品で、甘味料は薩摩芋にたよっていた。薩摩芋ようかん、チキンシボリ、薩摩芋のお汁粉、当時はそれでも甘かった。もちろん糖尿病などなかった。麦御飯の中に薩摩芋を千切りにして炊き込んだり、栗御飯に大根の葉と薩摩芋をいれたり、これはおいしかった。一粒も残さず食べ、茶碗にお湯をいれ、栄養がもったいないとすすいで飲まないと怒られた。    (つづく)
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

11月26日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第61回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

11月19日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第60回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

11月12日号

ICT機器は文房具である

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【11】

ICT機器は文房具である

桐蔭学園理事長 溝上慎一

11月12日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

11月12日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第59回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

11月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第61回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    11月19日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク