都筑区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

サロンひだまり 離れていても気持ちは一つ 広報紙配布し不安払拭

コミュニティ社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
広報紙を手に飯田さん(左)とケアプラの田中さん
広報紙を手に飯田さん(左)とケアプラの田中さん

 勝田団地で行われている住民の交流場「サロンひだまり」のメンバーは、コロナでサロン活動を中止していることから、利用者に向けて広報紙を作成した。

 同サロンは、高齢者の閉じこもり予防や地域住民の交流を目的に勝田団地の住民が行っている活動。2009年から続いており昨年10周年を迎えた。ボランティア12人と利用者40人程度が毎週水曜日に集まり手芸や折り紙、将棋などを楽しんでいる。

 しかし、コロナウイルスの感染拡大により3月から活動が中止になっている。「集まれなくなって改めて会の楽しさが身に染みている」と話すのは、サロンの代表を務める飯田孝枝さん。団地で顔を合わせる人から再開を望む声をかけられることもありできることを模索していたという。

 そこでボランティアメンバーや新栄地域ケアプラザの協力を得て、不安を取り払うような広報紙を作成し、団地住民に配布した。広報紙にはボランティアスタッフの写真と再会に向けたメッセージが綴られ、受け取った住民からは「安心した」との声をかけられた。

 飯田さんは「活動の再開日は未定だが、状況を見ながら何かできることを見つけていきたい」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

不登校・発達障害の支援

5月28日

不登校・発達障害の支援 教育

ほめ方・叱り方セミナー

5月19日号

教職員の残業、改善へ

横浜市

教職員の残業、改善へ 教育

昨年度の取組実態を発表

5月19日号

「ロシア軍は撤退を」

「ロシア軍は撤退を」 社会

3年ぶりに平和行進

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook