都筑区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

小さなことをコツコツと 株式会社M.SLASHホールディングス

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
河原専務(左)と広報の大林さん
河原専務(左)と広報の大林さん

 都筑区に本社を構え、美容院やネイルサロンなどを神奈川や東京に16店舗を展開する(株)M.SLASHホールディングス(岸井貞志代表取締役)では、SDGsの取組みとして髪を染める際に使用するカラー材チューブのリサイクルを始めた。

 カラー材のチューブが、アルミニウムでできていることに着目し、これまでは、毎月50〜100キロほど捨てていたものを集めることで車イスづくりに役立たせる仕組みだ。「会社からの指示で始まったものではなく、社員の勉強会から取組みが始まった」と話すのは、同社でSDGs推進委員会委員長の河原晴樹専務取締役。7月から横浜SDGsデザインセンターの講師を招き勉強会を行うなかで社員が自分ごととしてできることを考えてきた。

 また、社員が仕事中にSDGsのバッチをつけることでお客さんにも環境問題に関心を持ってもらうことにも注力する。

 河原さんは、「大きなことではなく、小さなことから積み重ねていければ」と話した。
 

都筑区版のコラム最新6

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第64回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第10回『子どもの近視はどうしたらよいですか?』

4月22日号

子どもの学びとウェルビーイング

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【14】

子どもの学びとウェルビーイング

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月22日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第63回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月1日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私 社会

「令和はシュウマイの時代」

3月25日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第62回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter