都筑区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

ハンマーヘッド パークとデッキが完成 「新たな横浜の名所に」

社会

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
海を面するパークとデッキ(右の建物が横浜ハンマーヘッド)
海を面するパークとデッキ(右の建物が横浜ハンマーヘッド)

 中区のみなとみらい21新港地区に昨年11月に誕生した商業施設、横浜ハンマーヘッド。同施設に隣接するパーク(公園)とデッキが完成し、8月28日に全面オープンした。歴史的価値のあるクレーンを中心とした空間となり、市の担当者は「商業施設と一体となる、新たな横浜の名所となれば」と話す。

 同所はクレーン・パーク・デッキの3つからなる空間。クレーンは1914年の新港ふ頭整備に合わせ設置された日本初となる荷役専用のもの。2001年まで88年間、貨物の積み下ろしに使われ、現在も稼働可能な状態で保存されている。近代化産業遺産や土木遺産にも認定され、同地区のシンボル的な存在だ。

 クレーンの周りの公園(約0・3ヘクタール)と商業施設は、このほど整備された長さ48m、幅6mのデッキでつながる。公園は客船寄港時の歓送演奏などでも使用される予定だ。

”客船の港”として

 新港地区は、赤レンガ倉庫などが位置する観光地であるとともに、新たに”客船の港”としての顔も。昨年は横浜港への寄港数が188回と過去最多を記録し、横浜ハンマーヘッド(新港客船ターミナル)のオープンなど、受け入れ体制の整備が寄与した。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、客船入港予定が見通せない状況だが、市の担当者は「みなとみらいやベイブリッジなどを眺望できる開放的な場所。コロナ禍でも市民や観光客のみなさまに、景観を楽しんでもらいたい」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6

感染対策診療所に認定証

神奈川県歯科医師会

感染対策診療所に認定証 社会

9月17日号

奈良坂選手、ゼルビア内定

都筑区出身

奈良坂選手、ゼルビア内定 スポーツ

テアトロ初のJリーガー

9月17日号

地産地消を守りたい

地産地消を守りたい 社会

”農家の店”大倉山に移転

9月17日号

ペット避難グッズを開発

盲導犬総合支援センター

ペット避難グッズを開発 社会

9月17日号

各所で音楽&ダンス

観覧無料

各所で音楽&ダンス 文化

 多ジャンルのステージ披露

9月17日号

19日から、大花壇公開

里山ガーデン

19日から、大花壇公開 文化

一方通行など感染対策

9月17日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク