都筑区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

花と笑顔があふれる商店街 えだきんの魅力は地域のキズナ!?

社会

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena
▲季節ごとの花がきれいに咲く商店街の顔◀やすらぎスペースになっているベンチ
▲季節ごとの花がきれいに咲く商店街の顔◀やすらぎスペースになっているベンチ

 港北ニュータウン、センター北駅・南駅から少し離れた場所にある「えだきん商店街」をご存知だろうか。個性的な店が集まる商店街の中心には遊歩道が走り、折田不動公園や鴨池公園など豊かな緑に囲まれたエリアだ。そんな”えだきん”のまちの魅力に迫った。

 遊歩道を中心に形成される荏田南近隣センター商店街、略して「えだきん商店街」には、様々な商店が軒を連ねている。商店街ができた当時から38年続く、「ファミリーサロンKEN」や「酒と米うちの」、「じゅんクリーニング」、「わたなべ電器」などの老舗店舗や、カレーパングランプリで金賞を受賞した「パリジェンヌ」、カピバラと触れ合えると若者を中心に人気を集める「PUIPUI」まで、豊富なジャンルの商店が荏田南に住む人々の生活を支えている。

 「ひとりひとりがホっと出来る、そんな店づくり、地域づくりをし、心通う商店街として、これからも地域の皆様との”絆・元気・笑顔”を大切にしていきます」と話すのは同商店会。”えだきんぎょ”という商店街のキャラクターを作成し、イベントなどで地域を盛り上げている。

老若男女が安らぐまち

 街を歩いていると目に入るのは美しく整備され季節ごとに楽しませてくれる花々だ。「花と緑とレンガ道」をキャッチコピーに遊歩道には花が植えられている。花壇を整備する高橋つめ子さん=人物風土紀で紹介=は「まちのみんなで協力し育てている。花を見て明るい気持ちになってもらったり、足を止めるきっかけになれば嬉しい」と話した。また、所々にベンチが設置されており、休憩したり、住民同士でおしゃべりしたりとまち全体が憩いの場となっている。子育てママからは「車が入ってこられないようになっているので子どもを安心して遊ばせることができる」とファミリー層にも人気を集める。

 取材をしていると、すれ違う住民が挨拶をしている姿が印象的だった。顔の見える距離感で暮らせることがえだきんの魅力ではないだろうか。
 

荏田東第一小学校もすぐ
荏田東第一小学校もすぐ
商店街主催のイベントも盛りだくさん
商店街主催のイベントも盛りだくさん
長い滑り台は子どもに大人気=折田不動公園
長い滑り台は子どもに大人気=折田不動公園
豊かな自然の中で季節を楽しめる=鴨池公園
豊かな自然の中で季節を楽しめる=鴨池公園

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

公明党市会議員団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.saito-shinji.jp

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

天からの恵みに感謝

心行寺でたけのこ

天からの恵みに感謝 社会

4月8日号

市場食材使用店を登録

市場食材使用店を登録 社会

市が支援制度開始

4月8日号

小規模ほど厳しい経営

市景況・経営動向

小規模ほど厳しい経営 経済

企業の4割が雇調金活用

4月8日号

都筑区民、転居意向高い?

都筑区民、転居意向高い? 社会

市民意識調査の結果

4月8日号

ナニコレ集めパネル展

ナニコレ集めパネル展 文化

4月22日から

4月8日号

SDGsでビーコル応援

緑法人会

SDGsでビーコル応援 社会

ホームゲームで協力

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第63回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    4月1日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter