都筑区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

専門医が分かりやすく解説 目のお悩みQ&A 第14回『緑内障の目薬で目の調子が悪いですが、なぜでしょうか?』

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 緑内障の点眼はたくさん種類があり、プロスタグランジン製剤(PG製剤)、β遮断薬、炭酸脱水酵素阻害薬(CAI)などが代表的で、複数組合せた合剤もあります。

 これらのおかげで緑内障はより上手く治療できるようになってきましたが、点眼にはそれぞれ副作用があり、悩まされることもしばしばです。

 PG製剤は1日1回の点眼でよく、全身的な副作用もなく使いやすいですが、血流を良くするため充血が出たり、目の周りの脂肪が減ってくぼみが強くなります。また、目の周りに薬がつくと皮膚の黒ずみやまつ毛が伸びることがあり、入浴前に点眼し、お風呂で目の周りをよく洗うことが防止になります。β遮断薬は喘息等の悪化や心臓に影響を与えることがあり呼吸器・循環器疾患のある方には使えませんが、知らずに使って体の具合が悪くなる方もいます。CAIは腎臓で排泄されるため腎臓の悪い方は使えません。種類によって刺激感が強い、かすむなどの副作用があります。

 また、緑内障の点眼は全般的にアレルギーが起こりやすく、結膜炎や眼瞼炎により充血、目やに、まぶたの赤みが出ることがあります。防腐剤を含む点眼では角膜障害が問題になることもあります。点眼が合わない場合は種類を変更したり、レーザー治療や白内障・緑内障手術で外科的に眼圧を下げる方法を検討することも必要です。

■たまプラーザやまぐち眼科/青葉区新石川3の14の14/【電話】045・913・0333/【URL】https://tamaplaza-eyeclinic.com
 

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

9月23日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第14回『緑内障の目薬で目の調子が悪いですが、なぜでしょうか?』

8月26日号

地域課題に共に取り組む教育機関へ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【16】

地域課題に共に取り組む教育機関へ

桐蔭学園理事長 溝上慎一

8月26日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第13回『結膜炎はうつりますか?』

7月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第12回『糖尿病だとなぜ眼科受診が必要?』

6月24日号

地域社会づくりを担ってきた学校

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【15】

地域社会づくりを担ってきた学校

桐蔭学園理事長 溝上慎一

6月24日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook