神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

コラム㊼専門医が分かりやすく解説 目のお悩みQ&A 『急性緑内障発作を起こしたらどんな治療が必要になりますか?』

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena

 眼の中の水(房水)の流れ出る隅角(ぐうかく)が閉塞し、眼圧が急激に上昇する「急性緑内障発作」を起こすと、角膜が濁り、視力が低下し、眼痛、頭痛や嘔気などの症状が現れます。治療としては、まず応急的に眼圧を下げる飲み薬や点滴、点眼を行います。これで眼圧が下がり、角膜が透明になると、根本的な治療として「レーザー虹彩切開術(LI)」、または白内障手術を行います。薬で眼圧が下がらないとLIができないので、緊急で白内障手術を行うこともあります。緑内障発作になぜ白内障手術と思われるかもしれませんが、白内障が進み水晶体が厚くなり隅角が狭くなることが緑内障発作の要因なので、白内障を取り除き、薄い眼内レンズに置き換えることで隅角が広がり、房水の流れがよくなると緑内障発作を解除することができます。

 LIを行うこともありますが、水疱性角膜症などの合併症や、その後の白内障手術がしにくくなること、完全に緑内障発作を解除できないこともあり、最初から白内障手術を行うのが理想かと思います。緑内障発作を起こすと短期間で重度の視力障害を来すことがありますので、なるべく早く受診し、適切な治療を受けることが重要です。また、発作を起こしていない方の眼も同様の性質を持つことが多く、LIもしくは白内障手術で予防の治療を行っておくことが大切かと思います。

■たまプラーザやまぐち眼科/青葉区新石川3の14の14/【電話】045・913・0333/https://tamaplaza-eyeclinic.com

都筑区版のコラム最新6

どう過ごす?あなたにとっての大切な時間(とき)

どう過ごす?あなたにとっての大切な時間(とき)

第11回 自分らしく生きるために〜薬剤師の支援〜

6月6日

6月 出会いと発見の季節

都筑中央公園季節の便り

6月 出会いと発見の季節

寄稿/NPO法人都筑里山倶楽部

6月6日

来年こそ「タイトル」を

FLY THE FLAG横浜ビー・コルセアーズ vol.8

来年こそ「タイトル」を

5月30日

目のお悩みQ&A

コラム㊼専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

『急性緑内障発作を起こしたらどんな治療が必要になりますか?』

5月30日

5月 花や実を楽しむ季節

都筑中央公園季節の便り

5月 花や実を楽しむ季節

寄稿/NPO法人都筑里山倶楽部

5月2日

どう過ごす?あなたにとっての大切な時間(とき)

どう過ごす?あなたにとっての大切な時間(とき)

第10回 やりたい事、できる事を一緒に探す人生の伴走者として

4月25日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook