旭区版 掲載号:2014年3月6日号
  • googleplus
  • LINE

U-18Jリーグ選抜のメンバーに選ばれた 和田 昌士さん 区内在住 16歳

サッカーで「世界」体感

 ○…国立競技場で2月22日に行われた「NEXT GENERATION MATCH U―18Jリーグ選抜VS日本高校サッカー選抜」にJリーグ選抜の一員として出場した。「最初選ばれたことを聞いたときは驚いたけど、光栄に思う」と率直に明かす。試合では後半途中から出場。徐々にパスが回り、リズムが生まれる中、決定機が訪れるも決めきれなかった。「悔しかった」。短くつぶやく。

 ○…サッカーを始めたのは小学1年生の時。ポジションは攻撃的なMF(ミッドフィルダー)で、「ドリブルで相手を抜くのが快感。シュートを決めると、みんなで喜べるのが嬉しかったし、楽しかった」とすぐにサッカーの虜に。平日は毎日、二俣川小学校のグラウンドで仲間とボールを追いかけた。中学入学後はF・マリノスのジュニアユース、高校進学後はユースに所属。練習に明け暮れる日々を過ごす。「これまで全部が上手くいったわけではないけど、サッカーを嫌いになったことは一度もない」。まっすぐに前を見つめる。

 ○…これまで、U―15や16といった各年代で日本代表にも選出されてきた。「日本代表に選ばれることは特別なこと」。代表ではウズベキスタンやラオス、タイなど世界各地で試合に出場。今年、F・マリノスでメキシコの大会に出場した際には、ブラジルの選手と親しくなり、サッカーにかける思いの違いに衝撃を受けた。「向こうの選手はサッカーがだめなら、ほかの選択肢がほとんどない。自分はまだまだ甘いと痛感した」

 ○…今後について「まずはマリノスのトップチームに昇格すること。レギュラーを取って、日本代表にも入りたい。そしてイングランドのプレミアリーグでプレーしてみたい」と明確に未来を見据える。そのために、毎日の練習から足りない部分を常に意識して取り組む。二俣川小のグラウンドから飛び出したサッカー少年が、舞台を世界へと飛躍させようとしている。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

市川 慎二さん

横浜旭ロータリークラブの会長に新しく就任した

市川 慎二さん

7月26日号

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月19日号

宮西 隆行さん

横浜旭ライオンズクラブの会長に就任した

宮西 隆行さん

7月12日号

山本 宗明さん

白根通り商店会の会長を務める

山本 宗明さん

7月5日号

水野 佐知香さん

横浜音楽文化協会会長に就任した

水野 佐知香さん

6月28日号

島袋 李奈さん

ジョイナステラス二俣川で初開催のミュージックライブに出演したシンガーソングライター

島袋 李奈さん

6月21日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク