旭区版 掲載号:2014年12月25日号
  • googleplus
  • LINE

大槌との絆 音楽で紡ぐ 希高吹奏楽部が復興支援

教育

復興支援を続ける希高吹奏楽部の部員一同
復興支援を続ける希高吹奏楽部の部員一同
 希望ケ丘高校吹奏楽部と岩手県立大槌高校吹奏楽部が2011年以来、3年ぶりに共演する――。

 舞台となるのは12月25日(木)に、希望ケ丘高校体育館で行われる「ホープフルコンサート」と、27日(土)に神奈川県立音楽堂で開催される、希望ケ丘・湘南・川和の3校が合同で行う「KSK Winter Concert 2014 with 大槌高校」だ。

 東日本大震災が発生した年の冬、当時の部員たちが「物的支援だけでなく、心の支援を」と、大槌高の生徒を呼んでチャリティーとして「ホープフルコンサート」を実施した。しかし、当時在籍した生徒は今春に卒業。現2年生の部員たちが「先輩たちの思いを引き継ぎたい。震災はまだ終わっていないということを知ってほしい」と、再び大槌高吹奏楽部との演奏会を企画した。資金調達や広報などはすべて希望高の生徒が担っている。

 部長の渡邉里菜さん(17)は「『震災のこと忘れてないよ』と、気持ちを伝えることが大切だと思う」と話す。25日は午後3時15分、27日は午後5時15分開演(入場無料)。詳細はhttps://twitter.com/jinko_woへ。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク