旭区版 掲載号:2018年3月15日号
  • LINE
  • hatena

帷子川の様子を間近で 南本宿小で初の取り組み

教育

水槽を覗き込む児童たち
水槽を覗き込む児童たち
 南本宿小学校(石川英雄校長)で2月19日から3月1日まで「南本宿帷子川水族館」という初の取り組みが実施された。

 同校が今年度取り組んできた「海洋プログラム」の一環で、環境教育などに取り組む団体「KOKOPELI+(ココペリプラス)」(寺田浩之代表)の協力で実施。校内の廊下に区内を流れる帷子川に生息する生き物が入った水槽を並べ、上流から下流まで川の様子が再現された。

 「絶滅危惧種のギバチがかわいい」などと児童らは話し、水槽を覗き込んだり、生き物に関するクイズなども通じて帷子川や生き物に関する理解を深めていた。

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク