旭区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

劇団四季 「ノートルダムの鐘」上演 4月8日からKAATで

文化

舞台のワンシーン
舞台のワンシーン
 劇団四季(吉田智誉樹代表)のミュージカル「ノートルダムの鐘」が4月8日(日)から、中区のKAAT神奈川芸術劇場で上演される。

 同作はフランスの文豪ビクトル・ユゴーの「ノートルダム・ド・パリ」が原作。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住むカジモド、大聖堂大助祭フロロー、同警備隊長フィーバス3人と、ジプシーの娘エスメラルダとの愛憎を描く人間ドラマだ。

 日本語台本と訳詞は、アニメ「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」の訳詞などで知られる高橋知伽江さんが手がけた。チケットの詳細など問い合わせは、劇団四季東京オフィス【電話】03・5776・6730へ。

旭区版のローカルニュース最新6件

体を知って健康に

上白根中

体を知って健康に

7月19日号

夏休みの事故に注意

犯罪のないまちに

歴代ポスターがずらり

旭ジャズまつり

歴代ポスターがずらり

7月19日号

歯から健康を守る

二俣川喫煙所オープン

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク