旭区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

今宿地域ケアプラザのコーヒーボランティアグループ「ペリゴール」の代表を務める 菅野 弘道さん 笹野台在住 76歳

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena

味わい深い人生 仲間と

 ○…4年前、今宿地域ケアプラザ主催のコーヒー講座修了生たちで立ち上げたボランティアグループ「ペリゴール」。サイホンで1杯ずつ丁寧に入れて振る舞う。グループ名は、コーヒー好きで明言も残したフランス革命時代の政治家に由来する。当初は数人程だったメンバーも、今では24人にまで増えた。活動中は4時間以上立ちっ放しの時もあるが、「『美味しい』と言ってもらえると、疲れも吹き飛ぶ」とにこやかに笑う。

 ○…当初、活動はケアプラザ主催の音楽喫茶「くつろぎカフェ」が主だったが、各地から声がかかるようになり、自治会館やイベントの出前喫茶も行うように。市外へも赴き、昨年の活動は63回にも上った。技術向上を目指し、年1回はメンバーたちで研修会も行う。「活動の度に来てくれるファンもいる。誰が入れても味に差が出ないように」。楽しみにしてくれる人の笑顔のためにも、質には厳しさも求める。

 ○…子どもの頃から、ものづくりが大好きで、飛行機や船の模型を作っては遊んでいた。現役時代はゼネコンの技術者として、都心の超高層ビルやドイツでのホテル建築に携わる。58歳で子会社へ異動し、目前に控えた定年後を真剣に考え始めた。現役時代に地域との関わりはほとんどなかった。ある時、テレビで聞いた医師の一言に気付かされた。「元気に過ごすには、キョウイクとキョウヨウが大事。今日行くところがある、今日用事があるって意味だよ」

 ○…58歳のとき、趣味で始めた陶芸は受賞経験もあるが、今はコーヒーが主流の日々だという。ペリゴールでの夢も持っている。「メンバーと一緒に、古民家でカフェを開きたいなあと思って」。第二の人生で出会った縁を大切にしながら、味わい深い人生を楽しむ。

旭区版の人物風土記最新6

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月22日号

島貫 芳明さん

「大人の塗り絵コンテスト 懐かしいおもちゃ編」で入選を果たした

島貫 芳明さん

若葉台在住 103歳

4月15日号

和田 敏明さん

旭区民文化センター「サンハート」の館長に就任した

和田 敏明さん

二俣川在勤 60歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

3月25日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter