旭区版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

「ヨコハマやさいレシピコンテスト」で優秀賞を受賞し、地域などで教室を開く 藤田 圭子さん 今宿町在住 55歳

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena

食を通した出会い大切に

 ○…自宅や地域ケアプラザを中心に菓子や料理の教室を開催。考案したレシピは本や雑誌に掲載されているほか、昨年の「第3回ヨコハマやさいレシピコンテスト」では相鉄いずみ野線沿線でとれたサトイモを使った「優しいお里のもっちりプリン」が優秀賞を受賞した。「新しい食材を見ると、何を作ろうかと考えてしまう」。頭の中は常にレシピのことでいっぱいだ。

 ○…小学生の頃、母親のためにホットケーキミックスで作った誕生日ケーキ。もともと菓子作りの本を見るのが好きだったが、母親から言われた「おいしいね」の一言に魅了され、菓子作りにより夢中になった。中学以降も趣味として菓子やパンなどを作り続けて成長。大人になってからも、その熱は冷めなかった。結婚後には3人の子どもを育てながら「自分でできることを生かしたい」とクッキングスクールで製菓とパンの師範資格を取得。その後、友人の依頼で始めた自宅教室「K‘s Flavor」は今年で21年目を迎えた。

 ○…生まれは横浜市中区。高校生の頃に二俣川へ引っ越してきた。両親はかつて二俣川の商業施設「グリーングリーン」内でアクセサリーなどを販売する店「エトワール」を経営。再開発で生まれ変わった二俣川に対し「いいような、さびしいような。前の風景も忘れないようにしたい」と思いを明かす。

 ○…「豆腐マイスター」「だしソムリエ」といった資格も生かし、教室では「心と身体に優しい」菓子や料理をテーマに指導する。友人とのつながりやコンテストでの出会いなどから活動は広がり、カフェを貸し切る「ワンデーカフェ」なども行っている。「教室ではお菓子も料理もおいしいのはもちろん、作る時間も楽しみたい。」。今後も食を通した出会いを広げていく。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

はだ 一朗さん

舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める

はだ 一朗さん

中白根在住 47歳

9月19日号

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

一般財団法人若葉台まちづくりセンターで理事長を務める

監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん

神奈川区在住 61歳

9月12日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月5日号

関 敏幸さん

笹野台中央商店会の新しい会長を務める

関 敏幸さん

笹野台在住 38歳

8月29日号

青崎 有吾さん

区内在住のミステリー作家として旭図書館で講演会などを行った

青崎 有吾さん

区内在住 28歳

8月22日号

阿部 ゆかりさん

サンハート演劇祭で脚本を担当する

阿部 ゆかりさん

上川井町在住 61歳

8月1日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読と映画で楽しんで

旭区

朗読と映画で楽しんで

「セロ弾きのゴーシュ」を上演

10月12日~10月12日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク