旭区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

(PR)

【4】小児科 アレルギー疾患に幅広く対応 二俣川こどもクリニック

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
鈴木剛院長
鈴木剛院長

 鈴木剛院長は県立こども医療センターのアレルギー科勤務を経て6年前に「すずき小児科・アレルギー科」を二俣川に開業。現在は「二俣川こどもクリニック」と2院体制で、地域の小児医療の充実化に取り組んでいる。

 アレルギー専門医として小児喘息やアレルギー性鼻炎、食物アレルギー、アトピーなども専門的に診療。また、花粉症の免疫療法にも力を入れるほか、『夜尿症』(おねしょ)の治療も行う。「どんな些細なことでも気軽に相談してもらえたら」と鈴木院長。

 待合室は壁や天井にも絵が描かれ、ボーネルンドと創り上げたキッズスペースや色とりどりの熱帯魚が泳ぐ水槽は、子どもたちを飽きさせない。感染防止にも力を入れており、6室に分かれた診察室や授乳室、おむつ交換台も完備するなど、親子で落ち着ける環境を心がけているという。

二俣川こどもクリニック

横浜市旭区二俣川2-50-14コプレ二俣川7階

TEL:045-366-0505

https://futamatagawa-kodomo.com

旭区版のピックアップ(PR)最新6

どこの処方箋でも対応

左近山中央薬局

どこの処方箋でも対応

薬や健康の相談も気軽に

7月2日号

地域の安心を支える

左近山中央診療所

地域の安心を支える

7月2日号

商店街が通学路に

商店街が通学路に

児童の安全考慮して変更

7月2日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

外壁塗装

鉄則は”3社以上の相見積もり”

小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

7月2日号

相続法改正と家族信託

相続法改正と家族信託

新たな「相続対策」を提案

7月2日号

こどもタウンニュースよこはま版

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク