旭区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

コウノトリが誕生 ズーラシアで13年ぶり

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
誕生したメスのコウノトリ(5月5日撮影、同園提供)
誕生したメスのコウノトリ(5月5日撮影、同園提供)

 よこはま動物園ズーラシアで4月8日、コウノトリのメスのヒナがふ化した。同園では遺伝的多様性を維持しながら計画に則り繁殖を進めており、2006年以来、13年ぶりの誕生となる。18年2月に東京都多摩動物公園から来園したペアの子で、今年1月末から雌雄共同で大きな巣を作り始めた。3月上旬に産卵し、現在は健やかに成長している。

 コウノトリはロシアアムール川流域と中国南東部に分布。国際自然保護連合(IUCN)では、ごく近い将来において野生での絶滅の危険性が極めて高いとされている。シベリア南東部と中国東北部で繁殖し、冬季には中国南東部に渡って越冬。日本でも1959年ごろまでは繁殖していたが、現在では冬鳥としてまれに1羽から数羽が飛来するのみになっている。

 56年には、国の特別天然記念物に指定。05年に兵庫県立コウノトリの郷公園で、飼育下で繁殖した個体の野生復帰を目指す試験放鳥が開始され、順調に生息数は増加している。昨年12月末現在、国内では、17園館で193羽(オス99、メス94)を飼育。神奈川県内では同園が唯一で、今回生まれたヒナを含めて5羽(オス2、メス3)が飼育されている。ヒナの名称は飼育員によって今後決定されるという。

6/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

横浜北西(ほくせい)線が開通

市・首都高共同事業

横浜北西(ほくせい)線が開通 社会

保土ヶ谷BP渋滞緩和に期待

4月2日号

食品ロス削減で社会貢献

市資源循環局

食品ロス削減で社会貢献 社会

消費期限間近の商品購入で寄付

4月2日号

国大生が活動報告

左近山

国大生が活動報告 社会

インターネットで配信

3月26日号

「子育てしやすい」まちへ

若葉台

「子育てしやすい」まちへ 社会

保護者らの声を宣言に

3月26日号

地域活動を冊子で紹介

地域活動を冊子で紹介 社会

SDGsの事例なども

3月26日号

団地再生、持続化目指す

団地再生、持続化目指す 社会

モデル事業が一区切り

3月26日号

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク