旭区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

一般財団法人若葉台まちづくりセンターで理事長を務める 監物(けんもつ) 宏之(ひろし)さん 神奈川区在住 61歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

街の発展支える黒子に

 ○…若葉台地区の住宅や施設の管理・運営・工事・設計などを担う一般財団法人「若葉台まちづくりセンター」で、6月末から理事長を務める。神奈川県住宅供給公社の一員として同地区の業務に携わった経験もあるが「若葉台を理解しているつもりだったけど、それは氷山の一角。思っていた以上にこの街を大好きな住民の方が多く、奥深さを実感した」。謙虚な姿勢で地域に向き合う。

 ○…今から40年前の1979年に入居が始まった横浜若葉台団地。建築を学ぶ学生だった当時、アルバイトとして建設工事に携わったことが若葉台との最初の関わりだった。「当時は若葉台ということも、どこが作っているのかもよく分かっていなかった」。就職活動を経て、縁あって同団地を開発した神奈川県住宅供給公社へ入社。その後は地区内の住宅棟やスポーツ施設の設計、都市計画などの業務を経験した。

 ○…生まれも育ちも横浜で、神奈川区出身。中学で野球、高校で柔道、大学でカヌーとさまざまなスポーツに打ち込んできた。特にカヌーは今も続ける趣味で、これまでに仲間と共に北海道から沖縄まで足を伸ばしたほか、カヌーに乗って行う球技・カヌーポロの教室では子どもたちを指導。「最近はなかなか時間が合わなくて」と残念がり、仲間たちと会うことを心待ちにしている。

 ○…地域として建物や設備の老朽化、住民の高齢化といった課題を抱えるが、未来を見据えた「横浜若葉台みらいづくりプラン」の策定、民間企業と連携したオンデマンドバスなど、新たな取り組みも推進。地域の発展のため、さまざまな形で力を尽くす。「住民の方々の意向に沿って、黒子として支えていきたい」。これまで以上に選ばれる街を目指し、地域と共に進んでいく。

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

10月10日号

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

区内在住 38歳

10月3日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月26日号

はだ 一朗さん

舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める

はだ 一朗さん

中白根在住 47歳

9月19日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月5日号

関 敏幸さん

笹野台中央商店会の新しい会長を務める

関 敏幸さん

笹野台在住 38歳

8月29日号

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ズーラシアでハロウィーン

ズーラシアでハロウィーン

26・27日、特別ガイド

10月26日~10月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク