旭区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

「流鏑馬(やぶさめ)」で旭区の歴史を 50周年で特別企画

文化

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
会議を重ねる実行委員会の委員たち
会議を重ねる実行委員会の委員たち

 旭区誕生50周年を盛り上げるため、10月27日(日)に開催されるのが「小笠原流 流鏑馬祭」。旭区誕生50周年記念事業の一環として、こども自然公園を会場に開かれる。

 「こども自然公園」や「よこはま動物園ズーラシア」など豊かな自然が特徴の一つである旭区は、鎌倉時代に源頼朝に仕えた御家人・畠山重忠公終焉の地としても知られる。区内には重忠公ゆかりの史跡が多く残り、慰霊祭などを行って功績を伝えている。また、幕府の開かれた鎌倉に通じる街道「鎌倉街道中ノ道」が通るなど、中世の武家文化ともつながりがある。

 「流鏑馬祭」は、このような歴史を知ることで多くの区民に旭区への郷土愛を感じてほしいという思いから、実行委員会が組まれて企画された。実行委員会には区内在住・在勤の若手経営者らが集まる旭会(高橋卓会長)を中心に、関係企業・団体などから約70人が参加。会議を重ねるなど、準備を進めている。

小笠原流が協力

 今回は同公園に馬場が特設されて流鏑馬を実施。源頼朝をはじめ、歴代将軍の師範として礼法・弓術・弓馬術を伝えてきた小笠原流の流鏑馬射手が、疾走する馬の上から的を射抜くところを間近で見ることができる。

 鶴岡八幡宮や日光東照宮など全国各地で流鏑馬神事を奉納する小笠原流が横浜で流鏑馬を執行するのは初めて。旭会の高橋会長は「旭区の歴史を感じてもらい、旭区を好きになるきっかけになれば」と話している。

区内に掲出されているポスター
区内に掲出されているポスター

旭区版のローカルニュース最新6

小松亮太さんら出演

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月7日号

あさひの朝市

区役所にあさひくんアート

区役所にあさひくんアート 文化

区民まつりで制作

11月7日号

親子で仮装楽しむ

親子で仮装楽しむ 文化

メダカでハロウィーン

11月7日号

サンタが町を巡って守る

サンタが町を巡って守る 文化

30日にパレード

11月7日号

恒例の冬イルミ開始

恒例の冬イルミ開始 文化

鶴ヶ峰まちかど広場

11月7日号

「可能性」閉ざさないで

「可能性」閉ざさないで 教育

世界的画家と生徒が交流

11月7日号

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク