旭区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

横浜旭LC 介護施設へ手作りマスク 30年以上交流続く

社会

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
マスクを手にする山本さん、齊藤施設長、柳室さん(左から)
マスクを手にする山本さん、齊藤施設長、柳室さん(左から)

 横浜旭ライオンズクラブは6月22日、養護老人ホーム白寿荘に手作りマスク200枚を寄贈した。コロナ禍で施設利用者との交流ができない中、「施設のためにできることを」と同クラブ会員らが企画した。

 現在は泉区にある同施設だが、もともとは1963年に旭区上白根に開所。同クラブとは移転前から30年以上にわたって交流が続いている。

 例年は4月の花見など、季節に応じたイベントを通じて施設利用者やスタッフとクラブ会員が交流していた。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で花見は中止に。代わりにクラブとして何か施設のためになることをしたいと会員の間で話し合われ、マスクの寄贈が企画された。

会員の店舗で製作

 マスクは同クラブの山本三行さんの店舗「虹の小箱」=若葉台=で製作。少しでも楽しむ気持ちを持ってほしいと、さまざまな色や柄を用いた布マスクが作られた。

 寄贈当時に会長を務めた柳室敏明さんは「元気に交流できる日が楽しみ。できることは何でも言ってほしい」。同施設の齊藤淳施設長は「心温まる贈り物。利用者やスタッフで大切に使わせていただく」と話した。

旭区版のトップニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

入選作品18点決まる

旭区花・緑フォトコン

入選作品18点決まる 文化

区内で撮影した118点

5月7日号

二俣川郵便局が移転

二俣川郵便局が移転 社会

駅直結で利便性向上

4月29日号

「地域サロン」合同で企画

今宿「ケアプラ」「地区セン」

「地域サロン」合同で企画 社会

住民の新たな交流拠点に

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月22日号

現職2人と新人が準備

衆院選6区

現職2人と新人が準備 政治

立民・維新・自民の三つ巴か

4月22日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter