旭区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

Yokohama Fiesta(ヨコハマ フィエスタ)の代表を務める 左近 友一郎さん 今宿東町在勤 41歳

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

部活とクラブで高みへ

 ○…長年親交のあった鶴ヶ峯中学校の教諭と共に、バスケットボールのクラブチーム「Yokohama Fiesta」を結成。旭区におけるバスケの新たな歴史をスタートさせた。コロナ禍で苦労もあったが、初めての大会で強豪を破って県制覇を達成。「多くの大会がなくなってしまった中で、子どもたちが全国の舞台に立てる機会ができてよかった」と胸をなでおろす。

 ○…今宿中学校で事務職員として勤務し、女子バスケ部の顧問を務めて今年で9年目を迎える。チームは県の新人大会で3位になるなど、上位争いに加わるチームを指導。県内では部活の指導者がクラブを立ち上げる例はまだ少ないが、部活やクラブなどの垣根を越えた新大会に合わせて発足に踏み切った。ミニバスが盛んな旭区だからこそ「頑張っている子どもたちが、より高いステージに行けるチームを作りたい」。子どもたちにとっての選択肢を増やし、トッププレーヤーの育成を目指す。

 ○…保土ケ谷区出身。指導に携わるきっかけは、職員として最初に勤務した泉区の東中田小学校でミニバスの指導を手伝ったことだった。自身は中学・高校でバスケを経験したが「小学生でこんなにうまいのかと衝撃を受けた」。子どもたちの成長を間近で見ていく中で指導の面白さに気づいて段々と指導への熱が強まり、前任校の左近山中学校でバスケ部の顧問に。今では「体育館で子どもたちの姿を見ることが楽しみで仕事も頑張れる」と目を細めて語る。

 ○…全国大会の目標は日本一。その先に目指すのは「世界に通用するプレーヤーを輩出する」ことだ。世界へ向けた挑戦はまだ始まったばかり。部活とクラブの両輪で、旭区のバスケ界を盛り上げていく。
 

旭区版の人物風土記最新6

萩原 常康さん

市沢町の日産教育センターで所長を務める

萩原 常康さん

市沢町在勤 57歳

1月28日号

嶋崎 伸子さん

旭区子ども会育成連絡協議会の会長として活躍する

嶋崎 伸子さん

西川島町在住 64歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

杉山 紀子さん

約1600人の会員で構成される横浜市歯科医師会の会長を務める

杉山 紀子さん

栄区在住 65歳

12月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク