旭区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

(PR)

資産凍結を防ぐ「家族信託」 家族で守る、新しい財産管理法

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
県司法書士会所属の田近所長
県司法書士会所属の田近所長

 もしも自分や家族が「認知症」になったら、財産管理に制限がかかり様々な”お金の問題”が起こる可能性がある。主なリスクには「家族でも銀行口座から預金を下ろせない」「遺言書を作成できず書いても無効になる」「不動産管理や処分ができない」がある。

 有効な対策のひとつが信頼できる家族に財産を託す「家族信託」。認知症発症前に、本人の希望のもと家族で相談し信託契約を結ぶことで満足のいく財産活用ができる。

 田近淳司法書士事務所=二俣川駅徒歩2分=では、多くの相続対策を扱いサポートする。田近所長は「家族信託は成年後見制度のように裁判所が関与せず、家族主体で財産管理できる」と話す。初回相談無料。

■田近淳司法書士事務所【電話】045・361・4270/旭区二俣川1の46の21橋本ビル2階/Zoom面談可

田近淳 司法書士事務所

横浜市旭区二俣川1-46-21橋本ビル2階

TEL:045-361-4270

http://www.tajika.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

造園を通じ、地域に愛される企業へ

旭区で創業して55年

造園を通じ、地域に愛される企業へ

櫻井造園土木株式会社

6月10日号

歯科検診後に矯正をスタート

歯科検診後に矯正をスタート

鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

6月10日号

左近山で「出張販売」&「相談会」

左近山で「出張販売」&「相談会」

6月21日から28日まで、商店街内に特設ブース

6月10日号

「大祓祭(おおはらえさい)」で円満祈願

「大祓祭(おおはらえさい)」で円満祈願

本村神明社で6月27日

6月10日号

ココロットで「出張販売」

ココロットで「出張販売」

「ご希望者には、ご自宅での相談も」

6月10日号

誰もが「住みたい」「住み続けたい」まちの実現を目指して

コミュニティで活性化 横浜若葉台

誰もが「住みたい」「住み続けたい」まちの実現を目指して

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter