神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年4月4日 エリアトップへ

横浜隼人中学・高等学校の校長に4月1日付けで就任した 朝木 秀樹さん 阿久和南在勤 61歳

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

失敗恐れずチャレンジを

 ○…学校の舵取りを担う校長就任にあたり「身の引き締まる思い。緊張感をもって職務に当たっていく」と決意を固める。生徒たちについては「挨拶もしっかりしていて、素直で元気。素晴らしい子どもたちばかり」と評価する。

 ○…父親の影響で小学生の頃から野球一筋。ポジションはキャッチャーで、大学時代はテレビキャスターの大越健介さんとバッテリーを組み、試合で活躍した。三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行してからは一度離れたが、息子たちが少年野球を始めたことを機に、チームのコーチや監督を務めた。川崎市在住で、家族は妻と2人の息子と娘。座右の銘は銀行員時代に学んだ「迷ったらGO」。「悩んで何もせずに後悔はしたくない。走りながら考えるタイプなんです」

 ○…高校野球に打ち込む子どもに触発され、「無性に監督をやりたくなって」と、銀行を約30年務めた後に都内の学校の事務長となり、教育者の道へ。筑波大学附属駒場高校の外部指導員として監督を5年間務めた経験もある。そして練習試合などで交流のあった横浜隼人に誘われ、昨年9月に副校長に着任。「ここまで至れたのは、野球の神様のお導きのおかげ」と話す。

 ○…学校だけではなく、世間の若者たちは「失敗を恐れて何かに挑むことを避けているのではないか」と危惧している。「それは、大人が挑戦する姿を見せてこなかったからかもしれません」。そのため、何事にもチャレンジできる環境と学校の風土を教職員と協力して作っていきたいと考えている。「勉強やイベント、部活など生徒たちには得意なことをどんどん伸ばしていってほしい」──。そして、高い目標にも挑戦してほしいと望む。

旭区・瀬谷区版の人物風土記最新6

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

5月16日

山田 佳奈さん

「横浜スカーフ親善大使」の12代目メンバーに選ばれた

山田 佳奈さん

旭区在住 20歳

5月9日

吉田 明弘さん

瀬谷警察署の署長に就任した

吉田 明弘さん

瀬谷区二ツ橋町在勤 53歳

5月2日

寺澤 慶さん

左近山団地の学生団体「サコラボ」の代表を4月から務める

寺澤 慶さん

旭区左近山在住 22歳

4月18日

村田 浩一さん

25周年を迎えるよこはま動物園ズーラシアの園長を務める

村田 浩一さん

旭区上白根町在勤 71歳

4月11日

朝木 秀樹さん

横浜隼人中学・高等学校の校長に4月1日付けで就任した

朝木 秀樹さん

阿久和南在勤 61歳

4月4日

全国展開だから安心査定

金・各種貴金属類・腕時計・切手・古銭などお気軽にどうぞ!

https://akuwa-otakaraya.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook