泉区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

松陽高陸上部 鈴木さん 2度目の関東へ 100mHで県準V

スポーツ

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena
関東、その先を見据えて練習に励む
関東、その先を見据えて練習に励む

 5月17日から25日に三ツ沢陸上競技場ほかで開催された第52回神奈川県高等学校総合体育大会の女子100mハードルで、松陽高校3年の鈴木美帆さんが準優勝に輝き、昨年に続き関東大会の切符を掴んだ。

 鈴木さんは14秒台で予選を突破すると、決勝で14秒35と自己ベストを更新して2着に。2年連続で関東大会への出場を決めたが「強化練習で知り合った仲間に負けたのが悔しい」と向上心の強さを見せた。

 中学校で陸上部に入部し、競技を始めた鈴木さんは当初、800mの選手だったが「小学校の体育で男の子に勝ったのがきっかけ」で伸び代があると判断し、ハードルの道に進んだ。

 同校では1日3時間の練習を週6回、毎日続けてきた。顧問の石川勝教諭が「自己管理に長けている選手」と話すように、3年間大きなケガや故障をすることなく過ごしてきた。

 昨年は2年生ながら同種目で県4位。関東大会に初出場して予選を突破するも、準決勝で惜しくも敗退した。ハードルを跳んだ着地時に足が曲がる癖を直しながら新人戦で再び県4位になり、上位入賞者が参加する県の強化練習会に参加。高いレベルでライバルたちと凌ぎを削り、更なる技術向上に励んだ。

 鈴木さんは大会のアップ前に音楽を聴くのがルーティンといい、最近気に入っている曲はGReeeeNの「僕らの物語」だ。今大会でも大好きな音楽で気持ちを落ち着かせ、試合に臨んだ。

 10月には日本ジュニア・ユース選手権も控える。2年時にはユースの標準記録を突破したが、高校3年生と大学1年生が対象のジュニアの標準記録は14秒20で、まだ参加資格はない。「この記録を越えて関東の6位に入りたい」と意気込む。

 関東大会は6月20日から23日に、相模原ギオンス(相模原市)で行われ、各種目の上位6人が全国大会に出場することができる。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

ロボコン全国舞台へ挑戦

中田中生徒有志

ロボコン全国舞台へ挑戦 社会

同校から2大会連続出場

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

コロナ下活動の助言講座

コロナ下活動の助言講座 社会

支援センターが主催

9月9日号

コロナ禍で訓練苦慮

地域防災拠点

コロナ禍で訓練苦慮 社会

昨年度は区内半数中止

9月2日号

再建終え落慶法要

岡津不動堂

再建終え落慶法要 文化

宮大工の手で一新

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook